老いは背中にあらわれる!?美しい背中を作るスタイルアップ法

誰もが虜になるキレイな後ろ姿。
「憧れの女性のように美しい背中を手に入れたい」と思っている女性も多いのではないでしょうか。
さらに背中は老いがあらわれやすいともいわれています。
背中を引き締めることで立ち姿が美しくなるだけでなく、ぽっこりお腹も改善することができるといわれています。
老いを感じさせない背中美人を目指して、スタイルアップを狙いましょう♪

老いを感じさせない美しい背中を作ろう!

女性なら誰もが憧れるキレイな後ろ姿。
背中に程よくついた筋肉は、上半身をスラリと見せてくれます。
中村アン(なかむらあん)さんなど、多くのモデルさんも鍛えており、美しい背中を披露していますよね。

ですが、歳を重ねるごとに背中のお肉が気にり、猫背になっている、なんてことはありませんか?

フェイスケアや正面からのケアも大切ですが、自分では見えにくい背中こそケアすべきところなのです!
背中は老いが出やすいパーツともいわれています……。

背中のスタイルアップ法をマスターして、誰もが虜になる背中美人を目指しましょう♡

老いは背中から!?美しい背中を作るスタイルアップ法①シュラッグ

まずご紹介する背中のスタイルアップ法は、肩こり予防にもなるシュラッグです。

肩幅くらいに足を開き、キレイな姿勢を意識して立ちます。
あとは肩をすくめるようなイメージで引き上げたら、ストンっと落として元に戻すだけ!

自然な呼吸を意識しながら、15回繰り返しましょう。
仕事でちょっと疲れたときも、リフレッシュできるのでおすすめです♪

老いは背中から!?美しい背中を作るスタイルアップ法②バックエクステンション

オーソドックスな背中のスタイルアップ法が、バックエクステンションと呼ばれる筋トレです。

うつ伏せの状態で上半身を起こすだけなので、初めての方でも行いやすい方法です。
より効果を得るためには、上半身を逸らすことがポイント♡

息を一度吸って、ゆっくりと吐きながら上半身を持ち上げたら、再び吸って吐きながら元に戻していきましょう。

老いは背中から!?美しい背中を作るスタイルアップ法③スロトレ

背中痩せ効果が高いとして人気のあるスロトレは、筋肉に負荷をかけるスタイルアップ法です。

うつ伏せになり、両腕を軽く広げた状態からスタートし、2秒かけて上半身と両腕・両足持ち上げます。
そこからゆっくりと4秒かけて元の状態に戻していくだけです。

15回繰り返すことで、背筋をかなり使っていることがわかりますよ!

老いは背中から!?美しい背中を作るスタイルアップ法④バタ足

続いてご紹介する背中のスタイルアップ法は、背筋だけでなく腹筋も一緒に鍛えることができるバタ足です。

うつ伏せになり、上半身と両足を持ち上げたら、泳ぐイメージでバタ足をします。
両腕もバタ足と同じように上下に動かしましょう。

慣れてきたら、クロールをするように腕を交互に後ろへ回してみてください。

老いは背中から!?美しい背中を作るスタイルアップ法⑤レッグスイング

レッグスイングは、背筋とともにお尻もスタイルアップしてくれる筋トレです。

四つん這いになったら一度片足を胸に引き寄せて、思いっきり後ろへ突き出します。
足を突き出したときに、顔は正面を向けて遠くの方を見るように意識をしてください。

足もなるべく高く上げることで、背中とお尻の筋肉を使うことができますよ!

老いは背中から!?美しい背中を作るスタイルアップ法⑥タオルを使う

道具を使った背中のスタイルアップ法もご紹介します♪
バランスボールなどは身近にないことも多いと思うので、タオルを用意してください。

うつ伏せになり、タオルを両手で持って、前に突き出した状態から始めます。
タオルをゆっくりと胸に引きつけて、また突き出すを繰り返すだけです。

引きつけたときに上半身が軽く持ち上がることを意識してみてください。

老いは背中から!?美しい背中を作るスタイルアップ法⑦腰を痛めずに行える筋トレ

腰痛持ちの方や腰を痛めやすい方は、腰を痛めずに行える筋トレがおすすめ♪

まずは四つん這いになります。
そこからお尻を少し突き出して、顔を上に向けて上半身を反らすだけです。

5秒キープしたら元に戻し、再び行います。
5回行うだけで背中のスタイルアップが期待できますよ!
老いは背中にあらわれるといわれています……。
そこでおすすめの背中スタイルアップ法をご紹介させていただきました。
毎日取り入れなきゃ!と思ってしまいがちですが、一週間に3日か4日行うことがおすすめです。
これなら無理なく続けることができそうですね♡
できそうな筋トレから始めて、自分のペースで頑張ってみてください。

【関連記事】自宅で簡単なヨガを取り入れよう♪「舟のポーズダイエット」の効果

ダイエットの効率を高めるためには“インナーマッスル”を鍛えることが重要です!インナーマッ...

スタイル 背中 アップ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

小湊 瑠衣

beautiful daysをあなたに♡

>もっとみる