10年ぶりに続編決定!2016年公開『デスノート』が話題沸騰中♡

LIFESTYLE

2006年に実写映画化されて、瞬く間に大人気となった『デスノート』♪
最近まではドラマ化もされていて、その人気は不動のものに…!そして来たる2016年に、10年ぶりとなる映画の続編が製作されることが決定しました☆
そこで今回は、原作、ドラマ版、映画版の『デスノート』をそれぞれ振り返り、2016年公開の映画に備えましょう♪

橘 茉子
橘 茉子
2015.09.20

原作『デスノート』をおさらい♪

出典:www.amazon.co.jp

「ノートに名前を書かれた人間は死ぬ」そのキャッチフレーズとともに、大人気となった『デスノート』。コミックの累計発行部数は、3000万部を突破しています!

主人公は、天才的な頭脳を持つ夜神月(ヤガミライト)。死神リュークが落としたデスノートを拾ったことで、物語は始まっていきます!犯罪者をデスノートによって裁いていく、”キラ”と呼ばれていきます。

そして、デスノートを手にしたキラに立ち向かっていくのが、世界一の探偵と言われる通称L(エル)。Lはいつも無表情で、猫背、そして甘いものを好んで食べまくるといった、変人なのも特徴の一つです。
そんな二人の頭脳戦が繰り広げられるのが、原作『デスノート』です!☆

ドラマ版『デスノート』をおさらい♪

出典:www.ntv.co.jp

2015年7月から日本テレビで放送をスタートした、ドラマ版の『デスノート』をご紹介します♪

原作とは若干設定が違い、結末は異なるストーリーとなったドラマ版の『デスノート』。
主人公の夜神月を演じたのは、窪田正孝さん。序盤からラストにかけて、デスノートに翻弄されて狂っていく様を見事に演じ切りました!ラストの迫真の演技には、誰もが息を飲んで見守ったことでしょう♪

そしてLを演じたのは、若手イケメン俳優として人気の山﨑賢人さん。原作とは違い、変人のLではなく、クールで頭脳明晰な天才を演じました!
そしてLの後継者である、ニアを演じたのは優希美青さん☆体調不良により、活動休止をしていましたが、このデスノートによって芸能界に復帰されました♪

ドラマ版のデスノートは、原作とは違った面白さがあり、ハマった方も多かったようです♡

映画版『デスノート』をおさらい♪

出典:www.amazon.co.jp

それでは、2006年に実写映画化された、『デスノート』をご紹介します♪

主人公、夜神月を演じたのはみなさんご存知の藤原竜也さん。熱く魂のこもった演技は、原作のファンをも興奮させました!
そして原作と同じ設定である、変人で天才のLを演じたのは、松山ケンイチさんでした☆原作のLを忠実に再現されていた松山ケンイチさんは、さすが♪といったものでしたね!

そして弥海砂(アマネミサ)を演じた、戸田恵梨香さんの”ミサミサ”に、キュンキュンした方も多かったのではないでしょうか?♡

2016年公開の『デスノート』が待ちきれない♡!

この度発表されたのは、2006年に公開された実写映画の『デスノート』が続編として、2016年に公開されるということです♡

物語の舞台は、サイバーテロが頻発する2016年の超高度情報化社会☆
前作の藤原竜也さんが演じた主人公、夜神月と、松山ケンイチさんが演じたLのDNAを引き継ぐ新たな主人公が登場するのだとか♪

そして2016年公開の映画『デスノート』では、原作と同じく「6冊ルール」で描かれるのだそうです!6冊のデスノートをめぐって繰り広げられる新たなストーリーが、今から楽しみですね♡
キャストの発表も待ち遠しい!

『デスノート』は世界にも注目されるほど、大人気な作品です♪
2016年公開の映画までに、原作や前作の映画、またドラマ版も見直しておきましょう!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。