新刊が出るたびに話題!原田マハのおすすめ小説4冊

LIFESTYLE

あなたは日本の小説家、原田マハさんをご存じですか?
新刊が出るたびに話題殺到し、幅広いファンを持つ原田マハさんは、小説家のほかに、キュレーターやカルチャーライターなども務めています。
原田マハさんの小説は心温まる物語ばかり。そんな原田マハさんのおすすめ小説4冊をご紹介します!
あなたも原田マハさんの小説を読んでみませんか?

原田マハさんのおすすめ小説①夏を喪くす

引用:ecx.images-amazon.com

2012年、講談社文庫から出版された原田マハさんおすすめ小説「夏を喪くす」。

原田マハさんの3作品目である「夏を喪くす」は、4つの短編が集まっています。
アラフォーの女性たちを中心に描いており、彼女たちの思いが痛いほど伝わってきます。

私たちの何げない日常、生きているということ、小さな幸せに感謝をしたくなるような小説でおすすめ。
あなたもこの小説に引き込まれてしまうこと、間違いなしです。

原田マハさんのおすすめ小説②楽園のカンヴァス

引用:www.amazon.co.jp

2012年に新潮社から出版された、原田マハさんの小説「楽園のカンヴァス」は、2012年、第25回山本周五郎賞を受賞、第10回本屋大賞第3位に選ばれました!

小説の内容は、ミステリー系の壮大なストーリー。
登場する絵や町、建物、人物は、実際に見たことがないはずなのに、きっとあなたの脳内には映像が浮かびあがってくるでしょう。

まるで映画を見ているかのような、大満足の小説になっているのでおすすめです!

原田マハさんのおすすめ小説③カフーを待ちわびて

引用:ecx.images-amazon.com

2005年、第1回日本ラブストーリー大賞を受賞した、原田マハさんの大ヒット小説「カフーを待ちわびて」はご存知ですか?

なんと2009年2月28日には、映画化もされた小説です。さらに、原田マハさんのデビュー小説でもあるんですよ!

小説の内容は、沖縄のゆったりとした時間が流れ、ある男女の恋愛が始まります。
「幸せ」とは何かを改めて考えさせるような小説でおすすめです!
あなたもこのラブストーリーを読み、どきどきしてみませんか?

原田マハさんのおすすめさんの小説④ジヴェルニーの食卓

引用:www.amazon.co.jp

2013年に集英社された原田マハさんの小説「ジヴェルニーの食卓」は、2013年の第149回、直木賞候補となりました!

世界の画家たちが生きてきた時代と、世界観を熱く描かれている小説です。
普段では、感じることのない思いや、世界観をこの小説では感じることができておすすめ!

絵画や美術が好きな方には、特におすすめしたい原田マハさんの小説となっています。

いかがでしたか?
原田マハさんのファンの方も、原田マハさんを知らないという方も、小説は苦手だという方も、誰もが楽しめるおすすめ小説ばかりです。
これを機に、原田マハさんの小説を読んでみませんか?
きっと、今まで感じとれなかった思いを感じることができるでしょう。