アクション映画といえば!最新作「ダイ・ハード4.0」

LIFESTYLE

アクション映画といえば「ダイ・ハード」!ド派手なアクションに、燃え上がる炎、次々と崩壊される建物たち…。そんな「ダイ・ハード」シリーズも4部作目。これはチェックですよ★

★あらためてアクション映画「ダイ・ハード」シリーズとは★

引用:gensun.org

アクション映画「ダイ・ハード4.0」は2007年公開のアメリカ映画。

ブルース・ウィリスが一流スターへと飛躍するきっかけとなった人気アクション映画シリーズです!

デジタル制御されたアメリカのインフラ機能を襲うサイバーテロの脅威に、トラブルには必ず巻き込まれる世界一悪運の強い男アナログ刑事ジョン・マクレーン挑みます♪

監督は「アンダーワールド」のレン・ワイズマンです!

★アクション映画《ダイ・ハード4.0》のストーリー★

引用:www.cinehorizons.net

アクション映画《ダイ・ハード4.0》のストーリーのはじまりは、アメリカ独立記念日の前夜。

FBI本部に、何者かが全米のあらゆるインフラを監視するシステムにハッキングを仕掛けてきたとの情報が入り、ブラックリストに掲載されているハッカーたちの一斉捜査が開始されます。

一方その頃、ニューヨーク市警統合テロ対策班のジョン・マクレーン警部補は、久しく顔を見ていない娘ルーシーに会うため、ニュージャージー州の大学に立ち寄っていました。

しかし、年頃の娘ルーシーの冷たい対応に落ち込むマクレーン。さらに不幸は続き、偶然そこにいたため上司から、近くに住むハッカーをFBI本部まで連行せよ、とのヤボ用を頼まれる羽目に…。

しぶしぶハッカーのアパートへ向かうマクレーン、それは新しい災難のはじまりでした…。

★映画《ダイ・ハード》といえばアクションの代表作★

引用:sp.mu-mo.net

アクション映画《ダイ・ハード4.0》の冒頭からはじまる銃撃シーン!

よく見られる銃撃シーンだって、アクション映画「ダイ・ハード」ではマクレーンの巻き起こす街中のカーチェイスから、トンネルでの大交通事故シーン、パトカーミサイルによるヘリ撃墜と、やはり期待以上のものを魅せてくれます☆

エレベーターに宙づり、工場大爆発、生身での戦闘機との闘いに、高速道路なぎ倒し。低空飛行の戦いはおなじみですね♡

アクション映画《ダイ・ハード》でブルース・ウィリスの俳優人生が激変★

引用:collider.com

意外なことにそれまではコメディ俳優だったウィリス。

しかし1988年、アクション映画「ダイ・ハード」に出演。世界的大ヒットとなり、全世界でも約1億4千万ドル以上の興行収入を得ます。

彼は、ほとんどスタントなしでマクレーン刑事役をこなしていることも有名☆

その人気からシリーズ化され「ダイ・ハード2」(1990年)、「ダイ・ハード3」(1995年)、「ダイ・ハード4.0」(2007年)、「ダイ・ハード/ラスト・デイ」(2013年)等公開され、いずれも世界的大ヒットとなりました!

作品とともに彼も一流の俳優となり、彼自身もこの映画には相当な思い入れがあるんだとか♡

いかがでしたか。アクション映画といえば男性のもの?いえいえ、男女関係なく十分楽しめるんですよ!ブルースウィリスのお年の割に(失礼!)驚く程の体力と身のこなしに元気がもらえます。ぜひ観てみてくださいね★