「いつもパックリだよね」何をやっても割れる前髪の対処法が知りたい

BEAUTY

おしゃれに決めたいのに、何をやってもパックリ割れる前髪。
急いで濡らしたりするものの、結局時間が経つとまたパックリ……なんて経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。
思い通りに決まらないだけで、一日の気分も下がってしまいますよね。
そこで今回は、割れる前髪の対処法をいくつかご紹介します。

何をやっても割れる前髪には原因は?対処法が知りたい!

「朝起きるといつも前髪がパックリ割れている……」そんなお悩みを抱えている女性が多くいます。
一時的にカバーできても、時間が経つと元に戻ってしまうこともありますよね。

なぜ前髪が割れてしまうのか、おしゃれに決めたい女性は特に疑問に思うことです。
前髪が割れる原因は、髪の量の少なさや生まれつきのクセの強さ、洗顔時のヘアピン&ヘアバンド、寝癖などが挙げられます。

中でも多くいわれていることが、お風呂上がり後のケアです。
お風呂上がりに濡れたままの髪を放置してしまうと、クセがつきやすくなってしまうんですよ!

これらの原因を踏まえた上で、自分に合った対処法を見つけていきましょう。

何をやっても割れる前髪の対処法①ドライヤーの乾かし方を見直す

割れる前髪の原因として、先ほどご紹介したようにお風呂上がり後のケアが挙げられます。
そこでまずは、自然乾燥ではなくドライヤーを使ってしっかり乾かすことから始めてみましょう。

①お風呂から上がったら、タオルドライで髪の毛の水分をある程度拭きとります。
②ドライヤーを用意したら、上の方向から左右に振りながら前髪を乾かしていきます。

割れを直すためには、毛先ではなく根本から乾かしていくことが大切なので、間違っても下から温風を当てないようにしてくださいね!
また、クセの強い方は、前髪が割れる方向とは逆の方向に温風を当てることもコツの一つです。

何をやっても割れる前髪の対処法②朝起きた時に割れてしまっていた場合

朝起きた時に前髪がパックリ割れていたら、ヘアセットの仕方で対処しましょう。

①まずは下準備として、前髪を根本から濡らしましょう。クセが強いならたっぷり濡らすことがポイントです。水道水でもいいですし、ブロー用のヘアミストでもOK!
②ドライヤーの温風を上から左右に振りながら、前髪が割れている方向とは逆の方向に引っ張りながら乾かしていきます。
③8割ほど乾いたら、今度は逆方向に引っ張りながら乾かします。
④最後に前髪を下におろし、指で軽くほぐしてクシでサッと梳かせば完成です。

クセの強い方は、ヘアアイロンを使って、さらに伸ばすと効果的ですよ♪

何をやっても割れる前髪の対処法③スタイリング剤を使う

ヘアセットの仕上げにスタイリング剤を使うことで、よりキープ力がアップします。
スタイリング剤を使う場合は、少量のワックスを指先にとり、指同士を擦らせてワックスを伸ばしたら、毛先を挟むようにつけていきましょう。

しっかり固定してくれるワックスですが、量が多いと逆にクセが出やすくなってしまうので注意が必要です。

クセの強い方や、雨や風が強い日は、さらにヘアスプレーを使ってみてください。
ヘアスプレーもつけすぎると不自然に固まってしまうので、前髪から少し離してふわっとつけるくらいが理想的です♪

何をやっても割れる前髪の対処法④ベビーパウダーを使う

スポーツをした後や、暑い季節は、汗によっておでこに前髪がくっついてしまいますよね。
そうするとせっかくセットした前髪が崩れるだけでなく、割れ目も目立ってしまいます。

そんな時の対処法は、ベビーパウダーを使うことです。
ベビーパウダーは、汗や皮脂を吸収してくれるので、おでこのベタつきを抑えることができます。

つけすぎてしまうと、白く浮いてしまうので、おでこと前髪の内側に少量つけておくといいでしょう!

何をやっても割れる前髪の対処法⑤ヘアスタイルを変える

美容師さんに相談をして、カットラインから作り直してもらうこともおすすめです。

前髪の割れは、ヘアスタイルも関係しているんですよ!
前髪なら自分でカットをしてしまう方も多いと思いますが、カットのし過ぎで量が少なくなってしまうと、ますます割れやすくなってしまいます。

美容師さんはプロなので、一人一人のクセを見極めながら、適切な量をカットしてくれますよ♡
自分でやるのがダメだと感じたら、プロの手を借りましょう。

何をやっても割れる前髪の対処法⑥縮毛矯正をかける

今までの対処法がダメだった方は、縮毛矯正をかけることも一つの方法です。

これなら、クセの強い方も湿度によって崩れやすい日も安心♡
朝のヘアセットが面倒くさい……そんな方にもおすすめです。

「費用の面で高いのでは?」と思う方も多いと思いますが、前髪だけであれば費用も抑えることができます。
ですが、髪を傷めてしまう原因にもなるので、美容師さんと相談してみてくださいね♪

何をやっても割れる前髪の対処法をご紹介しました。
髪の乾かし方やセット方法を見直すだけで、少しずつ改善していくことができます。
ぜひ自分に合った対処法を見つけて、割れない前髪を一日キープしていきましょう!