お気に入りがもっと長持ち!【素材別】パンプスの汚れを落とす方法

FASHION

通勤靴にも、もちろん休日のスタイルにも欠かせないパンプスはお気に入りのものほど使用頻度が高く、汚れも目立ちやすいもの。
素材別に汚れを落とす方法を知っておけば、汚れのつきやすい色味や素材でも安心です!

パンプスを長持ちさせるためには、素材別で汚れの落とし方を知る必要がある!

パンプスを長持ちさせるためには、ヒールの修理はもちろんのことパンプスの表面の汚れをキレイにキープするためのお手入れが欠かせません。

パンプスに使われている素材は、汚れにくいものが多いものの、キレイにメンテナンスすることでずっと使える靴に。

おしゃれ上級者ほど、足元には気を配っているものだからこそ、パンプスの素材別に、汚れを落とす方法を実践することが大切なんですよ♡

素材別パンプスの汚れを落とす方法①【エナメル素材】

zozo.jp

革素材の上にエナメル加工されたパンプスは、ツヤをキープするためにもエナメル専用クリームを使って汚れをオフするのが一番です。

もし専用クリームがない場合には、中性洗剤を薄めて柔らかい布に染み込ませたもので、パンプスの表面を拭いてあげてもOKです。

汚れを落として表面が乾燥したらもう一度、乾いた柔らかい布で拭いて輝きを出してあげましょう♡

素材別パンプスの汚れを落とす方法②【革素材】

zozo.jp

パンプスに限らず、革素材の靴はお手入れが一番大切!

皮膚と同じように呼吸する革は、汚れ落としクリームで拭き取るといいでしょう。
クリームを使う前にブラシなどで、パンプスの表面の埃を落としておくと仕上がりがキレイです。

シュークリームがあれば、パンプスの汚れを落とした後にクリームを塗り込んでいくと、革素材の風合いがキープされます。

素材別パンプスの汚れを落とす方法③【スエード素材】

zozo.jp

起毛しているスエード素材は、汚れやすい素材のひとつ。
パンプスを履いたその日にケアするようにすれば、汚れが溜まりにくいですよ。

汚れを落とすには、ブラシやスポンジを使って、まずは毛の流れと反対方向に優しく撫でます。そのあと、パンプスの毛の流れと同じ方向にブラッシングすることで表面が落ち着きます。

汚れにくくするためにも、パンプスの表面に防水スプレーなどをかけてケアしておきましょう。
また、雨の日などはスエード素材のパンプスは避けたほうが無難です。

素材別パンプスの汚れを落とす方法④【ベロア素材】

zozo.jp

スエード素材よりも毛足が長いベロア素材。汚れを落とすにはブラッシングを念入りにするのが肝心です。

高級感あるベロア素材のパンプスは、お手入れをしていないと汚れが目立ちやすい素材のひとつ。

ベロア素材のシーズンが終わったら、きちんとケアしてしまっておくことで、翌シーズンもパンプスを気持ちよく使うことができます♡

どの素材のパンプスにおいても共通していえるのが、こまめに汚れを落とし、ケアが大切ということ。
パンプスの汚れを落とすお手入れは素材別に異なるので、自分がケアできるかどうかも考えながらパンプス選びをしてみましょう。
お肌や髪と同じように、生きている素材と肝に銘じて、パンプスの汚れをキレイにキープすれば、足元から美人オーラが漂うコーデに♡
おしゃれの基本として、きちんとお手入れしていきましょうね♪