脱毛するならどっち?医療脱毛と脱毛サロンの違いを徹底解説!

家庭ではなかなかできない、脱毛を行える施設として、主に2つがあります。
1つ目は医療脱毛。2つ目は脱毛サロンです。
それぞれの効果や技術は異なり、正しく施術を受けるには正確な知識が必要です。
今回は、医療脱毛と脱毛サロンの違いをご紹介しましょう!
そして自分に合った最良の施術で、ますます美しくなりましょう♪

目次

医療脱毛とは

医療脱毛とは、医師としての資格や技術・知識が必要となる、専門的な脱毛施術のことです。
一般的には医療レーザー脱毛といいます。

医療脱毛は、アメリカで1995年に、FDAという機関が効果と安全性を認めたことで、一気に普及しました。
医療機関にてレーザー器具を使った脱毛施術であり、レーザーを皮膚に照射して、毛根から根絶させる施術方法です。

毛を剃った毛穴の黒い部分に集中してレーザーを当てるので、他の細胞を傷つけることなくピンポイントで行えます。

このレーザー脱毛は長い期間、毛のない状態を維持できることから、永久脱毛とも呼ばれています。
皮膚やその周辺を傷つけることもないので、安全性も高いと言えるでしょう。

脱毛サロンとは

光をムダ毛に照射して施術する方法もあります。
脱毛専門のエステティックサロン、いわゆる脱毛サロンで使われている器具ですね。

例えばCMで有名になっている『銀座カラー』や『ミュゼ』などのサロンがそれにあたります。
全身だけでなく、パーツ別の脱毛もできますよ。

フラッシュ光を毛に当てると、毛根までその光が届き、自然と抜け落ちていくという仕組みです。
次に生える体毛は、より細く弱くなっているので、数回施術を受けることで減毛できるといわれています。

医療機関と比べると、エステティックサロンは店舗数が多く、利用しやすいという点があります。
また比較的に安価であるため、現在では光脱毛が人気の脱毛方法となっています。

もし自己処理に限界を感じ、専門家の意見を聞いてみたいなら、近くのエステサロンに足を運んでみてはいかがでしょうか?
ほとんどの施設で無料カウンセリングも行っていますよ。

どういう人が医療脱毛向け?①効果を急ぐ人

クリニックや医療施設で受ける脱毛施術は、エステサロンで受ける施術よりも、短期間で効果を実感できるといわれています。
結婚式を控えているなど、効果を急ぐ人には向いているかもしれませんね。

医療機関の脱毛機器の出力は、サロンの機器のおよそ3倍のパワーが出るんだそう。そのため脱毛効果が高いと考えられています。

また医療脱毛は、永久脱毛とも呼ばれています。
つまり脱毛終了後、毛の再生率が20%以下になるということを意味します。

永久とはいえなくとも、日単位の定期的なケアをしなくてもよくなるんだとか。
短期間で終わり効果が高いという点では、「いつまでに脱毛を完了したい」という目標がある人にぴったりですね。

どういう人が医療脱毛向け?②比較的に痛みに強い人

美容脱毛に比べて、医療脱毛は痛みが強いといわれています。
実際はどうなのでしょうか。

医療脱毛では、毛根部分にレーザーが届きます。
それによって毛が抜けていくという仕組みですが、照射の際に痛みを伴います。

その痛みには個人差があるんだそう。
輪ゴムで弾かれたような痛みや、尖ったものでツンと突かれたような感触など、その痛みの程度や表現は様々あります。
一方で、全く痛くないと言う人もいるんだとか。

また、痛みは部位によっても異なるようです。
神経がたくさん集まっている顔やVIOゾーンは、痛みを感じやすいといわれています。

痛みに恐怖感を覚える人、小さな痛みでも敏感に感じてしまう人は、まずは医師に相談すると良いですね。

また施術中には、どんな痛みでもすぐに伝え、遠慮しないことも大切です。
痛みという点を考えるならば、比較的刺激には耐えられる人の方が向いているようです。

どういう人が医療脱毛向け?③医者など信頼できる人に診てほしい人

脱毛施術を不安に感じていて、医師などの専門家から話を聞いてから決めたい人には、医療脱毛がおすすめです。

脱毛サロンとは違って、医療脱毛は専門医による施術を受けられます。
自分の皮膚の状態を医学的な観点から知り、どんな施術が良いかをアドバイスしてもらいましょう。

痛みに対する不安、施術後のケアまでも安心して任せられます。
信頼できる医師に出会えたら、それだけでも安心材料です。

気軽に無料相談も受けれられます。まずは電話をして予約しましょう。

どういう人が脱毛サロン向け?①まずはお試しで脱毛をしてみたい人

ムダ毛を自己処理しても、すぐに生えてきてしまったり、カミソリ負けをしてしまったりと悩んでいるのですが、脱毛すべきか迷っている人も多いですよね。

そんなときは、脱毛サロンを検討してみませんか?
気軽に、そしてリーズナブルに通えるので、初心者でも安心です。
特に、初心者には嬉しい体験コースやお試しコースが安く提供されています。
美容院に行く感覚で、気楽に行けるのがポイントです。

