https://www.shutterstock.com/ja/image-photo/cropped-shot-young-woman-eating-fruit-650818375

「生理前ダイエット」の方法とは?挑戦するときの注意点もご紹介

BEAUTY

生理前でもイライラせずに痩せられて、むくみや肌荒れ知らずになれるダイエット法が今注目を集めています。
とっても簡単で、女性限定の特別な「生理前ダイエット」。
詳しい方法や効果、注意点についてもご紹介していきます!

生理前ダイエットの効果と方法① 毎月続けるだけで痩せ体質に

生理前ダイエットは、生理の直前に行うものではありません。
生理が終わってから排卵期を迎えるまでの生理前をうまく使って取り組むものになります。

このダイエット法は、毎月続けるだけで痩せ体質に変わっていくと評判なのです。

なぜなら、体内の環境をしっかりと変えてくれるから。
そして、生理周期に合わせたホルモンバランスを自然に活用していく方法だからです。

このダイエットに向いているのは以下の方。

・生理を迎えた女性全て
・生理前のPMSに悩んでいる方
・日頃の食生活に自信がない方
・できるだけ楽に痩せたい方

どんなに忙しいライフスタイルであっても、手軽に取り組むことができます。
「つらい食事制限」「過酷な運動」なんて、もう必要ないかも!?

スムーズに理想的なプロポーションへと変わり、尚且つ体調も良くなるでしょう♡

生理前ダイエットの効果と方法② タイミングに気をつけるだけ!

果物を手に取る女性出典:www.shutterstock.com

生理前ダイエットは、タイミングに注意をすれば、あとは簡単!
具体的な方法は、該当期間に以下の栄養素を取り入れるだけなんです。

◆カリウム(バナナ、レモン、クエン酸など)
老廃物を排出させて、むくみ改善が期待できそうです。

◆豆乳
イソフラボンの働きが女性らしいスタイルを維持し、髪や肌も美しくするためにサポートしてくれるんだとか♡
ホルモンバランスを整える働きもあるようです。

生理が終わり排卵期を迎えるまでは、エストロゲンが増えて、プロゲステロンの働きが低下するそう。
このタイミングを活用し、代謝をアップさせていくことで、生理直前の「過食」「むくみ」「肌荒れ」「イライラ」などの不快な症状を軽減し、運動も含めた様々な活動に対し、気持ちが積極的に向かうんだとか♪

生理前の不調は、排卵期から生理に向けて分泌量が増えるプロゲステロンの影響。
プロゲステロンは妊娠に向けての準備をするホルモンです。

・子宮や赤ちゃんを守る
・絨毛組織を発達させ着床を助ける
・水分を溜めて代謝を抑制する
・交感神経(筋肉の運動能力など)の働きを抑制する
(これにより副交感神経が優位になり不眠やイライラにつながる)

上記のような働きがあるんですね。
そのため、プロゲステロンの働きが活発な時は、気持ちが積極的に向かいづらい時期なので、ダイエットに対し積極的になりづらく効果に影響する可能性があるかもしれません。
食べたいものを我慢しても運動しても、ダイエットがうまくいかないことがあるのです。
そのため、ダイエット効果が落ちるそう。

一方、プロゲステロンの分泌量が減る生理前にダイエットを行うことで、何事にも積極的になれる時期だから、運動したりして脂肪を燃焼させてエネルギーをたくさん使えるかもしれないですよ♡

生理前ダイエットの効果と方法③ 生理前ダイエットで美容も健康も手に入る

スキンケアをする女性出典:www.shutterstock.com

生理前ダイエットは、道具はもちろん、過度な努力も必要ありません。

毎月の生理周期に合わせて行うだけで、身体のコントロールがスムーズになるかも。

その他にも、下記のような効果に期待できます。

・便秘改善
・冷えの改善
・口臭や体臭予防、改善
・ホルモンバランスの安定によるPMSの軽減

生理周期が不安定な場合でも、生理が終わってから2週間程度続けるだけで効果があるんだとか。
(プロゲステロンは、生理が終わってから排卵期までの約2週間、分泌が減ります。)

もちろん、多額なお金を使う必要もなし!
サプリも道具も何も要りません。

こんなに簡単なのに、理想的なプロポーションに近づけるなんて、理想的なダイエット法ですよね♪

生理前ダイエットの効果と方法④ 生理前ダイエットの注意点

水を飲む女性出典:www.shutterstock.com

生理前ダイエットは、上記の通りとっても簡単な方法です。
しかし、いくつか注意すべきポイントがあるので、それを忘れず実行していきましょう。

・水分をしっかり摂取する
こまめにミネラルウォーターなどを飲みましょう。糖分が多いものは控えてください!

・添加物の多い食事を避ける
ファーストフードやレトルト食品などの添加物の中には、体内の機能を低下させるものあるんだそう。
脂分を控えるためにも、バランスのとれた食事を意識しましょう。

・適度に体を動かす
極端な運動不足は代謝の低下の要因となります。
運動に慣れていない人は、ウォーキングやストレッチ、ヨガなどの軽度な運動から取り入れてみましょう。

生理前ダイエットは、お手軽で続けやすいことが伝わったでしょうか?
女性ならではのダイエット法として大人気。
無理なく綺麗に痩せられると評判なので、チャレンジしてみましょう。

生理前ダイエットを邪魔する方法でなければ、他のダイエット法との併用もOKですよ♡