寒い冬を乗り切ろう!美人みんながやっている”温め美容”って?

BEAUTY

寒さの厳しい冬は、カラダが冷えて美容面にも健康面にも悪影響がおこる季節。
そんな事態は、意識的にカラダを温めて回避すべきです! 
美人はみんな”温め美容”を実践しているんです♡ 

<温め美容①>ジンジャー(生姜)

カラダを温める食材といえば、ジンジャー(生姜)! 

ジンジャーには、血液の循環を良くしてカラダを心から温めてくれる効果&代謝を良くして発汗を促す作用があるのです。
だから、冷え性でお悩みの方、風邪対策にうってつけ。

イチオシの摂取方法は、ジンジャーシロップ。
ホットミルクにジンジャーシロップを入れると、ちょっぴりスパイスが効いたまろやかな味になって一段とおいしくなりますよ♪ 

ジンジャーシロップは、プラザなどで手軽に買えるので要チェック! 

<温め美容②>オープントゥもこもこ靴下

冬、カラダの中でイチバン冷えやすいパーツといえば脚! 
脚が冷えるとむくみの原因にもなるし、全身に冷えがいきわたってしまうので、真っ先に冷えを回避したいパーツ。

そこで活躍するのが、もこもこ靴下。
寝るときも靴下を履きたいという方は、オープントゥがオススメです。
指先まである靴下だと、寝ている間に靴下の中に熱がこもってしまって汗をかいてしまいます。
すると、その汗が冷えて結局カラダを冷やしてしまうので、オープントゥを選ぶのが正解。

靴下を履くだけで、体感温度はかなり変わりますよ! 

<温め美容③>足湯

てっとり早く全身を温めるなら、半(全)身浴! 
毎日お湯をためて入るのが理想だけど、経済的にも時間的にも厳しいのが現状......

そこで、便利なのが足湯! 
お湯に足先を10分ほど入れるだけで、全身がぽかぽかと温まってきます。

桶(おけ)にお湯を入れる簡易的なものなので、寒さを感じたときにいつでもできるのも嬉しい!
入浴中だけでなく、リビングで本を読んだり映画を観ながら足湯をするのも快適♪

<温め美容④>白湯

内側からカラダを温めるなら、白湯!
白湯とは、一度沸騰させたお湯を約60度くらいまで冷ましたもののこと。
代謝を上げたり、枯渇したカラダに潤いをチャージするのにお役立ち。

①冷え性改善
②デトックス効果
③美肌効果
④ダイエット効果
と様々な効果が期待できちゃう魔法のような飲み物なんです! 

1日に飲む目安はコップ3杯。
低コストなので、今日から毎日続けられる温め美容です♡

意識的にカラダを温めないと、どんどん冷えていく一方。冬は自己管理が最も必要な季節ともいえます。
取り入れやすいものから試していって、寒さなんかに負けないカラダづくりをしましょう♪