雑誌連動

清潔感のある人って思われたい!すぐにできるテクニック6つ

LIFESTYLE

4MEEE magazine Vol.1 p.127〜「全方位、愛され力の身につけ方。」

老若男女、誰からも好かれる人の共通点は清潔感があるということ。
それだけで話しかけやすい雰囲気や、親しみやすい人と思ってもらえますよね。
でも清潔感ってどうやったら出るもの?と思ったあなた!
今回は清潔感のある人と思われる方法についてご紹介します♪

清潔感のある人と思われるテクニック①髪の毛のお手入れは入念に!

どれだけきれいな洋服を着て、メイクをしっかりしていても、髪の毛がぼさぼさだったり、フケが出たりしていては、清潔感がある人とは思えませんよね。

髪の毛はケアすればするだけきれいになるパーツでもあるので、手入れをきちんとしているか、差が出やすいパーツなんです!

しっかりトリートメントをしてうるつやの髪の毛をキープするのはもちろん、毛先を軽く内巻きにしておくだけでもまとまって見えますよ♪

時間がないときには、ゆるっとまとめたヘアアレンジにするのも、清潔感があるように見えるテクニックです。

清潔感のある人と思われるテクニック②爪は短めでナチュラルカラーのネイルがGOOD!

清潔感は、細かいところに出やすいといわれています。
たとえば、先ほども紹介したような髪の毛の他に、爪も重要なポイント!

あまり長い爪は不潔な印象を与えてしまうこともありますよね。
短めの爪に透明やスキンカラー、ピンクなどのナチュラルカラーのネイルを塗るのが清潔感があるように見えるテクニック♪

意外と人目に付きやすい指先は、清潔感があるかどうか判断されやすいポイントともいえます!

清潔感のある人と思われるテクニック③ハンカチティッシュは必須アイテム!

トイレから出てくる人でハンカチを使っている人と、使わずに服で拭いたり、手を振って水を飛ばしたりしている人がいたら、どちらの方が清潔感があるかは明白ですよね。

ハンカチやティッシュは、何かをこぼしてしまい、拭くときには必要なアイテム。
それをさっと取り出せるだけで、清潔感のある人だなと思ってもらえるかもしれませんよ♪

より清潔感があるように見せるテクニックは、ティッシュはカバーに入れて持ち歩くと!

清潔感のある人と思われるテクニック④バッグと靴がボロボロは絶対NG!

同じバッグや靴を長く使っているという方は、要注意!
持ち物がボロボロという人は、あまり身の回りに気を使えない人なのかも……という印象を与えてしまうかもしれません。

使い込んだバッグや靴がよくないというわけではなく、きちんと手入れをしているということが清潔感があるという印象につながります!

ヒールはすり減っていないかなどをしっかりチェックしましょう♪
お気に入りのものなら、メンテナンスに出すなどして長くきれいに使えるようにしておくなど、清潔感のある人と思われるテクニックはたくさんありますよ。

清潔感のある人と思われるテクニック⑤香水はつけすぎない

清潔感のある人は、他人に気付かれるかどうかくらいのほのかな香りを身に付けています。
特に香りは、好き嫌いが分かれやすいものでもあるのでさりげなくつけておくのがベター。

立ち去った後に、なんだかいい匂いが残っている……♡くらいがベストです。

清潔感のある人と思われるテクニック⑥両足をそろえて立つ&座る

清潔感のある人の反対は、だらしない不潔な人ですよね。
身なりはもちろん、その人の生活を想像したときにきちんと清潔にしているんだろうな、と感じられる人が清潔感のある人なんです。

たとえば、駅で電車を待っているときや電車に乗っているときに両足がそろっているだけできちんとした女性という印象を受けませんか?

また、足をそろえることで内太ももの筋肉を鍛えられるので、清潔感があるように見えるテクニックになるだけではなく、筋トレ効果も期待できますよ♡

いかがでしたか?
今回は、清潔感のある人と思われるテクニックについて、ご紹介しました♡
どれもちょっとした心がけでできることばかりなので、すぐにでも実践できるはず。
今回ご紹介したようなものを参考にして、親しみやすい清潔感をゲットちゃいましょう♪