ストレス社会で逆境に打ち勝つ!「レジリエンス」の鍛え方

LIFESTYLE

逆境に打ち勝つ力を指す「レジリエンス」は、ストレス社会の今こそ身につけておきたい力。
心理学でも扱われることの多いレジリエンスを身につけるための育み方を覚えて、しなやかで強い女性を目指しましょう!
きっと結婚してママになっても役立つ力ですよ♡

ストレスに打ち勝つ!逆境力とわれる「レジリエンス」って?

踏まれてもたくましくまた起き上がる、ストレスや逆境に強い力を示す「レジリエンス」。
現代社会を女性らしく生き抜くためにも身につけておきたい力のひとつです。

ハリウッド女優から、モナコ公国のプリンセスとして嫁ぎ、一国を支えたグレース・ケリーさんのように美しさと気品、そしてしなやかさを兼ね備えた女性は、いつの時代も輝いて見えるもの。

さあ、レジリエンス力、あなたも身につけてみましょう♡

ストレスや逆境に打ち勝つ「レジリエンス」を作る5つの要素

レジリエンスを支えるための要素としては、次の5つがあるといわれています。

①感情コントロール
②自信
③楽観性=ポジティブ
④自己効力感
⑤人間関係

気持ちを上手にコントロールして、自分に自信がある人は、いざトラブルなどのストレスや逆境に見舞われてもポジティブに前を向いて進む底力があります。

また、自分は価値ある人間なんだという自己効力感を持ち、支えとなる家族や友人・恋人がいれば、ちょっとやそっとのことではめげない人間になれるんです。

ストレスや逆境に強い「レジリエンス」の鍛え方①食生活

ストレスや逆境に強いレジリエンスを育むために最低限必要なのは、自分を律するマインドです。
それを支えてくれるのが、規則正しい生活と健康なのはいうまでもないこと!

食生活の乱れは心の乱れにもつながるからこそ、レジリエンスを身につけたいなら、毎日3食きちんと食べるようにしましょう♪

ストレスや逆境に強い「レジリエンス」の鍛え方②運動

風邪などで体が弱っているときは、どうしてもネガティブな考えに陥りがちです。

そうならないためにも日頃から運動をして体力をつけておくと、ストレスや逆境に耐えるレジリエンスを高めることができるんです。

生命力が強い雑草のように、すぐに立ち上がれる精神を運動を通じて目指しましょう♪

ストレスや逆境に強い「レジリエンス」の鍛え方③人間関係作り

ストレスに強いレジリエンス力を支えるのは、いざ逆境があなたの前に立ちはだかったときにもへこたれない気持ちを支える仲間や家族、恋人などの存在です。

直接的に仕事などを手伝ってくれる存在以外にも、あなたの味方でいてくれる精神的なサポーターは心強いもの。

くじけそうになったときには友達や家族、恋人と過ごすとエネルギーチャージができますよ♡

ストレスや逆境に強い「レジリエンス」の鍛え方④完璧主義やこだわりを捨てる

ストレスに強くなるレジリエンス力を育むために大切なのは、常にポジティブ思考でいることです。

とかく完璧主義者やこだわりの強い人は、ある物事がパーフェクトにできないと自分自身を責める傾向にあります。

でもそれは、自分の心に負荷をかけてしまっているだけ。
柔軟に、状況に応じてやり方や考え方を変えることができれば、逆境に向かい合っても、なんとか解決策を見出せるものなんですよ♪

トラブルに見舞われるなどストレスや逆境に立ち向かうときほど、その人の本質が見えるもの。
いつもの生活を見直して「なんとかなるさ」とへこたれずに、レジリエンスの高い女性を目指しましょ♪