OOTDがおしゃれに!都内のオススメ撮影スポット♡《港区編》

Fashion

いまや有名モデルさんに限らず、読者モデルやブランドプレスさんなどなど、オシャレに敏感な人はみんな「OOTD(Outfit Of The Day)」として、毎日の私服コーディネートをSNSにあげていますよね。
OOTDで、オシャレなコーディネートを更にオシャレに見せたいなら、撮影場所にもこだわるのがオススメ。
ついついイイネ!したくなるような写真が撮れそうな場所を、今回は、東京港区中心にご紹介します♪

都内のおしゃれ撮影スポット♪①ここ、本当に日本?!「赤坂迎賓館」

ローラさんをはじめ、おしゃれモデルさんのOOTDや雑誌でも見かける、こちらのおしゃれすぎる白い門。
「きっと海外なんだよね?」とあきらめていた方もいたのでは?

実はこれ、「迎賓館」の門なのです。

迎賓館は、外国の元首や首相など国の賓客に対して、宿泊その他の接遇を行うために設けられた迎賓施設。そのため、厳重警戒。普段は、中には入れません。
ただ、門の前で写真を撮ることはできます。
洋風の真っ白な門がとっても素敵♪もちろん無料なので、行ってみる価値ありです♡

さらになんと11月には前庭公開があるそうです!
普段は入れない迎賓館が、一般人に公開されます♪
これはぜひ行ってみたいですね!

「迎賓館」
〒107-0051
東京都港区元赤坂2-1-1
電話番号 03-3478-1111

都内のおしゃれ撮影スポット♪②「東京ミッドタウン」は逃せない!

出典:www.tokyo-midtown.com

都内有数のパワースポットとしても有名な東京ミッドタウンは、様々な異なった雰囲気の写真が撮れるということで、雑誌の撮影でもよく使われています♪

ミッドタウンの表側では、全面ガラス張りの背景で、少し近未来的な写真が取れます。
一方、裏側まで行けば芝生の広場があったり、池のある檜町公園ではナチュラルな写真も!

さらに、注目すべきは、ミッドタウンの中。
春名亜美さんは、「RonHerman」のお店の前の壁で撮られています。
お店によって、様々なテイストが楽しめそうです。

ただし、ブロガーの心得として、お店の中や、他のお客さんの迷惑になるような場所での撮影はやめましょうね!

「東京ミッドタウン」
〒107-0052
東京都港区赤坂9−7−1

都内のおしゃれ撮影スポット♪③六本木~麻布十番の「ウォールアート」

私服の撮影には、服のテイストにあった場所にまでこだわっているというローラさん。

珍しくストリートな格好をした時には、壁面にスプレーで描かれたウォールアート前でパシャリ。
いつもだったら通り過ぎてしまう風景も、ファッションとテイストを会わせることで、一気にオシャレに見えますよね。

ウォールアートは、プロが公式に頼まれて作品として描いているものもありますが、そうでないものはすぐに消されてしまいます。
いいなと思っていたのに、後日行ったら無くなってた…なんて事もあるので、一期一会と思って、見つけたらとりあえず撮ってみるべし。

当たり前かもしれませんが…自分では、絶対落書きしないようにね!

都内のおしゃれ撮影スポット♪④芸術の秋「アートイベント」をチェック

先日、BCTION(http://bction.com/)という、少し面白いアートイベントに行ってきました!
なんと、解体の決まった建物全体が美術館になっているというもの。

こちらのイベントは、もう一般公開が終わってしまったのですが、秋はやっぱり芸術の季節。都内のいたるところで、アートイベントが行われています。

中には、施設内や作品と写真を撮る事ができるものもあります。
初心者でも、間違いなくおしゃれな写真が撮れるので、ネットや雑誌で情報収集して、足を伸ばしてみるのもオススメです。
お友達と行けば、ますます盛り上がっちゃいますよ♪

友達や彼と行けばオシャレな写真も取れる上、お散歩にもなるし、一石二鳥。
是非参考にして、おしゃれな写真を撮って「イイネ!」を増やしちゃいましょう。
コーディネートだけじゃなく、撮影スポットまでこだわってこそ本物のおしゃれさんです♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。