悲しいことがあった…。傷心期間に気付く大切な4つのこと☆

LIFESTYLE

悲しい出来事で傷心。傷心というと失恋やひとつの恋が終わったり…恋愛以外でも傷心することってありますよね。
ここでは、そんな傷心期間をプラスに。傷心期間に気付く大切なことを書いていきます☆

【傷心期間に気付く大切なこと①】本当の友達の大切さ

傷心期間は、やはり友達の大切さに気付きます。
恋愛でいうなら、恋愛期間は彼で頭がいっぱいでも、結局は友達なんだなと感じる人も多いはず。

傷心期間って、"本当"の友達を知れます。
私も前にとても落ち込むことがありましたが、その時に本当の友達というのは、ほんの数人だと実感しました。

傷心中に頼りたくなる、支えてくれる友達は大切に!

【傷心期間に気付く大切なこと②】時間が解決してくれる

よく『時間が解決してくれる』という言葉を耳にしますが、高校生くらいの頃は、イマイチピンと来ませんでした。

でも20代になり、わかってきました。
時間は、本当に解決してくれます◎

傷心した出来事が大きいもの程、時間は掛かります。私も数年掛かるものもありました。
でも、その期間に出来る事を出来る範囲でやって、時間を待ちましょう!
必ず解決するはずです!

【傷心期間に気付く大切なこと③】何事も経験!

『何事も経験!』とよく聞きますが、24歳の私は、経験しなくていいコトもあるのでは?と感じます。
でも人生の先輩が言うのなら、きっとそうなのでしょう。

悲しい出来事の中には、勉強になったと感じることもたくさんあります。
①で書いた失恋も、友達に励ましてもらうと、自分も友達が悲しい出来事に遭遇したら、全力で支えよう!と気付けたりもします。

傷心期間の経験の中に、勉強になったことを探してみて下さい☆

【傷心期間に気付く大切なこと④】"自分"を大切に

自分を見失ってしまうような出来事って、ありますよね。
例えば、恋愛なら相手の好みやペースに合わせたり…

それももちろん悪いことではないですが、やっぱり自分らしさって大切!
傷心期間に、見失った自分らしさを取り戻して欲しい◎

結局等身大の自分が一番だと、私は感じています。自分の好きなもの、価値観…大切にして下さい☆
「"自分"を大切」にしましょう♪

傷心期間に気付く大切なことでした。
「今、傷心中」という人も中には居るかもしれません。止まない雨はないですよ!
無駄な時間はありません!