GWはゆっくり癒されよう♪日々の疲れを洗い流してくれるおすすめの温泉

LIFESTYLE

GW(ゴールデンウィーク)といえばぷち旅行!
ぷち旅行と言えば温泉ですよね。
貴重な大型連休のGWだからこそ、日頃の仕事疲れやストレスを温泉で洗い流して、楽しい連休を過ごしたいですよね♡
さて今回は、GWに行きたい、おすすめの温泉スポットを集めてみましたので、4MEEE読者の皆さまに、早速ご紹介していきます♪

GWは、おすすめの温泉旅行で日頃の疲れをリフレッシュしよう!

5月は、1年の中でも適度に暖かく、過ごしやすい季節ですよね!
ハイキングやバーベキューなどのレジャーを楽しんで、GW(ゴールデンウィーク)はたくさん思い出を作りたいと考えている人も多いかと思います。

しかし、貴重な大型連休だからこそ、いっぱい遊ぶのも重要ですが、身体を癒して連休明けの仕事に向かうのも大事ですよ♪

身体も心もしっかり癒せるスポットと言えば、温泉地!
肩までしっかり使って、たくさん汗をかけばリフレッシュにもなりますし、温泉地によっては、疲労回復や筋肉痛に効果的な温泉もあるので、レジャー後に足を運ぶのもおすすめですよ。

さて今回は、GW期間中に行きたい、おすすめの温泉スポットを集めてみましたので、早速ご紹介していきます♡

GWに行きたい!おすすめの温泉スポット①鬼怒川温泉

引用:www.nikko-kankou.org

まず最初にご紹介する、GW(ゴールデンウィーク)に行きたいおすすめの温泉スポットは、栃木県の鬼怒川温泉です。

鬼怒川温泉は、江戸時代頃に発見された温泉で、当時は僧侶や大名のみが入浴を許されたという、由緒正しい温泉です。
鬼怒川温泉が一般開放されてからは、多くの旅行客が訪れる温泉スポットとなり、鬼怒川渓谷沿い並ぶ旅館やホテルは、鬼怒川独特の景色になってます♡

温泉は、「神経痛」「五十肩」「疲労回復」「健康増進」などに効くといわれている、アルカリ性の温泉で、軟らかく肌に優しい泉質となっているので、肩までゆっくりと浸かって、のんびり癒されてください♪

鬼怒川温泉の周辺には、江戸時代を再現した歴史テーマパークの「日光江戸村」や、世界や日本の建造物を1/25スケールで再現した「東武ワールドスクウェア」などのおすすめの観光スポットが多いんです。
温泉でしっかり疲れを取った後は、ぜひたくさん遊んでください!

◆鬼怒川温泉(キヌガワオンセン)
住所:〒321-2522 栃木県日光市鬼怒川温泉大原
電話:0288-22-1525(日光市観光協会)

鬼怒川温泉 (日光市観光協会公式サイト)

GWに行きたい!おすすめの温泉スポット②草津温泉

引用:www.kusatsu-onsen.ne.jp

次にご紹介する、GW(ゴールデンウィーク)に行きたいおすすめの温泉スポットは、群馬県にある草津温泉です。
草津温泉は、関東だけでなく日本屈指の温泉スポットで、東京から車で約3時間と比較的訪れやすい温泉スポットですよ!

草津温泉は、日本三名泉の1つであり、自然湧出量は毎分3万リットル以上と、日本一を誇ります。
旅館や温泉施設が「源泉かけ流し」をすることができるのは、この自然湧出量のおかげなんですよ!

また、草津温泉の水は、pH値2.1という高い殺菌効果を持っていて、「筋肉痛」「関節痛」「打ち身」などの身体の痛みにも効果的みたいです♪
GWにスポーツを楽しんだ人や、仕事でお疲れの人などが、ゆっくり身体を癒すことができるおすすめの温泉スポットですよ。

また、草津温泉にはホテルなどに併設されている温泉以外にも、男女別の合わせ湯となっている「大滝乃湯」や、木造作りの「後座之湯」、360度自然を感じることができる開放的な「西の河原露天風呂」など、数々の温泉名所が点在しているので、温泉巡りを楽しむこともできますよ♡

◆草津温泉(クサツオンセン)
住所:〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津28
電話:0279-88-0001(草津役場)

草津温泉 (草津温泉ポータルサイト)

GWに行きたい!おすすめの温泉スポット③箱根湯本温泉

引用:www.hakoneyumoto.com

神奈川県にある箱根の玄関口“箱根湯本温泉”もGW(ゴールデンウィーク)に行きたいおすすめの温泉スポットです。

箱根湯本温泉は、新宿発の小田急ロマンスカーに乗れば、1時間25分で行ける温泉スポット
なので、日帰りで立ち寄ることもでき、すでにGWが予定で埋まっている人にもおすすめです!