その効果は医療脱毛に比べると、即効性はありません。
しかし、長く通えば通うほど、自己処理がいらなくなるほどの効果がでるようです。

通う回数は、医療サロンより多いですが、それだけ相談できる回数もあると考えれば、初めての方にすすめられますね。
まずは試してみたいという人は、お試しコースに申し込んでみましょう。

どういう人が脱毛サロン向け?②痛いのは絶対「嫌!」な人

脱毛は痛いというイメージがありますよね。
実際に医療脱毛では強いレーザーを使うため、痛みを伴いますし、アフターケアも必須です。

自己処理では、カミソリを使ったり毛抜きを使ったり、正しく行わないと赤みや腫れ、出血をしてしまいます。
そんな痛い思いは絶対にしたくないという人は、脱毛サロンがおすすめです。
施術時間も短く、また照射時間が短いために肌への刺激が少ないのです。

したがって、痛みや痒みはほとんど感じずに施術を終えられます。
脱毛は痛いのではないかと不安を感じる人は、脱毛サロンを体験してみましょう。

もちろん保湿ケアは絶対に必要です。
痛い思いをしないためには、自分できるケアも欠かせませんよ。

どういう人が脱毛サロン向け?③通いやすいのが一番と思う人

脱毛施術は一度で完了というわけにはいきません。
年単位、あるいは数ヶ月単位で、何度も通うことは平均的には同じです。

だからこそ、通いやすいところ、立地の良い場所を選ぶことは、サロン選びのポイントになります。

例えば、職場の近く、自宅の近く、アルバイト帰りに立ち寄れる、買い物終わりに行けるなど、“ついでに”通える場所が良いですね。

脱毛サロンは店舗数が多く、また駅や街中などアクセスの良いところにあるので、通いやすさを求めるのであればおすすめです。

サロン情報としては、駅から歩ける距離にあるのか、車を運転するなら駐車場はあるのかなどよく調べる必要があります。

サロンだけを目的に通うことにすると、続かないこともあります。
通うのが楽しみになるようにするか、仕事帰りの流れでというように有効的に時間を使いましょう。

また脱毛サロンの利点は、支店が多いため、場所を変えてもコースやプラン、システムは変わらないところが多いようです。
仕事場が変わった、引越しが決まったなど、サロンを変わることになっても同じサービスが受けられるのも嬉しいですね。

医療脱毛と脱毛サロンの良し悪し

医療脱毛と脱毛サロンには、それぞれの特徴や利点があります。
どちらにするか迷ってしまいますが、まずは違いをよく理解して良し悪しを知りましょう。

医療脱毛の良い点は、始終回数が少ないということです。
個人差がありますが、およそ5回で、自己処理のいらない肌を手に入れることができるそうです。
また、医療機関であるので、医師の診察もあり、有資格者が施術をしてくれます。

安心で効果が大きく、万が一の時には薬を処方するなど処置をしてくれのも安心できる点です。
しかし照射パワーが強いので、痛みを伴いやすいともいわれています。

一方、エステ脱毛は値段が安く、体験コースなどが充実しているため、初心者にとっては脱毛体験しやすいといえます。
また店舗数が多いので、アクセスが便利で利用しやすいのです。

しかし、医療技術を必要としないので、医療アドバイスではなくカウンセリングのみとなります。
また照射パワーが弱い分、何度も通わなければならず、効果の即効性は一般的に医療脱毛よりは少ないでしょう。

どちらにするか、それぞれの特性や利点を十分吟味してから決断しましょう!
体験者が周りにいれば、生の声を聞いてみると良いですね。

脱毛施設を選ぶ際の注意点

脱毛サロンにしても医療脱毛にしても、どちらもそれぞれに良さがあり、それぞれの施術を選んで脱毛に成功している人はたくさんいます。

しかし選ぶ際には、共通の注意点があります。
脱毛施設を失敗しないためにも、以下の点を留意して選ぶようにしましょう。

まずはカウンセリング時の対応で判断します。
丁寧な応対は基本ですが、アドバイスと言いながら値段の高いコースを進めてきたり、体験コースから本格的なコースへいつの間にか移行したりすることは論外です。

何をどう、どれくらいの費用を支払うと、どんな結果が出るのか、わかりやすく説明してくれて、不安がなくなった上での施述が理想です。

衛生面も重要なポイントです。
施術をしてくれる人たちは清潔な服装をしているか、器具は使いまわされていたりしないか、清掃が行き届いているか、病院と同じく自分の身を預けるのですから、清潔感は必要不可欠ですね。

また施設の雰囲気も大切。
連携をとって仕事をしているか、居心地の良い場所であるか、そのようなことも通い続けるには重要なポイントです。

以上のような点を考慮し、いつまでにどのあたりを脱毛したいのか、よく考えて脱毛施設を選びましょう。
医療脱毛と脱毛サロンの違いをご紹介しました!
それぞれにメリットデメリットがありますが、毛質や脱毛部位によっても効果は異なります。
大事なのは、安心して任せられる信頼できる施設を選ぶこと。
特に初めて脱毛を体験するという人は、不安のない環境で受けたいですね♪

脱毛サロン 医療サロン 違い クリニック 脱毛 サロン 病院

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

逸井飛香

女性の美しさは心と体の健康から♪
喜怒哀楽を共にして、なんでも美味しくなんでも楽しくをモットー…

>もっとみる