雑誌連動

「今日ツイてない!」ちょっとしたトラブルや失敗との向き合い方

LIFESTYLE

♡4MEEE magazine Vol.2 p.126〜「憧れの先パイ女子がアラサー期までにしていたコト」

仕事仲間に迷惑をかけるようなトラブルではなく、“今日はツイてないな”と思うくらいのちょっとした失敗を起こしたとき、あなたはどのように対処していますか?
今回は、「ちょっとしたトラブルや失敗との向き合い方」を考えてみましょう!

ちょっとしたトラブルや失敗との向き合い方:慣れる努力をしつつキチンと向き合う

ちょっとしたトラブルや失敗を起こしたとき、細かいことが気にならない性格の人は、特になにも思わないかもしれませんね。

ちょっとしたトラブルや失敗は、仕事に限らず勉強や恋愛……様々なことに付き物なので、慣れがとても大切。
いちいち気にならない人は、生きる上で必要な力をすでに持っています。


しかし、ちょっとしたトラブルや失敗が起きるたびに、完全にスルーしていると、大きなトラブルや失敗につながる恐れが……。
トラブル回避や慣れる努力を大事にしつつ、ちょっとしたトラブルや失敗とキチンと向き合う時間もつくりたいところです。

ちょっとしたトラブルや失敗との向き合い方:気づくチャンスを逃さないように

ちょっとしたトラブルや失敗が起きたときなら、気持ちに余裕が残っていますね。
冷静な状態なら、トラブルや失敗が生まれた原因の元「自分に足りないもの」に気づきやすいと思います。

自分に足りないものを見つけられたら、足りないものを補うべきか、それとも長所でカバーすればいいか、判断もしやすいでしょう。
判断ができれば、正しいスキルアップの方法がわかりますね!

気づくチャンスをものにすれば、大きな成長につながりますよ♪

ちょっとしたトラブルや失敗との向き合い方:大げさに捉えないように

ちょっとしたトラブルや失敗が起きたとき、細かいことが気になる性格の人は、強いストレスを抱えてしまうかもしれませんね……。

いちいち気になる性格の人にはなかなか難しいことですが、ちょっとしたトラブルや失敗を大きく捉えないように気をつけてください。
そのままのサイズのトラブルや失敗と向き合わないと、正しい対処法が見つけられなくなってしまいます。

物事を大きく捉えがちな人は、トラブルや失敗が起きたら、一度問題から離れて、心身を落ち着かせたほうがいいでしょう!
客観視しやすい状態をつくってから、トラブルや失敗と向き合えば、問題を大きくせずに済むのでは?

ちょっとしたトラブルや失敗との向き合い方:気持ちを切り替える行動を起こす

ちょっとしたトラブルや失敗だったとしても、多少気持ちが落ち込みますよね。
このときに、気持ちを切り替える練習をしておきましょう。

「思うようにいかなければ落ち込むのは当然」と理解して、そこからどう気持ちを切り替えればいいのかを考えてください。
これがわかれば仕事に限らず、好きな人に彼女がいたとき、友達と気まずくなったとき……様々な場面で活きますよ!

ちょっとしたトラブルや失敗が起きたら、「現状を紙に書いてみる」「正しい相談相手を探す」といった対処法をいろいろ試してみるのも◎
自分に合った気持ちの切り替え方を見つけられれば、大きなトラブルや失敗が起きても、負の連鎖を止めやすくなると思います♪

「ちょっとしたトラブルや失敗との向き合い方」を考えてみました。
ちょっとしたトラブルや失敗は、手に入れやすい成長の種だと思います。小さな成長かもしれませんが、結果的に大きな成長につながるはず!
必要以上に“どうしよう……”と悩むのではなく、大きなストレスにならない範囲でキチンと向き合ってくださいね♪