内面勝負のプロ!お笑い芸人が美女と結婚できる5つの理由

LOVE

FUJIWARAの藤本敏史(ふじわらとしふみ)さんやネプチューンの名倉潤(なぐらじゅん)さんなど、「奥さんが美女」というお笑い芸人さんも多いですよね。
では、なぜお笑い芸人はモテるのか?
それには、5つの理由があるのです!

ボケとツッコミがわかる!会話の「間」が絶妙

沈黙を嫌う女性は多いので、「会話が盛り上がるか」「共感してもらえるか」ということは女性にとって重要なポイントです。

「会話が続くと恋人候補にあがる」という人も多いのではないでしょうか?

お笑い芸人は、とにかくどんな些細な事でも拾って、笑いに変えていきます。
常にトークスキルを磨いているから、間の取り方や拾い方が上手く、会話が弾むんです。

おしゃべりが楽しいと、いつの間にか意識してしまうようになりますよね♡

努力家である

芸人の方々は日々「お笑い芸人として人気を得る」という夢を掴むため、全力で努力しています。

ハングリー精神があり、どろくさいバイトなどをしながらも、毎日ひとつの目標に向かって頑張っている姿にキュンとする美女も多いんです♡

木下優樹菜(きのしたゆきな)さんと結婚した、フジモンことFUJIWARAの藤本敏史(ふじわらとしふみ)さんは「自分のようなブサイクは頑張らないとダメなんだ」と、常に優樹菜さんを喜ばせようと努力していたそう♪

意外と真面目である

芸人さんは夢にも全力なように、人間関係も全力であることが多いんです。
挨拶はきちんとできるし、何事にも真剣で真面目。

人を笑わせるというイメージがついている中で、きちんとした振る舞いができたりすると好感度も上がりますよね。

出演者・スタッフに対する細やかな気遣いなど、TVから伝わってくるイメージとのギャップにときめいてしまう女性も多いそう。

女心がわかる

芸人さんは、なぜかマメにメールをする人が多いんだとか。

マメに何かをしてくれるって、女性にとって「大事にされている」と思えるポイントですよね。

サプライズを心がけていたり、好みを覚えていたり……。
そんな人柄や内面で勝負をしているから、美女のハートを掴めるんです♡

甘えることを知っている

「女に甘えるなんて」と思っている男性もいるけれど、素直な気持ちを打ち明けてくれる男性に心ときめく女性は多いもの。

いつもは楽しませてくれる人が甘えてくれたら、母性本能をくすぐられますよね。

ただ単に強いだけではなく、そんな一面を見せてくれるからこそ、「この人と一緒にいたい!」と思えるんです。

お笑い芸人はとにかく「内面勝負」!
決してイケメンではないかもしれないけれど、それ以上にモテる理由があるから、美女と結婚できるんですね♡