「そんなことないですよ〜」は禁句!褒められ上手になるには?♡

LIFESTYLE

「美人だね〜」「すごいね!」なんて褒められたら、例えお世辞でも嬉しいものです。
褒められた時、「そんなことないですよ〜」って返していませんか?それは褒められ下手ですよっ!
ここでは褒められ上手になれる、褒められた時の返し方を提案します♡

返事上手になろう♡褒められた時の返し方① 照れて「ありがとう♡」

褒めてもらった時、「そんなことないですよ〜」と否定するのは、せっかくの相手の厚意に失礼です。
相手の厚意的な言葉は、素直に受け止めましょう。
人間関係が上手くいく秘訣でもあります♡

でも「美人だね〜」と褒めてもらった時、「ありがとう!」と、笑顔いっぱいで言うのは、自信満々に思われそうで、ちょっと抵抗がありますよね……。

そんな時の気持ちも素直に。照れながらでも『ありがとう♡』と、嬉しい気持ちを素直に表に出しましょう♪

返事上手になろう♡褒められた時の返し方② ユーモア・ちょい自虐ネタで返す

褒められても素直に気持ちを表せない!という人は、ユーモア・ちょい自虐ネタで返してみて!

ユーモアと言ってもクスッと笑えるくらい。
例えば肌を褒められた時は、「ありがとう♡昨日いいパック使ったんだよね〜」とか、「もっと言って、もっと!!」「よくわかってるね〜」など。

ちょい自虐ネタは、例えば「指キレイだね〜」なんて褒められた時は、「ありがとう♡冬のお皿洗いでカサカサだよ、見てこれ」くらいでまでにしておきましょう。
この返しから「あ〜、わかる」と話が盛り上がったりします♪

自虐ネタは度を越すと痛い女になってしまいます!ちょい自虐を心がけてください♡

返事上手になろう♡褒められた時の返し方③ 謙遜・周りの人への感謝も大切に

褒められてばかりいると、調子に乗りがちです。多少は、謙遜する気持ちを持ちましょう。
謙遜する気持ちは、周りの人への感謝の気持ちから生まれます。

例えば、仕事の成果などを褒められた時。元を辿れば上司、先輩のご指導のおかげですよね。
褒められたら「おかげさまです」の、一言を付けてください☆
否定をすると場合によっては、上司や先輩まで否定することになってしまいますよ!

友達に褒められた時は、「○○ちゃんがアドバイスをくれたからだよ!」など、周りの人に感謝を伝える機会にしましょう♪

返事上手になろう♡褒められた時の返し方④ 褒められたら……褒め返し!

褒められた!→ありがとう♡で終わりではなく、褒められたなら褒め返し!
褒められ上手な人の特徴と言ってもいいでしょう。

例えば「美容に詳しいね〜、すごい!」なんて言われたら、「○○ちゃんこそ、ファッションに詳しい!色々教えて!」と、さり気なく褒めて褒め返し♡

ただこの場合、説明を長々と始めたり、褒め合戦にならないように注意!
自慢気に語ってしまうと、褒めた側は疲れます。
褒められること自体は悪い気持ちはしませんが、褒めて欲しいから褒める人にならないようにしてください♪

褒められた時の上手な返し方についてご紹介しました。
褒められるとちょっと戸惑っちゃいますが……褒めてもらったら、素直に気持ちを伝えることを心がけてみてください♪