撮り方次第で小顔になれる♡ナチュラル美人のおしゃれな撮影テク4つ

LIFESTYLE

写真は撮り方次第でいくらでも、盛ることができるんです。
今回は小顔に見える撮影テクニックをご紹介したいと思います。
撮影をする場所にあるものを使うだけで小顔に見えるテクニックもあるので要Checkですよ!
小顔に写りたい女の子♡ぜひ、これから写真を撮るときに参考にしてみてくださいね♪

おしゃれ小顔にみえる撮影テク①ペットと一緒に♡

Twitter(ツイッター)やInstagram(インスタグラム)で芸能人やモデルさんが、ペットと一緒に写真を撮ってアップしているのを見たことありませんか?
ペットと撮っている写真のほとんどに小顔に見える撮影テクニックが使われているんです。

ペットと写真を撮るときに小顔に見せるテクニックは2つあります。
まず1つ目が「頬っぺたにペットをくっつける」です。
ほっぺたに犬や猫などのペットをくっつけて写真を撮ると、自分の顔の写る範囲が狭くなり小顔に見えるんです♡

2つ目は「ペットを前に出して遠近法を使う」です。
同じ位置で撮影するのではなく、ペットを前に配置して写真を撮ると、遠近法により小顔に見えます。

以上の2つのテクニックを使うだけで誰でも小顔に写ることができるんです♡
芸能人の方もよく使っているテクニックなので、ぜひTwitterやInstagramをのぞいてみてくださいね♪

おしゃれ小顔にみえる撮影テク②内緒ポーズ♡

小顔に見えるといわれてきた「顎ピース」や「虫歯ポーズ」はもう古い!?
いま一番小顔にかわいく写るポーズは「内緒ポーズ」なんです♡

ポーズの仕方は簡単♪ただ人差し指を唇の上に持ってくるだけです。
ポイントは
①人差し指を唇につけずに軽く前に持ってくること(鼻の高さと同じくらいがベスト)
②なるべく鼻にかぶるように人差し指を上の位置に持ってくること

人差し指を軽く前にだすと、遠近法で顔が小さく見えます。
そして高い位置に持ってくることで写真に写る顔の範囲が狭くなり、小顔に見えるんです♡
ぜひ試してみてくださいね♪

おしゃれ小顔にみえる撮影テク③物と一緒に♡

食事中や、カラオケなどで記念撮影をするときにおすすめな小顔テクニックは「物を持つこと」です!

例えば、友達と食事をしている最中に写真撮影をすることになったらナイフとフォークを顔の横に持ってきたり、マグカップを顔の横に持ってきたりなどなど……♡
物を顔の横に持って撮影してみてください!

ポイントは物を横に持つのではなく、遠近法を使うためになるべく不自然に感じないレベルに前の位置で持つことです。
カラオケで記念撮影する時はマイクを持つのがおすすめですよ!
大人数で記念撮影をするときは物を利用して「遠近法」を使うのが◎
ぜひ試してみてくださいね♪

おしゃれ小顔にみえる撮影テク④Vネックを着る♡

小顔に見える服装は顔周りがすっきりと見える「Vネック」です。

集合する時から、記念撮影をする機会があるなと感じたらVネックを着て行くようにしましょう♡
小顔に見せるために髪の毛を顔の結ばす、顔のラインを隠している人がよくいますが、実は髪の毛をアップにしたほうが顔全体がすっきりと見え、小顔に写るんですよ♪

Vネックを着て行くのなら、なおさら髪の毛をアップにすることをおすすめします♡
ぜひ試してみてください!

今回は小顔&おしゃれに写る撮影テクニックを4つご紹介しました。
女の子は誰でも写真には小顔で写りたいですよね!
その場にあるものを使い、少し工夫をするだけで小顔に見えるのでぜひ、試してみてください♪
芸能人やモデルさんのSNSは小顔に見える撮影テクニックがたくさん使われており、とても勉強になるので見てみてくださいね♡