自分だけ見てほしい♡恋人に過去の恋愛を忘れさせるには?

LOVE

あなたのパートナーが過去の恋愛をひきずっているとを知ったとき、「自分の事を見てくれていないのではないか」ととても悲しくなりますよね。
場合によってはそんな未練たらたらなパートナーに対してイライラしてしまうこともあるかもしれません。
パートナーにあなただけを見てもらうためにはどうしたらいいのでしょうか。

過去の恋愛をひきずっているパートナーの行動

過去の恋愛を引きずっているなと感じさせるパートナーの行動は、
頻繁に元恋人と連絡をとりあっているという明らかなものの他に、

  • 元恋人の連絡先やメールを消していない
  • 元恋人との思い出の品を捨てずにもっている
  • 元恋人と来たことがある思い出の場所でその恋人の話をし始める

などがあります。
さらにFacebook(フェイスブック)などのSNSの検索履歴をみてみると、元恋人の名前があるなんてことも!
頻繁に元恋人の行動をチェックしているようなら、あなたのパートナーは過去の恋愛をひきずっている可能性大です。

対処方法① 怒りよりも悲しみをみせる

あなたのパートナーが過去の恋愛の話をしてくるのは、あなたを傷つけているという自覚がないからかも。

でも、どんなにイライラしても恋人に怒りをぶつけたり、自分も過去の恋愛の話をしてしまっては喧嘩になってしまうかも。
そんな時は素直に悲しみの感情を伝えましょう。

あなたが悲しんでいる姿をみたら、今パートナーが本当に信頼しないといけない人が誰なのか、気づくはずです。

対処方法② 自分だけの魅力をアピールして!

あなたのパートナーがどんなに過去の恋人の存在を引きずっていたとしても、自信をもってください。今の恋人はあなたです。

前の恋人とは違うあなただけの良さをもっているはず。
「あなたに好きになってもらいたいから。」
と頑張る姿をみたあなたのパートナーはきっと喜んでくれるでしょう。

あなたのパートナーが「失いたくない」と思うような自分になれるように自分磨きをしましょう。

対処方法③ 距離をおいてみる

これは少しリスクのある方法ですが、もしあなたが過去の恋愛の話を聞かされて辛いのなら、少し距離をおいてみるのも方法のひとつかもしれません。

今あなたと付き合っているのに、あなたを傷つけて元恋人のことばかり引きずっているあなたのパートナーは子供です。
過去の恋愛を美化してしまうようなタイプなのかもしれません。

もしもあなたに覚悟があるのなら、少し距離を置いてみては?
失ったものの大きさに気付くでしょう。

誰でも過去の恋愛をひきずることはあります。

「過去の恋愛が終わったおかげで今、あなたと恋人になれた」
恋人にそんな風に思ってもれえたら、嬉しいですよね。