商品画像は背景にこだわって♪フリマアプリで売れる方法って?

家にいながら不用品を手軽に売買できる、ネットオークションやフリマアプリ。
「自分もやってみたいけれど、どうすれば売れるの?」と思っている方も多いかもしれないですね。
そこで、ネットオークションやフリマアプリで上手に売るコツをご紹介します。

ネットオークションやフリマアプリで売れる方法:まずは値段を決めよう♪

「出品をしたのはいいものの、なかなか売れない……」ということも多いネットオークションやフリマアプリ。

売れるようにするためには、値段のつけ方が重要になってきます。

では、ネットオークションやフリマアプリをうまく活用している方は、どれくらいの値段をつけているのでしょうか。

中古の場合は購入金額の30%ほど、新品の場合でも購入金額の70%ほどの値段にするのがいいとされています。

しかし、中にはプレミアがついている商品もありますので、ネットで検索して同じ商品がだいたいどれくらいの値段で出品されているのかをリサーチしておくのがいいですね。

ネットオークションやフリマアプリで売れる方法:写真が勝負!売れる工夫をしよう

ネットオークションやフリマアプリは実物を手に取ることができない取引のため、写真を上手に撮ることが大切です。

スマートフォンのカメラでも十分ですが、もし持っているならデジカメで撮影した画像を使うのがベストですね。

背景にはこだわってキレイに写すのがポイントですが、加工はしないようにしましょう。
画像加工をしてしまうと、お客様の手元に届いた際に「写真と違う」と言われてしまうこともありますので、できるだけ見たままの色や質感がでるような撮り方をするのがおすすめです。

また、傷や汚れがある場合には、嘘を書かずに写真で傷などの状態を写すことがポイントです。
傷や汚れは出品前にあらかじめキレイにするのが好ましいですが、どうしても手に負えない場合は正直に伝え、部分的に写真を撮っておくのが良いでしょう。

ネットオークションやフリマアプリで売れる方法:コメントには一言工夫を添える

ネットオークションやフリマアプリでの商品説明は大変重要です。
商品の状態を細かく記載し、嘘は書かないように気を付けましょう。

分かるなら、購入時期や購入金額も記入すると、購入者の安心材料になります。

また、大きさの採寸は絶対にするべきですが、売れるためのコツは、実際の使用用途に合わせた紹介をすることです。

例えば、バッグを出品するなら、A4サイズが入る、ペットボトルが縦に入るなど、具体的なイメージがわかるコメントを付け加えると購入につながりやすくなります。

ネットオークションやフリマアプリで売れる方法:売れたあとの梱包もしっかりと

ネットオークションやフリマアプリは評価が下がると次の商品が売れづらくなるので、売れたあとの対応もしっかりと行うことが大切です。

取引の連絡は必ず24時間以内に行い、もしやむを得ず連絡や配送が送れる場合には、しっかりと相手に伝えましょう。

また、商品はリサイクル包装でもいいので丁寧に梱包をしましょう。特に割れ物にはエアパッキンを使用したり、商品が濡れないような工夫をすることが大切です。

丁寧な梱包は購入者からの高評価を得やすく、信頼につながります。
ネットオークションやフリマアプリを駆使すれば、不要品が片付いてお金も手に入ります♡
売れるためのコツを掴んで、魅力的に商品をアピールしてみてくださいね。
なにより、相手が見えない取引なので、誠意をもって接することが一番大切なことですよ♪

【関連記事】人気フリマアプリでお小遣い稼ぎ♪気持ちよく利用するための注意点4つ

「自分はもう使わないけれど、まだ綺麗だな」というお洋服などは、フリマアプリを使ってお小...

ネットオークション フリマアプリ 売れる方法 売り方 フリマ 売れる 方法

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mariko tsuboi

結婚3年目、読者モデル。
女性ならではの視点で記事を書かせていただいています。

>もっとみる