ウェディングフォトを小物アイテムで華やかに♡お役立ちグッズ9選

WEDDING

前撮り、当日、後撮りなどがあるウェディングフォトは、花嫁さんがこだわりたいイベントの一つ♡
だからこそ、二人のテーマに合わせて撮影と一緒に使うアイテム選びも大事にしたいですよね。
そこで今回は、ウェディングフォトを華やかにするおすすめアイテムをご紹介いたします。

ウェディングフォトを小物アイテムで華やかに飾ろう♡

ウェディングフォトを撮る新郎新婦

結婚式の衣装を身に纏った新郎新婦の、幸せな姿を残してくれるウェディングフォト♡
二人のテーマに合う背景で、自由に撮っていくことができますが、使えるアイテムが少ないと「いまいちパッとしない」ということがあります。

そこでおすすめなのが、自分たちで用意できる小物アイテム!
おしゃれな小物アイテムがあるだけでウェディングフォトが華やかになり、自分たちの撮りたい写真を残すことができますよ。

とはいっても、ウェディングフォトで役立つアイテムはたくさんあるので迷ってしまいますよね。
数ある中でも人気のアイテムをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

ウェディングフォトにおすすめのアイテム①ガーランド

Hitomiの幸せデリバリー JUST MARRIEDのガーランド 引用:item.rakuten.co.jp

最初におすすめするウェディングフォトアイテムは、「ガーランド」です。
すっかり定番のアイテムですが、ガーランドは花嫁が楽しくDIYすることができるので、使うものやメッセージによって他とは違うオリジナルのものを作ることができるとして人気があります。

洋装にしか似合わないイメージもありますが、使う紙や文字を習字風にすれば和装にもマッチするガーランドが出来上がりますよ。
DIYであれば、二人の名前も好きなメッセージも入れることができるので、世界に一つだけのガーランドを作ってみてはいかがでしょうか。

壁に貼ったり、木と木の間にかけたり、端と端を持ってみたり♡
いろいろな撮り方でウェディングフォトを華やかに飾ってみてください。

Hitomiの幸せデリバリー JUST MARRIEDのガーランド

¥2,376

販売サイトをチェック

ウェディングフォトにおすすめのアイテム②サングラス

R BERRY(アールベリー) ブライズメイド 引用:item.rakuten.co.jp

ビーチやリゾートなど、爽やかなロケーション撮影でのアイテムで人気なのが、「サングラス」です。
つけているだけでリゾート感が出せますし、日差し対策にもなる優れもの!

黒のサングラスでかっこよく決めたり、星やハートの形で遊び心をプラスしたりなど、使うサングラスによってもさまざまな雰囲気を楽しむことができるので、サングラス選びが楽しくなりそう♡

ウェディングフォトを終えてもインテリアとして使えたり、旅行へ行くときにも持っていけたり、ずっと身近に置いておける手軽さも嬉しいですね。

R BERRY(アールベリー) ブライズメイド

¥540

販売サイトをチェック

ウェディングフォトにおすすめのアイテム③ビッグバルーン

バルーン&おむつケーキ ChicoRico ウェディングバルーンリング 引用:item.rakuten.co.jp

フェミニンでロマンチックなウェディングフォトを撮るときに人気のアイテムが風船です。
ハートの形やカラフルな風船をたくさん膨らませて、ふんわり浮いているところを撮るのがとっても人気ですよね。

しかし最近では、「ビッグバルーン」も人気が急増しています。
ビッグバルーンは、ただの風船と違って指輪やダイヤモンド、アイスクリームなど、個性的な形をしているものがたくさんあるんですよ。

その中でも、大きな指輪は新郎が跪いて花嫁に渡したり、リングの部分をフレームにしたりして撮るというのが話題に!
一瞬でウェディングフォトを華やかにしてくれるアイテムです。

バルーン&おむつケーキ ChicoRico ウェディングバルーンリング

¥1,836

販売サイトをチェック

ウェディングフォトにおすすめのアイテム④カチンコ

art of black(アートオブブラック) ディスプレイ用カチンコ 引用:item.rakuten.co.jp

定番のウェディングフォトアイテムとは違ったアイテムで華やかに飾りたい新郎新婦は、「カチンコ」を使用するのもおすすめ♡
ウェディングフォトではウェルカムボードのような黒板を使った写真が人気ですが、黒板の変わりにカチンコを使った写真も人気が増しています。

カチンッと鳴らすところでシャッターを切れば、映画のようなワンシーンを撮ることができますよ。
そして、これから始まる二人の物語にワクワクした気持ちを与えてくれるので、楽しい時間を過ごすことができそうではないでしょうか。

