意外と難しいナチュラルメイクを完成させるコツ4つ

BEAUTY

ナチュラルメイクを目指しているのになぜかムラになってしまったり、濃くなってしまうことってありませんか?
そんな悩みを持つ人のために、ナチュラルメイクをきれいに完成させるコツを4つ紹介していきたいと思います♪

ナチュラルメイクのコツ①光沢のある化粧下地を使用する

くすんだ肌を飛ばしてくれる効果があるのは、ピンクがかったパール入りの光沢のある化粧下地なんです。
くすみを飛ばしてくれるだけでなく、立体感を出して肌を底上げしてくれるので化粧下地選びはとっても重要なポイントになりますよ♡

また、化粧下地は内側から外側にかけて指の腹でのばしていき、スポンジで余分な化粧下地を吸収してあげましょう。
密着力がUPするので是非試してみてくださいね♪

ナチュラルメイクのコツ②ファンデーションは薄塗りに

夏にぴったりのおすすめファンデーションは、サラリとしたタイプのリキッドファンデーション♪
そしてあくまでも薄く塗っていくことが大切です!

最近のファンデーションは速乾性が高い為、パーツごとに仕上げていくようにしましょう。
初めに頬やおでこなどの広いパーツを仕上げていき、目元は指に余ったファンデーションでカバーしていくようにします。
そうすることで、厚塗り感が出ることなくナチュラルに仕上がります♪

また、最後にスポンジで顔全体をパッティングして、密着を高めることも忘れずに行いましょう♪

ナチュラルメイクのコツ③コンシーラーを使用しない

コンシーラーはどうしても厚塗り感が出てしまうので使用しないようにしましょう。
でも小鼻の赤みや目元のくすみはどうしても気になりますよね!

そんな時は、下地とファンデーションを混ぜて、コンシーラー代わりにするんです♪

化粧下地とファンデーションを3:7の割合で混ぜて、気になる部分にトントンとひたすら重ねていきます。

スポンジで肌と一体化させるだけで、肌に浮いてしまうというトラブルもなくきちんとカバーしてくれちゃいますよ♡

ナチュラルメイクのコツ④ツヤ感をたっぷり出す

肌が仕上がったら、あとはツヤをのせていくだけです♪

アイシャドウはパール系のなじみのあるものを使い、アイライン・マスカラは繊細に仕上げましょう。
チークはパウダーではなく練チークを使用して、パウダーはテカりやすい部分にだけほんのりとすべらせるイメージでのせます♪
リップは派手色ではなくナチュラルなピンクを選びましょう。

ツヤ感をたっぷり出すことを意識するだけで、ナチュラルなのに「カワイイ」が簡単にできちゃいますよ♪

いかがでしたか?ナチュラルメイクを目指すには化粧品選びは重要なポイントになるようです!
厚塗り感を出したくないのに何故かいつも失敗してしまうという、あなたは化粧品選びやコツをマスターして、意外と難しいナチュラルメイクを簡単に完成させちゃいましょう♪