「ウルトラリフト」痛みはあるの?デメリットやメリットは?

リフトアップに効果的な「ウルトラリフト」。
しわやたるみを改善する治療法として注目度はうなぎ上りです!
そんなウルトラリフトには痛みはあるのでしょうか?ウルトラリフトのメリットやデメリットをご紹介します。

この記事の監修

湘南美容外科 Dr. 西川 礼華

リフトアップに効果的!「ウルトラリフト」には痛みがある?

若々しいきゅっと上がった肌には、いくつになっても憧れるもの。若返りの施術は受けたいけれど、メスや注射による施術は怖い、失敗するかもしれないと思うと、怖くて踏み出せない……。

そんなあなたにおすすめするレーザー治療「ウルトラリフト」は、失敗の心配が少なく、周囲にばれないようにこっそりと施術を受けることができます!

加齢による頬のたるみは避けられませんよね。自力でたるみを解消することは難しい!そう感じたあなたは、機械や超音波の力に頼ってみても良いかもしれませんよ。

「ウルトラリフト」の効果持続期間は?

ウルトラリフトの効果は、一度の施術で半年から一年ほど続きます。
半永久的ではありませんが、即効性があるため効果が現れずにがっかりするということはあまりありません。

また、施術後2か月ほど経過すると、さらにもう一段階の引き締め効果を実感することができます!

「ウルトラリフト」のメリット・デメリット

一般的に、切開手術は大きな効果が期待できます。しかし、切開は傷跡や痛み、膿の出現などが懸念されます。

ウルトラリフト最大のメリットは、なんと言っても施術中の痛みの少なさ。
切開による後遺症の心配もない上に効果も期待できる、優れものなのです!
また、施術後からメイクが可能。ダウンタイムがほぼないこともメリットです。

反対にデメリットは、年齢とともに緩んだ筋膜を引き締め数年前の位置に戻すような施術のため、数年前の状態以上のリフト効果は見込めないことでしょう。

「ウルトラリフト」はレーザー治療の専門医がおすすめ!

ウルトラリフトを受ける場合は、レーザー施術を得意とするクリニックをお勧めします。

レーザー治療を行っている医師からの施術は、患者さんも安心・信頼して受けることができます。
もしもウルトラリフトの施術に不安がある場合は、レーザー治療に定評のあるクリニックを受診してみるのも一つの手段です。

湘南美容外科のウルトラリフトはこちら!

肌のレーザー治療「ウルトラリフト」をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
年齢とともに生じる肌トラブルを未然に防ぎたい方は、早期からの施術もおすすめします。
メリットとデメリットをふまえて、納得のいくクリニックで満足した施術を受けましょう!

ウルトラリフト 痛み レーザー デメリット

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

松浦あかね

健康に気を遣って、献立を作っています。

>もっとみる