高校中退でも大学受験できる!高卒認定の資格の取得方法

高校を中退してしまって、大学受験を諦めてしまった方はいませんか?
そんな方におすすめなのが、【高卒認定】の資格を取得することです。
ここでは、取得ポイントや高卒認定についてご説明します!

高卒認定って?

正式名称は「高等学校卒業程度認定試験」と言います。
高卒資格と間違われやすいのですが、高校を卒業した方と、同じレベルの学力があるかを認定する為の試験なのです。

高校を卒業すれば、自然と手に入る高卒資格とは違い、一定の条件をクリアするか、試験に合格しなければ資格を取得することは出来ません。

平成16年までは、大学入試資格検定、略して大検と呼ばれていたので、こちらの大検の方がピンと来る方もいるかもしれません!

高卒認定の資格の取得方法①勉強方法1

学校とは違い、教えてくれる人がいない状況で、高卒認定の資格の勉強を進めていかなければならない方もいるでしょう。

そんな方におすすめの勉強法は、王道ではありますが「過去問を解く」これが最初のステップです。
過去問を解いていくことで、高卒認定の資格試験の出題傾向や、難易度を自然と頭に入れて行くことが出来ます!

最初は解ける解けないの問題ではなく、どんな問題が出されているのかを一通り目を通すことが、資格の取得のために大切です。

高卒認定の資格の取得方法②勉強方法2

高卒認定の資格試験は、1年に2回しか行われないので、受けるのであれば、一発で資格を取得したいと考える方が多いはずです。

学生の時のように、自由な時間が無いことも考えられるので、効率よく勉強しなければなりません。
問題集の問題を解くだけではなく、苦手な科目や解くことが出来なかった問題などを中心に、ノートに写してまとめていくことで、頭が整理出来ますし、実際に自分で書いたり、口に出すと記憶として残りやすいのです。

色のついたペンを使うのも効果的ですが、逆に色を使いすぎてしまうと何が大切なのかが分からなくなってしまうので、使うなら「赤」「緑」など2色ほどに抑えると良いでしょう!

高卒認定の資格を取得するメリットは?

高卒認定の資格を取得する目的は、「将来を広げるため」とあります。
高校卒業という資格が無いことで、様々なことに縛りが出来てしまうのが現状です。

高卒認定の資格を取得することで、様々な縛りから解放され、高校を中退していたり、入学していない方も、いろいろな分野で活躍出来るようになるというところが、一番のメリットと言えるでしょう!

高卒認定の資格を取得することで、高校を中退していても公務員になることも出来るのです。
高校生活において、勉強だけがすべてではありません。
友達と過ごす日々もとても大切な時間です。
そんな青春のような時間を過ごすことが出来ないのが、この高卒認定の唯一のデメリットなのかもしれません。
今からでも遅くありません。高卒認定の資格を取得して、将来の選択肢を広げましょう!

高卒認定 資格 取得 ライフ 仕事

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

山本 香奈

>もっとみる