ダレノガレ明美ちゃんの元おデブ習慣から学ぶ!痩せるためのヒント♡

LIFESTYLE

モデルのダレノガレ明美さんが今より24㎏太っていたのは有名な話。
今と当時を比べると、外見はもちろん、性格も、趣味も、すべて別人だそうです!
今回は太っていたころのおデブ習慣とそこから学べることを紹介します。
当てはまるものが多い人は要注意です!

気をつけたいおデブ習慣~食事編~

太っていた頃のダレノガレさんは、食事には一切気を使わず、自分が太っているという自覚もなかったそうです。
その時の習慣を紹介します。

《おデブな食事習慣》
①朝食は2回食べる
②昼食は炭水化物×炭水化物
③夕食前におやつをぺろり
④冷たいドリンクしか飲まない
⑤お酒はサワーやカクテルなどの甘い系
⑥寝る前にスナック菓子&コーラ
⑦ドカ食いしてストレス発散

毎日ではなくとも、「よくやってしまう~!」というものも多いのではないでしょうか?
手軽に買えるコンビニパンとおにぎりの組み合わせや、夏に入ってからは特に、冷たくて甘いジュースを毎日飲んでしまったり・・・。

ダレノガレさんは部活をやっていた頃、練習の後にお腹が空いてしまい、このような食習慣が癖になってしまったそうです。

気をつけたいおデブ習慣~運動編~

部活を引退してからはほとんど運動することもなく、外へ出ることさえ少なくなっていたダレノガレさん。
基本的に自宅ではジャージですごし、外出時もペタンコ靴ばかりだったそうです。

《おデブな運動習慣》
①歩くのが面倒
②近くてもタクシー移動
③階段は絶対使わない
④坂のある道は避ける
⑤ストレッチすらしない
⑥基本的に外出は避ける
⑦家事全般親任せ

とにかく運動量を最小限にとどめる生活ですね。
ただ運動をしないだけでなく、日常生活の動きも最小限にとどめていて、ある意味運動しないことに対してストイックですね!

おデブ習慣~オシャレ編~

出典:www.libera-japan.com

今でこそ、ファッションアイコンとして、みんなが憧れているダレノガレさんですが、太っていた頃はファッションにも全く関心がなかったそうです。

《おデブなファッション習慣》
①ファッション雑誌は読まない
②メイクはしない
③笑顔がない
④下着はスポーツブラにデカパン
⑤猫背で膝を曲げて歩く
⑥定番はオーバーオールやマキシワンピ、大きめニット

自分自身への自信が全くなかったので、笑顔もなく、性格も暗めだったみたい。
常に目立たないように猫背で過ごしていたそうです‼︎

あなたも当てはまるものはないですか?食事も運動もファッションも、おデブ習慣を続けていたら気づけば取り返しのつかないことに…!なんてこともあるかも><
当てはまるものがあった人は、今から1つづつ直していきたいですね!

~おデブ習慣からわかること~

ダレノガレさんのおデブ習慣に共通しているのは、「自分を大切にしていない!」ということです。

食べるものも、自分の体も、オシャレも、生活も、何もかも妥協している様子がうかがえます。

妥協して物事を選択する→生活の質が落ちる→太る
→自信がなくなる→「どうせ自分は太っているから・・・。」とまた妥協の毎日

という悪循環に陥っています。

でも、この悪循環を抜け出すのは簡単です♡
自分自身を大切に扱ってあげればいいのです!自暴自棄な生活より、絶対にその方が楽しいですよね♪
自分らしい生き方を追求してみましょう!

いかがでしたか?
今の美しいダレノガレさんから学ぶことはもちろんたくさんありますが、過去の太っていた頃のことを知ることで、新たに学べることがたくさんありました♪これからはもっと「自分を大切に」生活していきたいですね♡