正式な作法を身につけよう!神社の参拝マナー4つ紹介します

神社の参拝といえば、初詣くらいであまり日常的ではないですよね。正式な作法ってよくわかってない方も多いのでは?
そこで参拝する時の正式なマナーをご紹介したいと思います。

神社の参拝マナー♡①鳥居/②手水舎

taiken.onozomi.com

神社の参拝マナーその①鳥居
まずは神社の入り口にある鳥居の通り方です。
鳥居をくぐる前に軽く一礼します♡
鳥居をくぐる時は、中央を通らずに両端のどちらかを通りましょう。中央は神様の通り道なのです。

その②手水舎
手水舎(てみずや)で手を洗って身を清めます。
⒈ 右手で柄杓(ひしゃく)を持ち、左手に水をかけます。
⒉ 次に左手に柄杓を持ち替えて、右手に水をかけます。
⒊ 次に右手に柄杓を持ち替えて、左の手のひらで水を受け、口をすすぎます。
  (直接柄杓に口をつけてはいけません。)
⒋ もう一度左手に水をかけます。
⒌ 残った水で、柄杓の柄を立てて柄の部分を洗い流して、もとに元に戻します。

手水舍にもちゃんとマナーがあるので、しっかり押さえておきましょうね♪

神社の参拝マナー♡③参拝

www.okunijinja.or.jp

神社の参拝マナーその③参拝

いよいよ神様に参拝します。「二礼二拍手一礼」の作法で参拝します。

⒈ はじめに、軽く一礼します。
⒉ お賽銭を投げ入れます。この時に入れ方は、静かにそっと入れてください
⒊ 鈴があれば、大きく揺らして鈴を鳴らしてください。
⒋ 二回深々とお辞儀をします。(背筋を伸ばしたまま、腰を90度に折ります。)
⒌ 両手のひらを合わせて、手を二回叩きます。
⒍ もう一度両手を合わせて、神様に祈願をします。
⒎ 最後にもう一度深々とお辞儀します。
⒏ 鳥居をくぐる前に、向きを変えて軽く一礼して境内を出ます。

これは一般的な参拝の仕方ですが、神社によっては作法が違う場合がありますので、きちんと確認しておく方が良いでしょう。

神社の参拝マナー♡その④正式参拝ー①

kifunejinja.jp

神社の参拝マナーその④正式参拝ー①

正式参拝とは、本殿で神職の祈祷やお祓いを受け、正式に参拝する方法です。
電話などで事前に予約しましょう。
そして事前に初穂料、玉串料を用意しておきます(神社に渡す謝礼)。
謝礼は、白赤の蝶結びの熨斗袋に入れて用意をします♡

⒈ 拝殿に上がる前には軽く礼をします。神職の指示した場所に待ちます。
⒉ 神職が祝詞を奏上しますので、心静かにしています。
⒊ 神職から玉串を受け取ります。右手で榊の根元をもち、左手で中間を持ちます。
⒋ 祭壇の前に進みます。

厳かな場なので、失礼のないようにしましょうね!

神社の参拝マナー♡その④正式参拝ー②

miyazaki.daa.jp

神社の参拝マナーその④正式参拝ー②

⒌ 玉串を右に回転させ、手前に根元の方を持ってきます。
⒍ もう一度玉串を右に回転させ、根元を祭壇の方に向けます。
⒎ 玉串を祭壇(神様)に捧げます
⒏ 一歩後ろに下がります。
⒐ 「二礼二拍手一礼」の作法をします。
⒑ もとの一に戻ります。
⒒ 向きを変えて会釈をして本殿を出ます。

このほかにも、安産のお礼参りや、合格のお礼参り、お百度参りなどがあります♡
正式な作法を身につけて、参拝しましょう♪
正式な神社の参拝マナーいかがでしたか?参拝の方法も正式なものがこれだけあるんですね。
正しい作法を身につけて、参拝しましょう♡神様の祈願も願いが叶いやすくなるかもしれませんよ♪

マナー 神社 参拝

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

月野美羽

アパレル関係に勤務していました。現在はフリーのデザイナーとライターをしています。好きな食べ物はイチ…

>もっとみる