雑誌連動

モノトーンコーデはガーリーブランドで♡可愛らしく着こなして!

FASHION

♡4MEEE magazine Vol.1 p.84〜「山本美月が着る 夏のモノトーン」

パステルアイテムが圧倒的に多いガーリーブランド♡
今回は、たまには気分を変えたいときに役立つ、ガーリーブランドでつくるモノトーンコーデをお届けします!

ガーリーブランドでつくるモノトーンコーデ

wear.jp

4MEEE読者の間でも愛用者が多い、JILLSTUART(ジルスチュアート)やWILLSELECTION(ウィルセレクション)といった、ガーリーブランド♡

パステルのような柔らかなカラー使いが印象的なガーリーブランドのアイテムですが、たまには気分を変えて、大人っぽい着こなしも楽しみたいところ!

そこで今回は、ガーリーブランドでつくる大人可愛いモノトーンコーデをご紹介します。

ガーリーブランドでつくるモノトーンコーデ①花柄×ドットのレトロワンピはさらっと1枚で

wear.jp

まずはパステル好きな方でも始めやすい、ワンピーススタイルのモノトーンコーデから♪

JILLSTUART(ジルスチュアート)のワンピースには、同系色のサンダルを合わせて上品に!
白のバッグで抜け感を出して、軽やかなスタイリングに仕上げて♡

ガーリーブランドでつくるモノトーンコーデ②ギンガムチェックはヒールで女っぽく

zozo.jp

花柄同様、クールな黒を大人可愛く着こなせるギンガムチェック♪

JILL by JILLSTUART(ジルバイジルスチュアート)のワンピースには、黒のパンプスを合わせて、上品な着こなしに♡

夏の時期なら、かごバッグを合わせたスタイリングがおすすめです。

ガーリーブランドでつくるモノトーンコーデ③白のオールインワンを黒で引き締めて

wear.jp

黒を全身で着こなすのに抵抗感がある方は、足元だけ黒を取り入れるテクニックも◎

JILLSTUART(ジルスチュアート)のシンプルなロンパースには、存在感あるボリュームサンダルを♪可愛いすぎないバランスで2017年らしい着こなしに!

ガーリーブランドでつくるモノトーンコーデ④ウエストリボンで白パンツをすっきりと

wear.jp

ガーリーブランドお得意のリボンディテールを使えば、モノトーンコーデも大人可愛い着こなしに!

JILLSTUART(ジルスチュアート)のリボンワイドパンツには、黒トップスを合わせてさらにリボンを強調させて♡

縦ラインを演出するTストラップサンダルで、すっきりとした印象にしてみてくださいね♪

ガーリーブランドでつくるモノトーンコーデ⑤ギンガムチェックで大人ガーリーに

zozo.jp

モノトーンコーデでも、大人ガーリーな印象を味方にできるギンガムチェック♡

2017年らしく仕上げるなら、先ほど同様ウエストリボンのトップスをチョイス♪
JUSGLITTY(ジャスグリッティー)のセットアイテムを使って、スタイリングいらずな楽ちんコーデに!

ガーリーブランドでつくるモノトーンコーデ⑥シフォンスカートでフェミニンに

wear.jp

素材の柔らかさで、モノトーンコーデにフェミニンさをプラスするのも正解♡

例えば黒のトップスには、WILLSELECTION(ウィルセレクション)のシフォン素材のチュールスカートで柔らかな印象に♪
バッグでカラーを取り入れれば、2017年らしい着こなしを約束してくれます。

ガーリーブランドでつくるモノトーンコーデ⑦ストライプスカートで爽やかに

wear.jp

WILLSELECTION(ウィルセレクション)のストライプ柄スカートを合わせて、夏らしく爽やかなモノトーンコーデに♡

黒×ストライプは、ガーリー派にはちょっとハンサムな組み合わせですが、リボンや淡いカラーの配色デザインなら、大人可愛く着こなせてGood!

肌馴染みの良いヌーディーカラーのサンダルで、美脚を演出して♪

ガーリーブランドでつくるモノトーンコーデ⑧スポーティー小物で大人カジュアルに

wear.jp

ストライプ同様、モノトーンコーデでカジュアルだとガーリー派にはちょっぴり難しいですよね。

スカート見えするパンツを主役にモノトーンコーデを組めば、大人可愛い印象をキープできます♡こちらはJILLSTUART(ジルスチュアート)の1着♪

なるべくシンプルに仕上げることが、洗練されたモノトーンコーデの秘訣です。

ガーリーブランドでつくるモノトーンコーデ⑨ロゴTシャツはワントーンで女性らしく

wear.jp

JILLSTUART(ジルスチュアート)のリボンワイドパンツに、ロゴTシャツを合わせたモノトーンコーデ♪

カジュアルなTシャツは、ワントーンを意識してコーデを組むと、大人可愛いモノトーンコーデに♡全体が白で膨張した印象にならないよう、足元は黒でしっかり引き締めて!

ガーリーブランドが好きな方でも、もっと幅広い着こなしを楽しみたい!という女子のわがままを叶える、モノトーンコーデをお届けしました♡
大人可愛いモノトーン配色で、いつもと違う新鮮な着こなしを楽しんで♪