アコースティックなギター!おすすめはジョン・メイヤー

LIFESTYLE

「現代の3大ギタリスト」とも評される『ジョン・メイヤー』。
アコースティックなギター演奏で年齢を問わず人気の高いジョン・メイヤーの、知られざる一面をご紹介していきます☆

ジョン・メイヤーのいままで☆

出典:xn--ickkd2eyl9cj.com

「ジョン・メイヤー」は、1977年10月16日、アメリカ合衆国コネチカット州ブリッジポートで生まれました。

ギターにはじめて興味を持ったのが、8歳のときに、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を見た時のこと。それからギターというものに興味を持ち始め、13歳になり本格的にギターを始めます。

17歳で数日間入院をしたときに、ふと作詞作曲をすることに目覚め、退院したその夜に、初めて歌詞を書いたんだとか☆
高校卒業後、ガソリンスタンドのバイトをしてお金をため、「スティーヴィー・レイ・ヴォーン・シングネチャー・ストラトキャスター」というギターを買い、今でも大切に使っています♡

アコースティックなギター演奏をするジョン・メイヤーは、さまざまな賞を受賞!

アコースティックなギター演奏をするジョン・メイヤーは、大学卒業後も音楽活動を続けていき、2001年、「ルーム・フォー・スクエア」でメジャーデビューを果たします。

このアルバムが、400万枚以上のセールスで、デビュー作としては、極めて異例な売上☆

その後発売した「ユア・ボディ・イズ・ワンダーランド」で、グラミー賞最優秀男性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス賞を受賞しました♪

さらに、2004年に発表された「ドーターズ」では、グラミー賞主要4部門のひとつである、最優秀楽曲賞を受賞し、名実ともに、ビックスターとなっています♪
おすすめなので、ぜひきいてみてくださいね。

アコースティックなギター演奏をするジョン・メイヤーは、プレイボーイぶりを発揮する♡

ステージ上では、アコースティックなギター演奏をするジョン・メイヤーですが、プライベートは、有名女性アーティストたちとの交際がたびたび噂され、話題を集めています☆

数々の有名アーティストたちの名前が挙げられていますが、ここ最近で一番有名なのが、「テイラー・スウィフト」ですね♪

「テイラー女子」なんて言葉が生まれるほど、女子に大人気のテイラー・スウィフト♡別れた元彼の事を歌にする、という彼女独特のスタイルが注目される中、元彼、「ジョン・メイヤー」も歌詞にされたのではないかとの噂♪

一方のジョン・メイヤー自身も、歌詞の中にテイラーに対してのメッセージを入れたとされる曲も発表しています☆そちらもおすすめなので、ぜひチェック!

アコースティックなギター演奏をするジョン・メイヤーは、親日家なジョンに注目♪

歌手活動もプライベートも絶好調な、ジョン・メイヤー。

実は「親日家」という一面もあるんです♡

彼が高校生時代に、交換留学生として神奈川県の高校に2週間通学していたことがあり、それをきっかけに、日本と言う国に親しみをもったんだとか♪
数年前に来日したときも、六本木のナイトクラブで遊んだり、有楽町のビックカメラで、電化製品を7時間も吟味したりと、日本での滞在期間を満喫したそうです♡

滞在期間中には、『まだまだ帰りたくない』と言っていたジョン・メイヤー。もしかして、また日本にくれる日も、近いかもしれませんね☆
ジョン・メイヤーに憧れて、ギターを始めるひともいるんですよ♪

アコースティックなギターを演奏する、ジョン・メイヤーをご紹介しました!!
こんな大スターが親日家なんて、うれしいですね♡
ぜひまた日本に遊びにきてほしいです!!