箱根の温泉場は20以上にもおよび、それぞれで泉質や効能が異なるので、GW日帰りで訪れる場合は、事前に温泉場を調べておくとGOOD♪

また箱根湯本は、奈良時代に開湯されたといわれている、箱根温泉郷の中でも一番古い温泉地であるため、伝統ある宿屋やお料理処、お土産屋などが充実していますよ。
お温泉だけでなく美味しいご飯やお土産も魅力的なおすすめの温泉スポットです

◆箱根湯本温泉(ハコネユモトオンセン)
住所:〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本211-1
電話:0460-85-7751(箱根湯本観光協会)

箱根湯本温泉 (箱根湯本観光協会)

GWに行きたい!おすすめの温泉スポット④伊香保温泉

引用:www.hotels-ikaho.or.jp

関東以外からも様々な人が訪れる人気温泉地、群馬県にある“伊香保温泉”もGW(ゴールデンウィーク)におすすめの温泉スポット♡

伊香保温泉は、標高約700m付近の「榛名山中腹」に位置する温泉スポットなので、綺麗な空気や広大な自然の中、たっぷり温泉を堪能することができますよ。
山の中に佇む温泉スポットなので、内風呂よりも露天風呂がおすすめ♪

また伊香保温泉は、湯の色が黄金の「黄金の湯」と無色透明な「白銀の湯」があり、ちょっと移動すれば2種類の温泉を楽しむことができるんですよ。
肌に柔らかなで、刺激が少ないお湯のため、療養や静養の地として使われることも多いそうですよ。
また、じんわり芯から温めて、血行を促してくれるので、女性に嬉しい温泉です。

山の中腹にあるため、草津温泉や鬼怒川温泉のように、大きく周辺が栄えているわけではありませんが、その分こじんまりとした雰囲気が味わえるので、静かな場所でゆっくり身体を癒したい人に、おすすめの温泉スポットですよ!

◆伊香保温泉(イカホオンセン)
住所:〒377-0102 群馬県渋川市伊香保町伊香保541-4 伊香保温泉ビジターセンター 3F
電話:0279-72-3201(伊香保温泉旅館協同組合)

伊香保温泉 (伊香保温泉旅館協同組合)

GWに行きたい!おすすめの温泉スポット⑤万座温泉

引用:www.manzaonsen.gr.jp

次にご紹介する、GW(ゴールデンウィーク)に行きたいおすすめの温泉スポットは、群馬県にある“万座温泉”です。

万座温泉は、自然に囲まれた上信越高原国立公園内の中に位置する、温泉スポット!
1日の湧出量は540万リットルにも達し、豊かな湧出量を誇る温泉スポットなんですよ。
温泉は硫黄泉で、源泉の数は20種類を越えるので、「呼吸器病」や「胃腸病」といった身体の不調や、「美肌効果」などの様々な効果が期待できます♡

また、万座温泉は標高1800mの場所にある温泉スポットなので、山岳気候に属するロケーションになっています。
標高が高いほど心拍数が変化し、血のめぐりが良くなるといわれているので、温泉と標高のダブル効果で血行促進を促すことができますよ。
冷え性の人にもおすすめの温泉地です♪

◆万座温泉(マンザオンセン)
住所:〒377-1611 群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉
電話:0279-97-4000(万座温泉観光協会)

万座温泉 (万座温泉観光協会)

GWに行きたい!おすすめの温泉スポット⑥鴨川温泉

引用:www.kamogawa-hotel.info

最後にご紹介する、GW(ゴールデンウィーク)に行きたいおすすめの温泉スポットは、千葉県にある“鴨川温泉”です。

鴨川温泉は、南房総鴨川海岸沿いに広がる温泉の総称で、東京から特急で約2時間訪れることができます!
黒潮の影響を受けて暖かい気候に恵まれた土地なので、一年を通して、南国的な情緒を味わうことができ、夏の先取りにぴったりな温泉スポット♡

温泉は、単純硫黄冷鉱泉(弱アルカリ性)で、お肌に優しい水なので、「五十肩」「関節のこわばり」「うちみ」「冷え症」「疲労回復」など、幅広い効果が期待できますよ!

南房総にある温泉地なので、周辺の観光スポットもかなり栄えていますよ。
ゴルフやマリンスポーツなども楽しむことができるので、GWだけでなく、夏休みなどにもおすすめできる温泉スポットです♪

◆鴨川温泉(カモガワオンセン)
住所:〒296-0001 千葉県鴨川市横渚945-2
電話:04-7092-0086(鴨川温泉旅館業協同組合)

鴨川温泉 (鴨川温泉旅館業協同組合)

草津温泉や箱根湯本温泉など、関東県内だけでも、様々な温泉が楽しめる温泉スポットがたくさんあります!
すでにGW(ゴールデンウィーク)の予定がいっぱいの人も、日帰りで足を運ぶこともできるので、1日だけ予定を空けて、心と身体を癒してみてはいかがでしょうか?
また温泉場の周辺には、観光スポットや遊べるスポットなどの、娯楽施設もたくさんあるので、友達や彼とのぷち旅行としても楽しむのもおすすめですよ♪