カチンコ部分にチョークで文字が書けるタイプだと、よりストーリー性を演出することができるので、ぜひ自由に描いたり消したりできるものを選んでみてください。

art of black(アートオブブラック) ディスプレイ用カチンコ

¥1,620

販売サイトをチェック

ウェディングフォトにおすすめのアイテム⑤額縁

Wild Lily ANCIENT FRAME 引用:item.rakuten.co.jp

ウェディングフォトのおしゃれ度がグッと上がるアイテムといえば、「額縁」です。
大きめの額縁を用意して、自分たちそのものがフレームの中に入るように写真を撮れば、絵のような素敵な一枚を残すことができます。

素敵な風景を切り取ったかのように見えるので、芸術的なウェディングフォトを撮りたい新郎新婦にぴったりですよ。

額縁を二人で持つこともおすすめですし、砂浜などに斜めに差し込んだところから遠近法を使って撮るのも◎
額縁にもナチュラルなカラーやゴールド、アンティーク調など、さまざまあるので二人に合ったものを見つけてみてください。

Wild Lily ANCIENT FRAME

¥9,612

販売サイトをチェック

ウェディングフォトにおすすめのアイテム⑥イニシャルオブジェ

ピクニックと雑貨のスイートピー アルファベット オブジェ 引用:item.rakuten.co.jp

「イニシャルオブジェ」は、ウェディングフォトの中でも定番のアイテム♡
DIYして作ることもできるので、作り手によってさまざまなイニシャルオブジェを楽しんではいかがでしょうか。

自分の好きなカラーに塗るだけでなく、新郎の方には蝶ネクタイ、花嫁の方にはお花やレースなど、それぞれのイメージに合うアイテムをつけるのもおすすめです。

イニシャルだけでなく、“&”や“♡”のオブジェを二人で持って、写真を撮るのも人気ですよ。
ロケーション撮影にも持っていきやすいので、とっても便利です。

ピクニックと雑貨のスイートピー アルファベット オブジェ

¥1,404

販売サイトをチェック

ウェディングフォトにおすすめのアイテム⑦傘

Lumiereblue カリグラフィー 印字 和傘 Just married Mr &Mrs 引用:item.rakuten.co.jp

続いておすすめするウェディングフォトアイテムは、「傘」です。
せっかくのロケーション撮影が雨になってしまったときや、定番のウォーキングフォトとは違う雰囲気を楽しみたい新郎新婦にぴったり!

カラフルな傘を並んで持ったり、真っ赤な傘で相合傘をしてみたり、傘を活用したおしゃれなシチュエーションはいくつもありますよ。

最近では、単色の傘にメッセージを入れたもので華やかに見せることも流行っているそうです。
和装なら和傘を選んで、しっとり決めるのも素敵ですよ。

Lumiereblue カリグラフィー 印字 和傘 Just married Mr &Mrs

¥4,298

販売サイトをチェック

ウェディングフォトにおすすめのアイテム⑧赤い糸

EYM 赤い糸/Love 引用:eymwedding.com

続いておすすめするウェディングフォトアイテムは、「赤い糸」です。
ハートの形やLOVEの文字は崩れることなく、二人を繋いでくれます。

赤い糸によって出会った二人を表現しているかのようで、とてもロマンチックですよね。
見えない赤い糸がしっかりと見えるのも新鮮で幸せな気持ちにしてくれますよ。

中には“寿”という文字の赤い糸もあるので、洋装だけでなく和装にも合わせることもできます。

また、赤い糸でただ繋ぐのではなく、デコレーションした紙コップをつけて糸電話のように使うのもおしゃれですよ。

EYM 赤い糸/Love

¥540

販売サイトをチェック

ウェディングフォトにおすすめのアイテム⑨シャボン玉

トレンドキャンドルサービス バブルシューター 引用:item.rakuten.co.jp

最後におすすめするウェディングフォトアイテムは、「シャボン玉」です。
実際に新郎新婦が吹くタイプも素敵ですが、華やかにするならバブルシューターを使ってみてはいかがでしょうか。

子供の頃に戻ったようなワクワク感と、キラキラ光るシャボン玉の中で撮るウェディングフォトは幻想的な仕上がりになりますよ。

公園や海、教会の前など、どんなシーンにも合わせやすいのが嬉しいポイント♡
シャボン玉シャワーの中で、懐かしくもロマンチックな二人だけの時間を楽しみましょう。

トレンドキャンドルサービス バブルシューター

¥1,512

販売サイトをチェック

ウェディングフォトを華やかにするおすすめのアイテムをご紹介させていただきました。
中にはDIYできるアイテムもあるので、お金をかけずに役立つアイテムを用意することもできます。
一生思い出に残るウェディングフォトですから、二人らしいアイテムをぜひゲットして使ってみてくださいね。