これが6畳以下!?広く見せて快適に過ごす部屋づくりのコツ4つ

LIFESTYLE

あまり大きくない部屋も広く見せて、快適に過ごしたいですよね。
特に『6畳』は部屋作り次第で、狭くも感じるし、広く快適な空間になると思います。
ここでは私も取り入れて効果を感じた、部屋を広く見せ、快適に過ごすコツをまとめます。

〈 狭い部屋を広く快適にする方法① 〉 家具は背の低いものを選ぶ

まずは、部屋の印象を左右する家具。
狭い部屋の家具は、背の低めのものをおすすめします。
低い家具は、部屋に奥行きを持たせてくれるそうです。

私も、数年前に部屋の家具は背の低めのものを中心に変えました。

背の高い家具を置いていた時は、圧迫感と言いますか、家具のインパクトが強く窮屈に感じていました。しかし、壁が見えるようになると、そんなことも無く以前より広く感じます♪

〈 狭い部屋を広く快適にする方法② 〉 色を統一する

部屋作りで気にしたいのが色。
色の取り入れ方次第で、部屋はいっきにおしゃれに、帰りたくなる部屋になると思います♪

ゴチャゴチャとたくさんの色を取り入れるより、2,3色でまとめるのがおすすめです。
中でも、『白』は部屋を広く見せてくれます。

白は圧迫感がありませんし、光が反射するので明るく感じます。
私も、部屋に白をたくさん取り入れてから、部屋が好きになりました♪

〈 狭い部屋を広く快適にする方法③ 〉 窓の前は家具を置かない

部屋の窓の前は、小さめ家具を置くのにちょうどいいです。
窓の前の家具をどかすと、開放的になり、部屋はいっきに広く快適になります。

窓の前に家具があると、光が入る量が減ります。
窓からの光は部屋の印象を変えるもの。

先程書いた白ベースの部屋にしても、光が少ないと、反射も減っちゃいます。
窓は、部屋を広く見せる重要ポイント!

〈 狭い部屋を広く快適にする方法④ 〉 ルームミスト、フレグランスで快適に

部屋が狭いと臭いもこもりがちです。
窓を開けたり、部屋の空気はこまめに換気したい。
狭い部屋で快適に過ごすには、ルームミストやルームフレグランスを置いておくと◎。

ルームミストは見た目のデザインも可愛い物が多く、使っていない時はインテリアとしても飾れます。

気になる時にシュッとするだけなので、簡単に快適な空間を作れます♪

狭い部屋を広く見せ、快適に過ごすコツでした。
狭い部屋でも、自分次第で快適に過ごせます。部屋作りはちょっとしたひと工夫で、大きく変わりますよ♪