【2017年夏決定版】誰よりも輝く!オシャレな浴衣着こなし術

FASHION

そろそろ浴衣を着たお出かけを楽しみたい時期ですが、実際のところ「みんなどんな風に浴衣を着こなしているの?」と疑問に感じていませんか?
すでにこの2017年夏浴衣を着た人たちの、リアルな着こなし術をご紹介します。

2017年夏決定版!「浴衣」の着こなし術▶衿は少し抜き気味に着る

引用:wear.jp

夏の風物詩として欠かせない存在の「浴衣」。
実際どんな着こなしをすれば2017年夏っぽく、オシャレで女性らしく見せることができるのか……悩んでしまいますよね。

2017年夏に浴衣を着るのであれば、まずオススメしたいのが“抜き衿”で着こなす方法です。

普通通り浴衣を着た後に、グッと衿の後ろ部分を抜くと、それだけで女性らしい色気を醸し出すことができますよ♡

2017年夏決定版!「浴衣」の着こなし術▶帯のカラーとかごのカラーを合わせる

引用:wear.jp

お気に入りの浴衣を、オシャレな着こなしにまとめるためには、帯のカラーと手に持つカゴバッグのカラーを合わせたスタイリングがオススメ!

さらに統一感を出したい場合は、帯とカゴバッグの色を、浴衣の柄に使用されているカラーを選ぶと良いですよ。

2017年夏決定版!「浴衣」の着こなし術▶あえて洋風なカゴバッグを持つ

引用:wear.jp

日本らしい和テイストな柄の浴衣を着て、あえて洋風なカゴバッグを持つ。
この着こなし術も、2017年夏っぽく新鮮で、目を引くスタイリングに仕上げるコツです。

洋風なカゴバッグの中でも、シンプルでスタイリッシュなデザインのものを選ぶと、浴衣と合わせやすいですよ。

2017年夏決定版!「浴衣」の着こなし術▶帯と髪留めのカラーを合わせる

引用:wear.jp

他にも、浴衣の着こなしに統一感を出すテクニックが存在しています。

それは、髪飾りと帯のカラーを合わせるという方法♡

女性らしく、和のテイストにピッタリなえんじ色を髪飾りと帯に取り入れれば、程よくアクセントのある2017年夏の着こなしが完成します。

2017年夏決定版!「浴衣」の着こなし術▶レトロ柄には帽子をオン!

引用:wear.jp

大正モダンのようなレトロなテイストの柄の浴衣を着こなす際は、あえて帽子を取り入れると、より雰囲気が強調されてオシャレに仕上がります。

この時のポイントとして押さえておきたいのは、多色遣いをせず、カラーを3色までに抑えて着こなすという方法。

この法則をマスターしておくと、レトロな柄の浴衣をグンと2017年夏らしくオシャレに見せることができますよ。

2017年夏決定版!「浴衣」の着こなし術▶ブラックの帯で締める

引用:wear.jp

華やかで女性らしいカラーの浴衣を選んだら、それに合わせて可愛らしい雰囲気の帯を選んでしまいがち。
しかし実際には、その着こなしが許されるのは20代前半までなんです!

アラサー女子の大人可愛い浴衣の着こなしは、“どこかで引き締める”が2017年夏のキーワードです。

華やかカラーの浴衣を選んだら、帯はあえて黒を選んで引き締める!
この着こなし術は、着やせ効果も期待できるのでオススメです。

2017年夏決定版!「浴衣」の着こなし術▶古典柄にはクラッチバッグでイマドキ感をプラスする

引用:wear.jp

古典柄の浴衣は、風情があってよいのですが、着こなし方に気を付けないと、古臭い印象に見えてしまうこともあるので要注意!

2017年夏に古典柄の浴衣を着るのであれば、あえて今っぽさのあるクラッチバッグを手元に持つのがオススメです。

2017年夏決定版!「浴衣」の着こなし術▶淡いカラーの浴衣にはパープルの帯が◎

引用:wear.jp

いくつになっても、やっぱりふんわりとした可愛らしいテイストが好き♡
という女子にオススメしたいのは、淡いカラーの浴衣を大人っぽく見せてくれる、パープルの帯です。

華やかさもありつつ、落ち着いた大人っぽさを演出してくれるパープル。
大人女子の浴衣の着こなしに欠かせない2017年夏のカラーなんですよ♪

いかがでしたか?
これから控えている花火大会やお祭りの予定。
浴衣を着ていきたいと考えている人は、今回ご紹介した2017年夏のリアルな着こなし術を、ぜひ参考にしてみてくださいね♡