目覚めスッキリ♡簡単に睡眠の質をアップさせる方法

LIFESTYLE

同じ睡眠時間でも、寝るときの環境によって、全然リラックス効果が違います!
1日の疲れをしっかりととって元気回復して、次の日の朝を迎えたいですよね♪
今回は、簡単に日常に取り入れられる睡眠の質をアップさせる方法をご紹介します♡

睡眠の質をアップさせる方法①アロマテラピーでリラックス♡

寝る前に鎮静効果の高いアロマを焚いてみてはいかがでしょうか?

カモミール・ローマン、オレンジスイート、クラリセージ、マジョラム・スイート、ラベンダーなどが代表的です。
自分の好みやその日の気分で、好きな香りを選ぶのも楽しいですね!

香りと一緒に揺れる火にも癒される、キャンドルもおすすめです♡
火が恐い方は、アロマランプやアロマスプレーなどもあるので、自分にぴったりのアイテムを探してみましょう!
また、手軽に携帯ができる、ロールオンタイプのアロマは旅行などのお泊りにも便利ですよ♪

睡眠の質をアップさせる方法②ハーブティーを飲む♡

寝ている間に汗をたくさんかくので、水分を補給するようにしましょう♪

ハーブティーを飲むと、香りの効果に癒されたり、体がポカポカあたたまるので心地よく眠ることができますよ!
なるべく、カフェインレスのものをチョイスするようにしましょう。

寝る前に飲み過ぎるとむくみの原因となるので、マグカップ1杯がおすすめです♡

睡眠の質をアップさせる方法③寝る前にストレッチをして体をほぐす♡

就寝前に体をほぐすことで、自律神経の中の副交感神経が優位になり、入眠がスムーズのなります。

ほかにも、基礎代謝がアップして痩せやすくなると言われているので、ダイエット効果も期待できますね♪
肩こりなどの筋肉の張りが気になる方にもおすすめです。

ベストなタイミングは入浴後!体がやわらかくなっているので効果的です♡

睡眠の質をアップさせる方法④就寝時は豆電球を消す♡

寝るときに豆電球をつけたままという方も多いと思うのですが、実は少しの電気でも睡眠の妨げになります!
照明のついた部屋で眠ることで生体リズムが乱れてしまい、睡眠が浅くなってしまいます。

また、寝る直前までスマートフォンをいじるのもNGです!
睡眠障害やドライアイになりやすくなるので、やめるようにしましょう。

就寝2時間前から、スマホなどの電子機器の画面を見ないようにするのが健康的です♡

睡眠の質をアップさせる方法をピックアップして4つご紹介しました♪
毎日の寝る時間をリラックスして過ごすことで、日々の生活にもかなり影響してきます!
快適に就寝する環境を心がけて、忙しい日常の疲れをしっかりとるようにしましょう♡