「イタい」なんて言わせない!アラサーのためのポニーテールアレンジ8つ

BEAUTY

男性から圧倒的な人気を誇るポニーテール♡
ですが、アラサーになってポニーテールをしていると、若作りをしているように見えて、かえって引かれてしまうことも……。
そこで、アラサーでもイタくならないポニーテールのアレンジをご紹介します。

アラサーだってポニーテールがしたい!

暑い日や髪の毛が邪魔なときに、簡単に束ねておくことができるポニーテール。
忙しい時でも簡単に結ぶことができ、男性からの人気も絶大♡

ですが、アラサーになるとポニーテールは、「若作りをしているように見えてイタい」と思い、ついつい敬遠しがちなヘアレンジのひとつ……。

そこで今回ご紹介するのは、アラサーでもイタくならないポニーテールのアレンジ♪
アラサーだからこそ似合うヘアスタイルばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ポニーテールを作るときのポイント

アラサーのポニーテールのポイントは、可愛く作り過ぎないこと。
アラサーの場合、可愛らしい印象が強いとイタく見えてしまいますよね。

あとは、ポニーテールを作るときの位置です。
高ければ高いほど、元気で活発・若々しい印象が強くなるので、アラサー女子は低めの位置で作るローポニーテールを意識してみてください。

この2点をおさえて、ちょっとしたアレンジを加えていきましょう!

アラサーのためのポニーテールアレンジ①手ぐしでざっくりラフポニー

手ぐしでざっくりと集めて、できるだけリラックス感のあるポニーテールアレンジを♪

結んだあとに少しずつ毛をつまみながら、さらにボリュームを出していきましょう。
ラフに決めながらも、パールのヘアアクセでおしゃれにアレンジすると、アラサーでもイタくならないポニーテールアレンジの完成です♪

アラサーのためのポニーテールアレンジ②おくれ毛で色っぽく

こちらもラフにまとめたポニーテール。
ここでのアレンジのポイントは、結んだあとにおくれ毛をしっかりと出すこと。

そうすることによって、アラサー女子にぴったりな色気のある大人っぽい雰囲気を作ることができるんです♡

アラサーのためのポニーテールアレンジ③ドーナツの結び目でワンポイントに

結び目をドーナツのように丸く作ったポニーテールアレンジは、可愛くなり過ぎないのに普通のポニーテールよりもおしゃれな印象に。
アラサー女子にぴったりですね!

小さめのドーナツはさり気なく、大きめのドーナツなら目をひくバックスタイルが楽しめまるアレンジですよ♪

アラサーのためのポニーテールアレンジ④サイドポニーで上品に

サイドに流して作ったポニーテールアレンジは、落ち着いた印象を与えながらも、アラサーらしい上品さも演出できます。

時間があるときは、ひと手間加えてくるりんぱを重ねてから一つにまとめたアレンジをしてみて♡
ハットとの相性も抜群です。

アラサーのためのポニーテールアレンジ⑤ツイストの結び目で華やかに

結び目にツイストを加えたポニーテールアレンジは、シンプルなポニーテールをさり気なく華やかに魅せたいときにピッタリなアレンジ方法です。

物足りないときは、シンプルなデザインながらもおしゃれに決めてくれるコームを添えると、大人っぽくなるのでアラサー女子にぴったり♡

アラサーのためのポニーテールアレンジ⑥サイドねじりでこなれ感を

両サイドから編み込みをして一つにまとめるアンレジは、どこから見てもおしゃれなヘアスタイルの完成です。

三つ編みもいいですが、アラサー女子ならねじっただけのアレンジでこなれ感を演出することがおすすめ!
華やかになりすぎず、でも周りと差をつけることができます。

アラサーのためのポニーテールアレンジ⑦フィッシュボーンでワンランク上へ

外国人風のヘアスタイルが楽しめるフィッシュボーンとポニーテールをハーフ&ハーフで組み合わせれば、ワンランク上のヘアスタイルが楽しめます。

フィッシュボーンが難しいときは、くるりんぱを何度か繰り返すとフィッシュボーン風にアレンジすることができますよ!

アラサーのためのポニーテールアレンジ⑧編み込みポニーテールは特別な日に

トップから編み込みをしたポニーテールアレンジなら、普段使いはもちろんパーティーやデートにもピッタリな華やかスタイルになります。

程よくほぐして、立体感を出すことがポイントですよ♡
華やかさはあるのに、アラサーでもイタくならなアレンジですね!

アラサー女子でもイタくならない、ポニーテールのアレンジをご紹介しました。
どれもおしゃれで、アラサー女子にピッタリなアレンジばかり♪
アラサーだから……と諦めず、逆にアラサーならではの色気を活かしてポニーテールを楽しんでいきましょう♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。