大人女子には“コンシーラー”が必須。ミニマムメイクのやり方、教えます♡

BEAUTY

大人のメイクは頑張りすぎていないきちんと感が必須ですよね。
ファンデーションを厚塗りするのは逆に老けて見えてしまいます……。
大人だからこそやりたいミニマムなメイクには、コンシーラーが欠かせないんです♪
そこで今回は、コンシーラーを使った大人にぴったりなメイクについてご紹介します。

コンシーラー必須!大人のミニマムメイクのポイントは?

ミニマムメイクのポイントは、気になる部分だけを丁寧に隠すこと。
いろんな肌のコンプレックスを隠そうと思って、ファンデーションを厚塗りしてしまうのはNG!

ファンデーションをがっつり顔全体に塗るのではなく、クマやシミなど気になる部分にだけコンシーラーを塗っておきます。

その後に薄くファンデーションを塗ることによって、薄付きなのにしっかりと大人の肌の悩みをカバーした美肌が作れるんですよ♪

大人のミニマムメイクに必須のコンシーラー:リキッドコンシーラーの特徴

リキッドコンシーラーは、伸びがよく広範囲に広げやすいのが特徴です。

小鼻の赤みが気になるときに、指でポンポンとなじませるだけで均一な肌に仕上げることができますよ♪

厚塗り感が出ないので、よりナチュラルな肌にして、大人のミニマムメイクに仕上げたいという方にぴったり!
リキッドタイプなので肌が乾燥しがちな方にも、おすすめです。

大人のミニマムメイクに必須のコンシーラー:クリームコンシーラーの特徴

クリームコンシーラーは、使いやすさがピカイチ!
パレットに入っているものが多く、筆でなじませて使います。

伸びの良さと、カバー力のバランスがいいので、コンシーラーを初めて使う方でも使いやすいはずです♪

3色くらいがセットになっているものなら、自分の肌色にぴったりに作れるのでより自然にカバーできます!
ニキビ跡にもちょんっとのせてカバーできちゃいます。

大人のミニマムメイクに必須のコンシーラー:スティックコンシーラーのメリット

スティックコンシーラーは、リップスティックのように繰り出して使うタイプのコンシーラーのこと。やや硬めのテクスチャーが特徴です。

コンパクトなのでポーチに入れて持ち運びすることができ、化粧直しのときにもおすすめです♪
しっかりしたカバー力があるものが多いので、クマを隠したいときに◎

コンシーラー必須!大人のミニマムメイク:目元編

コンシーラーを使って、ベースメイクをコンパクトに仕上げたら短時間できちんとメイクを仕上げちゃいましょう♪
ここからは、大人のミニマムメイクをパーツ別にご紹介します!
まずは目元。

眉毛は、パウダータイプのアイブロウを使って、ふんわりと描きます。眉頭をややしっかりめに書くことによって、きちんとした印象になれますよ。
眉マスカラを使って、地毛よりもやや明るめに仕上げればあか抜けた印象に♡

アイメイクは、ビューラーでしっかりまつげをあげたら、ツヤ感のでるベージュのアイシャドウをオン。
眉毛をしっかり描いておけば、目元は薄めメイクでも手抜きに見えないんですよ♪

コンシーラー必須!大人のミニマムメイク:リップチーク編

次は大人のミニマムメイクに欠かせない、リップとチークについて紹介します♪

チークは色を足すというよりも血色感を出すイメージが◎
肌の色に合った、コーラル系のカラーを乗せてくださいね!

リップは、シアー感のあるものがおすすめです。
指を使って塗って、みずみずしいリップに仕上げてくださいね♡イキイキとした印象の顔になれば◎

今回は、大人に必須のコンシーラーとミニマムメイクについてご紹介しました♪
肌を丁寧に作りこむことによって、ナチュラルなのにきちんとした印象の肌に仕上がるんですよ!
アイメイクはなるべく薄めにしておくのがベター。
時間がかかりがちなアイメイクを簡単にすることによって、時間短縮にもなります。
休日にちょっと近所までお出かけするときにもぴったりなメイクなので、ぜひ試してみてくださいね♡