将来に活かそう!福祉住環境コーディネーターって?

福祉住環境コーディネーターって知っていますか?
福祉住環境コーディネーターとは高齢者や障害者の安全で安心して暮らせる家を提案するアドバイザー業務です。
ここではその福祉住環境コーディネーターの資格取得の方法を説明します。

「福祉住環境コーディネーター」ってどんな仕事?

www.asahiculture-tachikawa.com

「福祉住環境コーディネーター」という言葉を初めて耳にした人も少なくはないでしょう。

福祉住環境コーディネーターの仕事は、福祉と住居の両方の知識を身につける事によって、高齢者や障害を持った人に対して、彼らが本当に住みやすい住環境を提案する仕事です。

最近バリアフリー設計の家というのが流行っているようですが、そのデザインやマネジメントをするのが福祉住環境コーディネーターの仕事になります。

「福祉住環境コーディネーター」の資格を取得するためには2つの試験がある

co-media.jp

福祉住環境コーディネーターには3つの階級があります。

2級と3級の試験は、毎年7月と11月の2回。
1級は毎年11月のみ実施されています。

年齢や学歴などの受験資格は決まっておらず、いきなり2級を飛び級で受験する事も可能♪

2級3級はマークシート式の出題で、合格率はいずれも50%前後!

3級の試験では「福祉一般の基礎知識」と「福祉住環境整備の基礎知識」の理解を問われ、2級の試験ではそれに加えて福祉に関する法制度、医療・建築・福祉用具に関する専門知識が問われます。

「福祉住環境コーディネーター」の資格を取得するための勉強方法は…?

福祉住環境コーディネーターの資格取得には特別な受験資格が必要とされていないので、本屋でテキストを購入して今すぐにでも勉強を始める事ができます。

独学ですと、低コストでゆっくり勉強も可能です♪
また、多数の通信講座もあるので、より効率的な勉強を求める方にはユーキャンなどの通信講座を利用する事をお勧めします☆

福祉住環境コーディネーター2級・3級の同時合格を目指す、半年を目安としたコースなどが設けられているんだとか♪

「福祉住環境コーディネーター」の資格を取得したら、どう役にたつの?

leohouse.jp

福祉住環境コーディネーターの資格取得は、現在福祉系の仕事や建築・住宅関連の仕事をしている人のステップアップにも適しています。

家族に高齢者がいる方にとって、福祉住環境コーディネーターのアドバイスが聞ける事は安心にも繋がりますし、お客様の信頼が集まればあなたの仕事がより一層スキルアップすることは間違いなし☆

また福祉住環境コーディネーターの知識は、あなた自身の暮らしにも役立ちます。
家族の介護のために家の設計を考えたりすることができれば、家族の安心にもつながりますよ♪
福祉住環境コーディネーターという仕事がどういう仕事かお分かりいただけたでしょうか。
これからの高齢化社会において、バリアフリーの家の設計技術が色々な場で役に立つことはまず間違いないですよ♪

福祉住環境コーディネーター 資格 取得

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

橋本ちなみ

日々刺激を受けて生きています。新しいものはとりあえず触れてみる、都内在住ライターです。

>もっとみる