人気ドラマシリーズの完結作!映画『ROOKIES 卒業』

LIFESTYLE

映画『ROOKIES 卒業』は、漫画家・森田まさのりのベストセラーコミックをTVドラマ化し、高視聴率を記録した「ROOKIES」の劇場版!
果たしてニコガク野球部は甲子園出場を果たせるのか?映画『ROOKIES 卒業』をご紹介します♪

映画『ROOKIES 卒業』ストーリー

引用:eiga.com

野球部の面々は3年に進級し、顧問の川藤(佐藤隆太)がニコガク(二子玉川学園高校)に帰ってくる。野球部には新入生2人がやって来た。

1人はメジャーリーグを目標とする新入生の赤星(山本裕典)、もう1人はひょんな誤解で入部した濱中(石田卓也)。

しかし、プライドの高い赤星は横柄で反抗的。濱中も誤解に気づき拗ねてしまう。そんな中、不良生徒2人にからまれた赤星を庇い、御子柴(小出恵介)が怪我をしてしまう…。

映画『ROOKIES 卒業』は、大ヒットTVドラマからの完結編映画☆

引用:eiga.com

『ROOKIES』は、乱闘騒ぎを起こして出場停止になった野球部の部員たちに、一人の教師が再び野球をさせようと奔走する熱血ドラマです。
TVドラマでは平均視聴率19.5パーセントを記録しました。

主演はドラマ版と同じく、野球部顧問の教師を佐藤隆太が演じ、生徒役にも市原隼人、小出恵介、城田優、中尾明慶ら、ドラマ版のメンバーが名を連ねています。

TVドラマでは高校2年生だった面々がいよいよ3年生になり、最後の甲子園出場を目指します‼

『ROOKIES』のキャッチコピーは、―夢が、俺たちを強くした―

引用:eiga.com

『ROOKIES』は、とにかく熱い、男たちの友情の物語です!女子の出る幕はありません!

安仁屋(市原隼人)を中心に荒くれた不良軍団だった野球部を、まずキャプテンの御子柴(小出恵介)が立て直しに奔走、そして新しく赴任してきた顧問の川藤が「夢を持つことの大切さ」を叩き込みます。

教師と、そして仲間たちとぶつかり合いながら、夢に向かって心を一つにしていくストーリー、涙なしでは観られません!

『ROOKIES』のキャストは活躍する若手俳優の面々

引用:eiga.com

『ROOKIES』に出演していた若手俳優の中で近年大活躍を見せているのが、『るろうに剣心』『天皇の料理番』等で主演している佐藤健さん。

そして、話題のTVCMに登場し、毎日見ない日はないと言ってもいいほどブレイクしている桐谷健太さん。

この2人『ROOKIES』だけでなく、映画『BECK』やTVドラマ『天皇の料理番』でも共演しているんですよね!今後もますます目が離せません♪

ちょっとベタな青春モノやスポ根モノって、時々無性に観たくなりませんか?
ストレートに感動して、泣ける野球部のストーリーである映画『ROOKIES 卒業』。
観終わった後は心が洗われて、とっても爽快な気分になれますよ♪