老け顔なんていわせない!まぶたの重みを改善するエクササイズ5つ

「最近、まぶたの重みが気になる……」それは、まぶたについた脂肪の重みに耐え切れなくなっている証拠!
そのままにしておくと、老けて見えたり、疲れて見えるので、早めの改善が大切になってきます。
そこで今回は、ぱっちりした目元を取り戻すための簡単なエクササイズをご紹介していくので、ぜひ一緒にやってみてください♪

まぶたの重みをエクササイズで改善しよう!

年齢を重ねるとともに、まぶたの重みに悩んでいる女性が多くなります。
その原因は、まぶたについた脂肪の重さに耐え切れなくなってしまったり、目元の筋肉の衰え・皮膚のハリが低下してしまったなどが考えられるといわれているんです。

まぶたに重みがあるだけで、たるんで見えてしまうので、目が小さい・老け顔・疲れ顔といったマイナスなイメージばかりがついてしまいます。
そんなことから、コンプレックスに感じてしまう女性も少なくないはず。

そのままにしておくと、さらに悪化したり、おでこのシワの原因にもなるので、少しでも重みを感じたら早めの対策が必要です。
簡単なエクササイズを取り入れることで、まぶたの重みをスッキリ解消することができ、ぱっちりと若返った目元を取り戻すことができるので、ちょっとした時間も活用してみましょう!

まぶたの重みを改善するエクササイズ①ギュッパッ体操

まずご紹介するまぶたの重みを改善するエクササイズは、ギュッパッ体操です。

<ギュッパッ体操>
①ホットタオルをまぶたに当てて、目元の血行を良くしておきます。
②温まったら、左右の眉が動かないよう、両手の人差し指でそれぞれの眉を押さえて、目を見開いて30回ほど瞬きを繰り返します。
③眉に置いた指を離し、目をギューッと閉じて5秒間キープします。
④5秒経ったら、今度は目をパッと見開いて5秒間キープするのを5回繰り返しましょう。

目元の血行を良くすることで、エクササイズ効果を高めることができますよ。
このギュッパッ体操は、まぶたの脂肪を落としたいときに効果的です!

まぶたの重みを改善するエクササイズ②目元を鍛える

目元の筋肉を鍛えるエクササイズも、まぶたの重みを改善するのにぴったりです。

<目元を鍛えるエクササイズ>
①裏ピースをするように、人差し指と中指を目頭と目尻に当てます。
②そのままの状態で、眼球だけを動かすイメージで上を見ます。
③続いて、眩しいときのようにゆっくりと目を細めたら、20秒キープしましょう。

目頭と目尻に当てる指に力が入らないようにすることと、眼球だけを動かすように意識することがポイントです!

まぶたの重みを改善するエクササイズ③眼輪筋を鍛える

続いてご紹介するまぶたの重みを改善するエクササイズは、眼輪筋(がんりんきん)を鍛えるエクササイズです。

<眼輪筋を鍛えるエクササイズ>
①両手の人差し指を眉間に置き、少し上に引き上げます。
②両手の親指を左右の目尻に軽く置いたら、視線をやや上に上げます。
③眩しいときのように下まぶたに力を入れて、持ち上げるようにします。
下まぶたに力が入っていると、親指にプルプルとした振動が伝わってきますよ!
④下まぶたに力を入れるのを10回繰り返したら、下まぶたに力を入れたまま目をギュッと閉じて40秒間キープしましょう。

人差し指で少し引き上げるときに、おでこにシワができないよう気をつけてください。
眼輪筋を鍛えることによって、まぶたの脂肪やたるみを解消できますよ♪

まぶたの重みを改善するエクササイズ④おでこロック

おでこロックと呼ばれているエクササイズ方法も、まぶたの重みを改善におすすめ♪

<おでこロック>
①おでこが動かないよう、両手をおでこに置いて、ロックします。
②眩しいときのように目を細めていきます。
このとき、目の周りに力を入れながら行うことを意識して、10秒間キープしましょう。
③続いて、おでこが動かないように気をつけながら目を大きく見開いて10秒間キープします。
④このステップを、3回繰り返しましょう。

おでこロックも、眼輪筋を鍛えるのに効果的ですよ!

まぶたの重みを改善するエクササイズ⑤上まぶたの垂れ下がりを解消

最後にご紹介するまぶたの重みを改善するエクササイズは、上まぶたの垂れ下がりを解消するエクササイズです。

<上まぶたの垂れ下がりを解消するエクササイズ>
①右手の人差し指と親指で目頭を軽く押さえたら、左手の薬指で左目の目尻を軽く押さえます。
②そのまま外側へ優しく引っ張って5秒間キープします。
③薬指を離して、目をギュッと強く閉じて5秒間キープしたら、元の状態に戻します。
④終わったら反対の目も同じように行いましょう。

ここでのポイントは、外側へ引っ張るときに斜め上ではなく、真横に引っ張ることです!
ちょっとした時間でできる、まぶたの重み改善エクササイズをご紹介させていただきました。
このエクササイズは、長時間パソコンやスマホを使って「目が疲れたな」と思ったときにも気軽に取り入れることができますよ。
毎日続けることで重みがなくなり、まぶたがスッと軽くなるので、いつまでも活き活きとした目元をキープしていきましょう!

【関連記事】目元の小ジワが本格ジワになる前に!早く使い始めたいアイクリーム7選

最近、目元の乾燥や小じわが気になっている方、専用のクリームでケアをしていますか?乾燥や...

まぶた 重み エクササイズ 改善 老け顔

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

小湊 瑠衣

beautiful daysをあなたに♡

>もっとみる