【気温10度の服装】お天気別のレディースコーディネートレッスン♪

Cover image: wear.jp

気温10度となると、コートやブーツが必要になってくるとき。しかし、天気によって体感温度が驚くほど違うので、天気に合わせたコーディネートを知ることが必要です。

今回は、【気温10度の服装】をお天気別に見ていきましょう!しっかりとコーディネートのポイントをご紹介していきますよ。気温10度の服装に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください♡

10度の気温に似合う服装は、レイヤードがポイント♡

wear.jp

気温10度となると、そろそろ冬物コートの出番!

しかし、良く晴れた天気のいい日は、日中のコートは邪魔になってしまうことも……。
そこでおすすめなのが、コートを羽織らずにレイヤード(重ね着)でおしゃれに暖かいコーディネートにを楽しむこと♪

気温10度といっても天気によって体感温度が変わるので、気温だけではなく天候も考慮してコーディネートするのがいいでしょう。

それでは、気温10度のコーディネートをお天気別に詳しく見ていきましょう♡

【気温10度×晴れの日】服装例①ニットカーディガン

wear.jp

晴れている気温10度の日、日中からお出かけするならニットカーディガンで軽やかに暖かい服装にするのがGOOD!

冬らしさと暖かみのあるニットカーディガンなら、暖かい日中でも季節感バッチリ♪ちょっと寒さが心配というときには、ニットカーディガンより厚手のコーディガンが◎

ドライブデートやショッピングなど、コートを着ていると暑そうな室内で過ごすことが多いときにも、おすすめなコーディネートといえそう。

コートが邪魔になる気温10度の晴れの日は、思い切ってニットカーディガンで軽やか&アクティブにお出かけを楽しんでみてくださいね♡

【気温10度×晴れの日】服装例②ニットにレイヤードする

wear.jp

アクティブに休日を楽しみたい!という気温10度の晴れの日には、アウターを羽織るよりもニットの中にインナーをレイヤードするのが正解♪

アウターを着てしまうとモコモコして動きにくくなってしまいますが、ニットの中にヒートテックやシャツをレイヤードして、暖かくおしゃれにコーディネートするのがおすすめです。

ニットの中に着込むだけでは朝晩の冷え込みがちょっと心配なので、厚めの大判ストールを持っていると安心!

ポンチョのように羽織ったり、ひざ掛けにしたり、首に巻いたりと使い方は様々。ニットのレイヤードと大判ストールを駆使して、アクティブなレイヤードを楽しみましょう♡

【気温10度×晴れの日】服装例③デートはニットワンピで

wear.jp

デートの日はやっぱりワンピースで可愛くいたいもの♪気温10度で晴れている日の休日デートには、ニットワンピースがおすすめです。

寒さに弱いという方は、ニットワンピースにショート丈のアウターをプラスして可愛くアクティブに仕上げるのはいかがでしょう?

日中だけのお出かけなら、ニットワンピースの中に暖かいインナーを着込めばOK!ニットワンピースはアウターを合わせるよりも、潔く1枚で着るのが可愛いアイテムです。

日中のデートなら、ニットワンピースと大判ストールなどを持って身軽に出かけてみてくださいね♡

【気温10度×曇りの日】服装例①困ったときはライダース

wear.jp

気温10度の曇りの日は、晴れの日よりも少し肌寒く感じるでしょう。冬物のコートを着るべきか、秋物アウターを着るべきか、迷ってしまいますよね。

アウター選びに頭を悩ませている方におすすめなのが、「ライダース」!
秋冬の服装でアウターに困ったときには、ライダースをチョイスすれば外れがないですよ。

ショート丈でコートよりも薄手なので、ちょっと暖かかったな。というときにも、かさばらず荷物にならないのも嬉しいポイント♪
寒いときにも風を通さないので、アウターに悩む気温10度の曇りの日にぴったりのアイテムです♡

