明日のために疲れを残さない!簡単な4つの疲労回復法☆

LIFESTYLE

「いっぱい歩いて疲れた!」「嫌なことがあってイライラ…」そんな日の次の日も頑張らないといけなくて、毎日がめまぐるしい!
明日のためにその日の疲れはその日のうちに!ちょっとしたことで明日を気持ち良くスタートできる私の実践している4つのことをご紹介します。

<疲労回復法①>疲労回復に効果的な食事を取る

まずは食事。最近疲れてるな〜と感じたら疲労回復効果のある食べ物を積極的に食べましょう!

疲労回復効果のある食べ物といえばやっぱり"豚肉"!疲れにきくビタミンB1が多く牛肉の10倍と言われています。
しかし豚肉だけ食べるのは逆効果。豚肉と一緒に"クエン酸"を!
クエン酸はレモンやパイナップル、キウイ、梅、お酢などに多く含まれています☆

他にもトマトや精神的な疲労には玉ねぎなどのネギ類が良いそうです。
ただ加熱すると疲労を回復する効果がダウン。
玉ねぎをうすくスライスして軽く水にさらし、玉ねぎの辛味をおさえるためにお酢を使ったドレッシングで野菜などとあえてサラダにしたりしてみてください♪

<疲労回復法②>お風呂上がりの簡単マッサージ

item.rakuten.co.jp

歩き疲れた日や、重い荷物を持ったりして首や肩が痛い日。
そんな日はお風呂上がりに簡単マッサージ!やるのとやらないとでは翌日の体の調子がまったく違うので、少しでもマッサージしてから寝て欲しいです。

足はボディクリームをつけて丁寧にマッサージしたり、コロコロローラーで気持ち良く疲れをとっちゃいましょう。

首や肩こりは自分でこりをほぐせる首や肩こり解消グッズがおすすめ♪
お店で試したことのある方も多いかと思いますが、家にひとつあるととっても便利です!

くびねっこブルー

¥1,080

販売サイトをチェック

<疲労回復法③>その日のうちに気持ちもリセット!

毎日の生活の中でイヤなことがあってモヤモヤしてしまう日がありますよね。
なるべくその日のモヤモヤはその日のうちに!
好きなテレビを見たり、音楽を聞いたりして気持ちをスッキリさせましょう!

ベッドに入っても考えてしまう場合は続きは明日に。
起きると忘れていたりあっさりと解決したり、案外大したことないなと思ったりすることもありますよ♪

<疲労回復法④>寝る前の時間を大切に

睡眠前の時間はとても大切な時間です。
寝る前には軽いストレッチを♪ストレッチをして寝ると体もほぐれて深い眠りにつけますよ♪

またアロマで香りを楽しむのもリラックス効果があるのでおすすめ☆
疲労回復を期待できるラベンダーやローズなど…好きな香りに包まれて一日を気持ち良く終われば明日も頑張れそうですよね。

寝る前の時間は大切にしてください☆

疲れてバタバタと寝るよりも少し落ち着いた時間をつくって眠る方が次の日もスッキリ目覚められるように感じます。
毎日を大切に過ごしたいので疲れも上手くとっていきましょう☆