彼があなたを「大切な存在」だと感じる瞬間4選

LOVE

付き合っているなら誰でも「大切に思われたい」ものですよね?
都合のいい女になんて絶対になりたくないです。
では、男性はどんな時に彼女のことを大切だと思っているのでしょうか?

大切な存在だと思う瞬間① 信じてくれた時

他の女の子と黙って食事に行ってしまったり、浮気をしてしまったときなど、男性なら必ず彼女に嘘をついてしまったことはあると思います。

しかしそんな時についた嘘でも彼女が黙って疑うことなく信じてくれた時。
申し訳ない気持ちと同時に、「彼女を大切にしなきゃな」と感じるようなんです。

彼のしたことはいけないことですが、反省していることがわかったら、許してあげる心の広さも必要なのかもしれませんね。

大切な存在だと思う瞬間② いつもキレイにしている

付き合い始めは誰でも「女の子らしくキレイにしていなきゃ」と思うのですが、慣れてくるとだんだん素を見せすぎてしまって、すっぴんにジャージ姿でいることもあるのでは?

もちろん心を許せる良い関係になっている証拠。
悪いことではありませんが、いつもだらしのない恰好ばかりしていたら、男性のほうも傷ついてしまっているかもしれません。

付き合っている期間は関係なしに、彼の前ではキレイでいることを心がけていきましょう。

大切な存在だと思う瞬間③ 無防備な表情を見たとき

無防備な寝顔を見たときや、彼だけに見せる無防備な笑顔を見たときなどに、大切な存在だと思う意見が多いんです。
安心してすべてをさらけ出していることが、彼の心にぐっとくるものがあるようですね。

だけど注意したいことは寝顔の顔。

無防備すぎてよだれを垂らして寝ている、白目を向いて寝ているなんてことはありませんか?

それすらも可愛いと思ってくれる彼氏なら良いですが、引かれてしまう場合もあるので注意しましょう。

大切な存在だと思う瞬間④ 献身的な姿

風邪を引いてしまったときに看病してくれた時や、仕事で遅くなったときも家でずっと待っていてくれる時など、行動で彼への思いが伝わった時に、大切な存在だと感じるんです。

自分のために何かをしてもらえるのってとても嬉しいですよね。

いつも支えてくれる人がそばにいると思うだけで彼も、あなたのことを大切にしたいと思うはずですよ。

いかがでしたか?彼に大切にしたいと思ってもらうためには心の広さや気遣いは欠かせないよう。
相手のことを考えて行動すれば、自然と彼にとって「大切な存在」になっているはずですよ♪