ガムを噛むだけで!?自力で歯並びを直す方法とは

FASHION

自分の歯並びが気になると、笑顔に自信を持てなかったり、好きな男性と食事をする時にも気になってしまいますよね。
歯並びって“矯正しなければ直らない”と思いがちですが、自力で直す方法もあるんです♡
今回は歯並びを自力で直す方法をご紹介します!

大川由梨
大川由梨
2016.03.06

歯並びを自力で直す方法♪① ガムでトレーニング

ガムの噛み方を工夫すると、歯並びを直すトレーニングになるんです♡

① 左右の奥歯で、一粒ずつガムを同時に噛みます。ガムが前に出てこないように、しっかり奥歯で噛むことを意識してください♪
② ガムは、30分~1時間噛み続けます。これを1日1~3回程繰り返します。

たったこれだけで、歯の噛み合わせのずれが直ります。
歯だけではなく、顔の歪みも直り、小顔エクササイズにもなりますよ!

歯並びを自力で直す方法♪② 口呼吸を治す

鼻呼吸ができず、口呼吸が癖になっていると、イビキをかきやすくなったり、風邪を引きやすくなったり……体には悪影響!

そして口呼吸を治すと、歯並びが直ります♪
口呼吸が簡単に治るエクササイズがこちらの「あいうべ体操」です。

① 「あー」と口を大きく、上下に開きます。
② 「いー」と口を大きく、横に開きます。
③ 「うー」と唇を前に突き出します。
④ 「べー」と舌を下に突き出します。

顔の体操にもなり、スッキリしますよ♡

歯並びを自力で直す方法♪③ 舌の位置もチェック

歯並びを直すには、舌の位置も重要!
舌の正しい位置は「タンスポット」と呼ばれている、上の前歯の後ろ、1cmほどのところです♪

舌が下顎側にあったり、前歯からはみ出ていたらNG。
舌が歯を押し出してしまい、知らず知らずのうちに、歯並びを悪化させる原因になってしまいます。

自分の舌の位置が正しくないと感じたら、意識して戻すようにしましょう♡

歯並びを自力で直す方法♪④ 唇の筋力を鍛える

歯並びを直すためには、唇の筋力を鍛えることも大切になります♪
唇の筋力を鍛えると、歯並びが直るだけでなく、締まりのあるキュッとした唇を作ることができます。

① 上唇と下唇を、口の中に巻き込んで8秒間キープします。
② 「パッ」と音を立てて、口を開けます。
③ これを10〜20回繰り返します。

最初は「パッ」と開くのが難しいかもしれませんが、慣れると簡単にできるようになりますよ♪
タラコ唇になったりしないので、安心してトレーニングをしてみてください☆

歯並びを自力で直す方法♪⑤ 頬杖はNG

歯並びを直す方法を実践するのも大切ですが、歯並びが悪くなる悪習慣もチェック☆

頬杖をつく癖がある方は、止めた方が◎
頬杖は外側から、歯を圧迫してしまいます。また、顔が歪んだり、ほうれい線やシワができる原因にも……!

話している時に頬杖をつくと、相手からの印象も悪くなってしまうので、癖になっている方は止めるようにしましょう♡

これで、あなたの笑顔はますます魅力UP♪
歯並びを直すには、口周りのトレーニングがやっぱり重要なんです♡
歯並びが気になる方は、この自力で直す方法を試してみてください!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。