彼と心地良いキスをするための必殺テクとは♡

LOVE

キスって、付き合い始めのころは、ドキドキしてたまらなくなる気持ちになっていましたが、しばらく経つとそのドキドキも薄れていきますよね。
最近付き合い始めた人も、キスの価値が薄れ始めている人も、もう一度心地の良いキスをするための、必殺テクを学びましょう♡

【心地良いキスの必殺テク➀】唇の血色は命

キスをせがんでも彼が乗り気じゃない……そういう悩みを持っている彼女さんって、意外と多いですよね。

彼からアツいキスをもらうためには、こちらからの“仕掛け”が必要です。

男性は、血色の良い唇に惹かれてしまいます。
濃いめのリップカラーも可愛いのですが、それは女ウケが良いだけで、男ウケはいまいちですよ!

【心地良いキスの必殺テク②】口臭ケアはエチケット

唇の色が本能をくすぐる色だったとして、彼が近づいてきますよね。
近づいたと思いきや、あなたの顔の寸前でストップ!

(こいつ口、臭い……)と思ってキスするのをやめてしまうかもしれません。
こんな悲しいことありませんよね。

そうならないためにも、口臭エチケットは必須です。
食事のあとの歯磨きは欠かせません!
歯磨きをする時間がないのなら、タブレットやガムを事前にかんでおくことが大切です。

【心地良いキスの必殺テク③】無口になってみる

彼と楽しい話をしていても、急にパタッと無言になる時がありますよね。
そのときが、キスのチャンス!

無口になるというのはいろいろな意味を推測できますが、無言だとしても何かを伝えることはできるんです。

例えば、口元をへの字にしていて無口であるのと、彼を上目遣いに見ながらアヒル口にするのとでは、同じ無言でも意味が違ってきます。

彼は当然、「あれ?急に喋らなくなっちゃった……」とあなたの方を見るはずですから、口元を魅力的に見せておけばキスのチャンスは舞い込んでくるかもしれません♪

アヒル口のほかに下唇を甘噛みしてみたり、少し顎をクイッとあげてみたりしてみましょう。
「キスして!」というよりも可愛くおねだりしている印象になり、言葉を発していなくても十分に伝わります。
男性にはそれくらいのアピールの方が効果的な場合もあるんですよ。

【心地良いキスの必殺テク④】彼のキスしたいサインを見逃さない

あなたばかりがキスをしたがっているなんてことは、ありえません。
大好きなら彼女にキスをしたいと思うのは普通ですよね。

あなたがキスしたいばかりで、彼のキスサインを見逃してはいませんか?
彼からの心地良いキスが欲しければ、彼が「キスしたい!」とどうしようもない時にキスするのが一番良い方法だと思いませんか?
想像しただけで、ドキドキしちゃいますよね♡

✔唇を褒めたり、見つめたりする
✔ボディタッチをしてくる
✔距離を縮める
✔香水などの香りを気にする

これらの行動を示した場合は、キスをしたがっているサインかもしれません。
いつでもキスをしやすい体制づくりをしておきましょう♡

ほかにもマットタイプよりグロスタイプのリップを使用したり、リップスクラブをしておくなどできることはたくさんあります♪
いろいろ試して一番反応の良かったものを続けてみましょう♡