マッチングアプリで「大本命の彼」をみつける自己紹介の書き方のポイント6つ

LOVE

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第150弾】

マッチングアプリで新しい彼をみつけたり婚活している男女が最近は増えていますよね〜。婚活女性としては、遊び目的の男性ではなく、本気の男性に自分をみつけてもらいたいところだと思います。どのような自己紹介にしたら「本気君」を引き寄せやすいのかポイントをご紹介します!

①仕事内容と実績を詳しく書く

本気君を引き寄せたいのであれば、自己紹介の書き方で「地に足がついてる感」を醸し出すのがポイントです。例えば、

「都内でOLしてます。気の合う人がいればいいなと思って登録しました☆」

このような自己紹介を一言だけ書いて可愛い顔の写真と年齢しか情報がない女性を結構見かけるのですが、本人の情報がよくわからないとヤリタイ君の標的にされてしまいます。自分ではそんなつもりがなくても「なんか軽そうだな」というイメージを与えてしまうんですよね〜。大事なのは第一印象を完璧に作り上げることです。「彼女は地に足がついているな」「仕事をちゃんとやって責任感がありそう」というイメージを相手に与えられるものにするといいですね!

「都内の〇〇企業で営業しています。こう見えて、成績は社内で1位をキープしてます。辛いこともありますが今の仕事はやり甲斐があって好きです!」

例えば、このように仕事で結果を出している様子を書かれてしまうと、男性たちは見る目を変えるしかありません。できる男性ほど女性を尊敬したい気持ちがつよく、実績がある女性が好きです。「仕事でそこまでやれる人だったら安心して自分の子供を任せられるな」と想像ができるみたいですね!

もしもまだ学生さんや社会人になりたてで仕事の実績がないとしたら、現在努力して取り組んでいることを書くといいです!「来週試験なので資格の勉強をしてます」「社会人1年目でわからないことも多いですが、私の目標は〜になることなのでそれに向かって日々頑張ってます」

仕事が出来る男性たちは人を見るときにどこを見るかというと「何を将来やりたい人なのか」という想いの部分ではなく「何をやってきた人なのか」という行動の部分です。行動をみて信頼できる人なのかを判断しています。

大本命の女性として見てもらいたかったら「私はやれば出来る女なのよ!実際に結果も残してきたしね」と相手にわかりやすいプロフィールを作るべきです。

②家族構成や実家の様子がわかる自己紹介を書く

男性に本気をイメージさせる自己紹介にするには「彼女はちゃんとした家の子だな」と思ってもらう必要があります。もしも、両親が世間ではイメージの良いとされている職業に就いているのならそれを書くとイメージアップします。「父親は大手企業で働いています」「母は弁護士です」など。

ちなみに学歴に自信がない女性には、私のやり方をおすすめします。自虐ネタになりますが私の最終学歴は通信高校卒業でその当時は仕事に全力集中していたので大学には行きませんでした。こういう時は知恵をひねり出さなければいけません。弟たちがいい大学を出ているので、弟の大学名を自己紹介に書きます。すると同じ大学出身の人たちや高学歴の男性たちが引っかかってきて「いいね」を押して会いたいとメッセージが来るのです。

自分が持っていないものは家族親戚から引っ張るということですね!もしも、遠い親戚に東大出身がいるなどしたら書いたほうがいいですね。従兄弟が医者ですとか。そうすると東大出身の方やお医者さんたちが親近感を感じて引っかかってきてくれます。

学歴がないことに悩んでいる女性から相談を受けますが、学歴で勝負できない場合は仕事の実績を作って勝負するのはオススメ。たとえば、地方在住で今の仕事が飲食チェーン店のアルバイトの店長をやっていたとします。「全国店舗のなかで売り上げトップの店を作りました」と書けばそれだけで優秀な男性たちが「彼女にはなにかあるんじゃないか」と注目してくれますよ。

社会に出てから通用する頭の良さって確実にあります。これは最初ウソかと思っていましたが、高卒の私が「知的ですね」と東大卒の男性から言われるという目から鱗の世界があるのです。「学校の勉強をしただけでは学べない頭の良さがある人」という評価を受けることができれば、学歴コンプレックスは埋められます。