【気温10度×曇りの日】服装例②トレンチコートもレイヤード

wear.jp

「ちょっと寒いかもしれないから、薄めのコートを着ようかな……。でも、今日のコーディネートとはちょっと合わないかも!」というピンチに陥ったことがある方も多いのはず。

気温10度の曇りの日、ぴったりなコートが見つからない!という方におすすめの服装が、トレンチコートをレイヤードするコーディネートです♪

トレンチコートにパーカーや薄めのダウンをレイヤードすると、簡単にあったかコーデが完成!適切なコートを持っていなかったり、手持ちのコートではコーディネートと合わないという問題を解決することができます。

微妙な気温やちょうどいいアウターが見つからない!というときには、トレンチコートをレイヤードしておしゃれに快適に過ごしましょう♡

【気温10度×曇りの日】服装例③潔くコートを先どり

wear.jp

おしゃれさんはいつだって季節感を先取りしています!
だからこそ、アウター選びに悩んでしまう気温10度の曇りの日の服装は、コートを先取りしておしゃれさんを気取るのがおすすめなんです。

新しく冬物のコートを買ったという方は、早く着たくてうずうずしているはず♪
まだコートは早いかも……。なんてもったいぶっていないで、お気に入りのコートは早い時期からたくさん着てあげましょう♡

【気温10度×雨の日】服装例①ライダース+ストール

wear.jp

気温10度の雨の日は、風を通さないライダースとストールの組み合わせが◎ストールで見た目も暖かく魅せることがポイントです。

ロング丈のコートがトレンドだけど、雨の日は汚れてしまうのが心配ですよね。
できればワンシーズン、クリーニングに出さずに着まわしたいもの!

だからこそ、雨の日にはショート丈のアウターでおしゃれにコーディネートするのが賢いでしょう♪

ストールをライダースの上に羽織れば、おしゃれに魅せつつも雨から守ることができますよ♡

【気温10度×雨の日】服装例②明るいカラーで

wear.jp

寒いと感じる気温10度の雨の日は、見た目から暖かさを感じられる服装が好感度抜群!
どんよりしてしまう雨の日だからこそ、周囲を明るくするような服装を心掛けるのがGOOD♪

おすすめは2018トレンドのヴィヴィッドカラー!
ニットでカラーを取り入れることができれば、自分自身も周囲にも元気を与えてくれるはず♪

ボトムスは少し落ち着いたカラーを選んで、大人なコーディネートに仕上げましょう。ニットのカラーを考慮して、コーディネート全体をグラデーションぽく仕上げるのがおすすめですよ。

ちょっと気分が乗らないな……。という雨の日には、服装から気分を盛り上げましょう!

【気温10度×雨の日】服装例③ニットワンピはくびれを作る

wear.jp

気温10度の雨の日は寒いので、冬物のコートが必須です。
けれど、デートの日はスレンダーに見せたいから着膨れしてしまう厚手は服装を避けたい!と思っている女性は多いはず。

特に、アウターの中にボリュームのあるニットワンピースを着こなすのは、少し難しいですよね。

そんな時はウエストマークして、ニットワンピースにくびれを作るのがGOOD♪
ニットワンピースとコートでモコモコしてしまうときには、ニットワンピースのウエストをしっかりマークすることでスッキリ魅せましょう。

ウエストマークをすると少し丈が短くなるので、シフォンのロングスカートなどをレイヤードするのが◎

着膨れが心配なニットワンピースも、おしゃれなデートコーデにすることができますよ♪
お天気別に見る【気温10度の服装】は、ポイントがたくさんありましたね。気温10度の日は、重ね着コーディネートで存分におしゃれを楽しんでみてくださいね♪シンプルながら、おしゃれに魅せることができるコーディネートもあったので、ぜひ真似してみてください。

【関連記事】【気温9度の服装】お天気別のレディースコーディネートレッスン♪

秋は気温の変化が起きやすい季節。日中は汗をかくような陽気でも、夜になると冬のような冷え...

10度 気温 服装

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

大森 瞳

>もっとみる