日本人なのに知らない?!知っておくべき基本の和食マナー☆

日本人なのに和食を食べるときのマナーって知らない人が多いのでは?
小さい頃に親に教わっているかもしれないけれど、最近は教えてくれる人も少ないような。
最低限知っておくべき基本の和食マナーを紹介します♪

和食マナーの基本!正しいお箸の持ち方☆

www.offitsuku.com

和食でマナーを守るのと同じくらい重要なのが、お箸の正しい持ち方。
持ち方次第でも相手の印象が変わってきてしまいます。
お箸の持ち方が正しいと育ちがいいと感じてしまうのは私だけでしょうか。
まずは基本を身につけましょう~!

1.上の箸(1本)の持ち方:鉛筆を持つように人さし指と中指と親指で一本の箸を持ちます。

2.箸を上下に動かす:(数字の1を書くつもりで)人さし指と中指を少し曲げるようして、箸先が上下するようにします。

3.下の箸を持つ:下の箸は親指と人さし指の付け根のところで挟み、そして、薬指の爪の横のところにあてて固定します。
*下の箸は、固定させて動かさないのが基本です。

4.上の箸と下の箸を持つ:二本の箸先を揃えて、上の箸と下の箸を持ちます。下の箸は動かさないようにして、上の箸は親指を支点にして、人さし指と中指ではさむようにして上下に動かします。

これを何度か練習していくと、身に着くはずです。

こんな使い方はダメな和食マナー!お箸の使い方NG集

snapdish.co

さて、お箸が持てるようになったら、最低限NGなことはしないようにしましょう。初めて聞く言葉も多いはず!

「移り箸」…一度取りかけて、他の料理に箸を移してしまう

「こじ箸」…煮物など盛りつけてある料理を箸で探って、自分の好きなものを取り出す

「迷い箸」…どれを食べようかと箸を持ったまま料理の上をさまよわせる

「握り箸」…ぎゅっと箸を握って持つこと

「空箸」…一度箸を料理に付けたのに、そのまま取らずに箸を置く

「刺し箸」…料理に箸を突き立てて取る

「ねぶり箸」…箸についた料理のかけらなどを口でなめとる

「かき箸」…器に口をつけて箸でかき込む

「かみ箸」…箸先を噛む

「寄せ箸」…食器の中に箸を入れて手前に引き寄せる

「指し箸」…箸の先で人のことを指す

「箸渡し」…箸同士で料理のやりとりをする

まだまだ他にもありますが、人を不愉快な気持ちにさせる箸の使い方は昔からNGとされています。そして、これらを総称して「嫌い箸」と呼びます。

まだまだある!これもNG?知っておくと便利な和食マナー(食前編)

www.sakuracyaya.jp

和食の箸作法だけではありません。基本的なマナーを知っておきましょう。
これらもNG!

・和食料理店が座敷の場合、素足で行くこと。足は汗をかいているので匂いも気になりますし、畳も汚してしまうので靴下やストッキングを履くようにしましょう。

・ 指環や腕時計などの貴金属をつけていく行為。高級な懐石料理店の場合、漆などの器を使用しているので、外しておくほうが良いでしょう。

・食事をするテーブルなどの上にスマートフォンを置く行為。食事相手にもお店にも失礼になるので、バッグの中に入れましょう。

・おしぼりで顔を拭いたり食べ物をこぼしたテーブルを拭く行為。おしぼりは手を拭くものです。

季節を映した盛り付けや、器など目でも味わう和食は、より洗練されたマナーで楽しみたいもの。
なので、最低限守れることは守るようにすると、自分もより洗練された気分になれるはず♡

まだまだある!これもNG?知っておくと便利な和食マナー(食中編)

www.kitcho.com

・自分で前屈みになって器に口を近づけて食べること(犬食い)。

・料理を口に運ぶ時、手を受け皿にして添えて食べること。持ち上げてもよい器なら器を持ち上げるか、「懐紙」を使います。

・食べた後の器を重ねる行為。器を重ねることによって食器が傷つくこともあるので、お店の人に任せましょう。

最低限のマナーは食事相手やお店の人に対する思いやりでもあるので、ぜひ身につけておくのがよいでしょう♡
意外に知らないことの多い和食マナー。
日本に生まれたのだから、最低限知っておきたい礼儀作法のひとつです♪
少しでも基本の和食マナーをマスターすれば自分磨きにもなるはずですよ!

和食 マナー 基本

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

平山友美子

雑誌/TV/ラジオ/ウェブサイト等で読者モデルやアート・美容のコラムニストとして活動中♫
本業は留…

>もっとみる