話題沸騰中のクロナッツに続く、ハイブリッドスイーツとは!?

LIFESTYLE

NYで大人気!と日本でも話題沸騰中のクロナッツ。本場NYでは、早くも次なるハイブリッドスイーツが登場しているそう!この記事では、そんなハイブリッドスイーツをご紹介。

クロナッツ

youpouch.com

日本でもハイブリッドスイーツの火付け役となった、「Cronut(クロナッツ)」。
クロワッサンとドーナツが合体したもので、クロナッツの元祖ニューヨークのドミニク・アンセル・ベーカリーが昨年の5月に売り始めました。
誕生して1年も経たないうちに、海外で大人気のスイーツとして日本でも話題となり、今ではミスタードーナツ、コンビニでも手軽に食べられるようになりました。

ビスキー

youpouch.com

NYで次なるハイブリッドスイーツとして人気を集めている、「Biskie(ビスキー)」。
クッキーとケーキとビスケットが合体したもので、ロンドンで「カッター&スクイッジ」というベーカリーを営むアナベルとエミリーの姉妹が生み出しました。
サクサクとした2枚のクッキーの間にフワフワとした軽い口当たりのホイップクリームが挟まれていて、まさに新感覚!現在、緑茶、ラズベリーなどフレーバーは全部で12種類で、値段は一個あたり日本円で380円。
一個約175キロカロリーというヘルシーさも魅力。

ミルキーバン

www.foodbeast.com

続いて紹介するのは、「Milky Bun(ミルキーバン)」。
米アイスクリーム店『アフターズ(Afters)』が開発したもので、熱々のドーナツの中に、冷たいアイスが入った新感覚スイーツ。
同店では、どうて注文したフレーバーのアイスクリームをその場でドーナツに詰めてくれるそう。
もともとアイスクリーム店であったため、チョコミントなどの定番アイスから、アサイーストロベリーソルベなど珍しいフレーバーまで豊富に取り揃えているとのこと!

ウォーナツ

youpouch.com

最後に紹介するのは、またまたドーナツにまつわる新スイーツ、「WONUT(ウォーナツ)」。
米シカゴ『ワッフルズカフェ(Waffles Cafe)』に新登場したもので、ワッフルとドーナツを組み合わせたもの。
通常どおり焼き上げたワッフルをそのままドーナツさながらに揚げ、様々なトッピングを施すというありそうでなかったスイーツ。
夢のような組み合わせだが、カロリーは気になるところ。。。

本場NYで人気のハイブリッドスイーツが、日本に上陸する日もそう遠くはないかも?
クロナツに続くハイブリッドスイーツは一体何になるのか!?
今後の展開に目が離せない!