仕事や恋愛に使える!相手の心をつかみたいなら印象の真逆を褒める

LIFESTYLE

仕事や恋愛中に「相手の心をつかめたら……」と思う瞬間ってありますよね。
そんなときは、印象の真逆を褒めると心をつかむコミュニケーションが取れるかもしれません♪

「印象の真逆を褒める」テクニックは、コールド・リーディングのひとつ!

「コールド・リーディング」という話術をご存知ですか?

コールド・リーディングとは、何気ない日常会話をしただけで相手のことを言い当て、相手から信頼を得ること。占い師にもこのテクニックを使っている人が多いようです。

印象の真逆を褒めるテクニックも、コールド・リーディングのひとつです。

「印象の真逆を褒める」ことで生まれるメリット① 相手の印象に残りやすい!

褒め方の例を、いくつか挙げてみますね。

童顔の男性は「若いね〜」とよくいわれると思うので、会話中に冷静さを感じたら「落ち着いてるね」と伝えてみてください。
また美人な女性は、容姿を褒められることが多いと思うので、短めのキレイな爪を保っていたら、「家庭的そうだね」と伝えてみてください。
相手は予想外な褒め言葉に驚くでしょう。

印象の真逆を褒めると、相手の印象に残りやすいです。心が通じ合う瞬間にも出会えそう。表面ではなく内面に響くんですね。

「印象の真逆を褒める」ことで生まれるメリット② 媚を売っているように見えない、信頼が得られる!

目で見えるものを褒めたり、だれもが抱いていそうなイメージをそのまま伝えると、媚を売っているように見えることがあります。
“やたらと媚びる人が嫌い”という人は多いので、これは避けたいですよね。

印象の真逆を褒めると、媚を売っているようには見えません!
イメージで決めつけず、相手の良いところを見つける努力をすればお世辞をいわずに済むので、信頼が得られます。

「印象の真逆を褒める」ことで生まれるメリット③ 洞察力が鍛えられる!

なぜ印象の真逆を褒めると、こんなにメリットが生まれるのかというと、人間はだれにでも見せる表面ではなく、見せていない内面の特徴が、本当の自分の要素だと思い込んでいるからです。
そこに気づくと、その他大勢の人にならないんですね。

印象の真逆の一面を知ろうとすると、同時に洞察力も鍛えられます。洞察力は、信頼関係を築くには必要不可欠です。

普段は明るい人の繊細な一面、ネガティブな人の強い一面を見つけてください!
だれにでも必ず、意外な一面はありますよ。

印象の真逆を褒めるテクニックは、仕事や恋愛に使えそうですね。
今日から実践してみてください♪