③家事スキルについて具体的に書く

ヤリタイ君を遠ざけて本気君を引き寄せるには、「いいお嫁さんになりそうな感じ」のイメージ戦略も必要です。

「料理が得意です」と書くのはまあ普通になるので、得意料理を書き並べてみて食べたいなって気分にさせるといいかもしれません。

女性目線で書いてしまうと「パクチーを使った料理が好きです」とか「健康のためキヌア食べてます」とか言いたいところですが、男目線で考えると、パクチーは草食べてる気分になるしキヌアは「なんだこのツブツブは」って感想になります。

ベタだけど男性が好きな料理一覧を並べるといいですね!

「得意料理は肉じゃがです」

「特製牛丼つくれます」

「餃子は皮からつくるタイプ」

「生姜焼き定食よく作って食べます」

このあたりは最強ですね。「あーハラ減った!」と言いたくなるような分かりやすい料理だからです。

④元カレと別れてアプリに登録したなどは書かない

いろんな女性のマッチングアプリ自己紹介をヤリタイ君の気持ちになって読んでみると、めちゃめちゃ危険だな!と感じるものが結構あります。先日、見つけたのは

「結婚を考えていた彼と別れて落ち込んでマッチングアプリに登録しました(涙)」

と、冒頭で書いている自己紹介です。本人に全くヤリタイ君を引き寄せる気持ちはなかったとしても、ヤリタイ君がこれを読むとどういう気持ちになるかというと

「今がチャンス〜!」「彼氏と別れて落ち込んでる女はヤレるぞ」ってなります、確実に。

本人にその気がなかったとしても自分からエサを撒いてしまってるんですよね!

あと、他の男性の情報が書いてあると本気君が見た場合、直球で責めにくくなってしまうので、元カレがどうのこうのを書くのもやめたほうがいいです。

もしも婚活中で本気の相手を探しているのであれば「将来を考えられる彼を探しています!」というようにいきなりポジティブなテンションで書いてしまうのが良いですね!

⑤「飲みに行きたい」と「お酒が好き」は危険ワード

自己紹介では事実を書くのは大事ではなくイメージをつくることが大事です。

こちらもよく発見する危険な女性の自己紹介があって

「お酒が好きです」と書いてあります。美味しいお酒を心底愛していてこだわりがあるので「好き」と書いているつもりでも、ヤリタイ君からしたら「酒飲ませたらヤレるかな、ワクワク」って解釈されちゃうんですよ!

「飲みに行きたい」とか「美味しいもの食べに行きたい」と書くのも危険ですね〜。スケベな男性からすると「私を抱いて」に聞こえてしまいます。もちろん、女性にも遊びたい需要はあるので、目的が「とりあえず私を抱いて」だとしたら、この自己紹介で完璧なんですけど、本気君を引き寄せたい場合、正しいアプローチ方法ではありません。

本気君を引き寄せたい場合は「遊び目的の方はごめんなさい」としっかりと注意書きしておくのがいいです。

実際会う時は、夜いきなりご飯するのではなく、お昼の時間帯でまずは1時間だけお茶してみて様子をみるとか、いきなり2人きりでは会わずに友達を交えて会ってみるとか、すぐにカラダを許せない状況にするのは、その後のことを考えると、いいのかなって気はします。

⑥まだ結婚を考えていなかったとしても結婚を考えてる風の自己紹介にしておく

ヤリタイ君に狙われ続けて約10年の私が編み出した、しつこいヤリタイ君を一発で退治するテクニックをご紹介すると、結婚を迫る演技をすることです。

「アンタ私と結婚してくれるの?責任取ってくれるの?今、婚姻届持ってくるからサイン書ける?今すぐ!!!」

これでヤリタイ君は即死します。

ヤリタイ君の思考回路はどこまでいっても「責任は取りたくないけどヤリタイ」なんです。結婚の匂いを感じる女性にはなかなか近寄りにくいと思うので、今はまだ結婚しなくていいやと内心は考えていても「将来を考えられる相手じゃないと私は無理」などと女性が言っておけば相手のペースに呑まれることは少なくなるだろうと思います。

男性に遊ばれない方法は「彼と私は本気の関係なのか遊びの関係なのか」という関係性を男から決められてしまう前に女性が先に決めてしまうのです!そうすれば泣くことはありません。

自分に好意を持つ男性は最初は全員自分に本気できているという状況を作ったうえで「彼は本気」だなとか「彼は今が楽しい遊び相手でいいや」と女性が仕分けしていく。そして、自分が決めた関係性を彼と共有するように関係構築すると思い通りの楽しい恋愛ができるようになりますよ!

↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】 好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルーによって途切れてしまった……なんて経験はありませんか?? 心配性の女子ほど「既読スルー」で落ち込み、傷つきやすいものです。裏を返せば、それだけピュアに彼のことを好きになっている証拠なんですけどね〜\(^o^)/ 実は、すごくウザいことをやっちゃうとか、重いことを言ってしまうではない限り、男性が既読スルーをする理由なんて大した意味はないというケースがほとんどです。「ゴメン。他のことに熱中していて返すの忘れてた!」が多いのではないでしょうか?ですから、一番の対策は、「気にしないこと」です。少し時間を置いて軽めの内容をまた送ればいいだけです。 「でも、頭ではわかってるけど、やっぱ気になっちゃう!!どうしたらいいんだろう?」と女性が思うとするならば、そう思ってしまう「不安」「孤独」「恐怖」で出来上がっているメンタルを変えていきましょう^ ^ 「わくわく」「ハッピー」「彼のこと大好き〜♡」の最強メンタル状態でいつもいられたら、どうでしょうか?? 今回は「誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法」を4つ、ご紹介します。アナタに合いそうな方法をぜひ選択してみてください^ ^♡♡

カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】 世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読むと、必ずといっていいほど、「カラダの関係を持つのは付き合ってから!」「結婚したいと思ったらなるべくカラダの関係は遅らせる」と書いてあります。確かにそれは、恋愛初心者が誰でも成功しやすいお付き合いの方法かもしれません。 しかし、男女の関係はそれだけが全てではありません。例外がたくさんあります。特に大人になってくると、出会って間もない相手と盛り上がった勢いではじまる恋愛があったりもします。 カラダからはじまった彼のことがもっと好きになってしまった場合、恋愛本を参考にしすぎていると頭で考えてステップを踏むことに忠実になってしまい、臨機応変にその場の状況に対応できなくなってしまう危険性があるのです。。 では、どうしたらいいのでしょうか?? それが、「私、この人が好き!この人がいい!」と思った彼を自分がいなくなったら困るという中毒状態にさせることです。そうなってしまえば、どんなスタートを切ろうと自分が望む関係性になっていきます。 少し時間はかかるかもしれませんが、付き合うことも結婚することもラクにできます。だって、彼の人生の必需品にアナタがなっていくということですから…。 今日は、「カラダからはじまった彼」を好きにさせていく方法について詳しく書いていきます。

絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】 私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産しなさい」ということだけは頻繁に教えてくれますが「結婚相手選びを失敗しないためにはどうしたらいいのか」という、具体的なアドバイスをくれる人は稀です。 「結婚、ミスった( ; ; )」と口にはしなくても内心では思っている既婚者の方々は世の中にいっぱいいると思います。そのなかでも本当に離婚に踏み出すのは、自分に嘘をつきたくない、もう一度人生やり直そうというパワーがある僅かな人達です。 それ以外は、世間体を気にして仮面夫婦になったり子供がいるからという理由や経済的な事情により我慢を続けて離婚できていないケースも本当に多いと思います。 今回ご紹介するのは、女性が〇〇歳で結婚したい!という年齢になる数年前から「ある4つのステップ」を意識的に踏むことで失敗しない結婚にたどり着く方法です。 はじめにお伝えしておきますが、こちらは斬新かつ非常識な方法といえます。実際に使うかどうかはみなさんに判断を委ねます。ですが「結婚、ミスった」という想いを何十年間も抱えて生きるよりは随分と良い人生が送れるだろうと思ったので、ここに書くことにしました!