「彼に嫌われたらどうしよう」の不安を解消する方法って?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第158弾】

彼に嫌われたらどうしよう……。好きになればなるほど、不安な感情との闘いになりますよね!今回は、具体的な対処法と考え方を、詰め込んでお届けします。

彼が嫌がることをやらなければ普通に愛される!

男性に抱きつく女性

彼に嫌われるのが怖い怖いと思っている女性はきっと多くいますが、どんなことをやったら男性に嫌がられ、嫌われるのかを知っている女性は、案外、多くはありません。

大好きな彼に愛されたいのなら、彼が嫌がることをやらないこと!それさえ出来れば自然に愛されるのに、彼が嫌がることをやってしまったうえで愛されたいと願っている女性が意外と多いような気がするのです。

どんなジャンルにおいても困ったときに自分を助けてくれるモノは知識!です。安心のためにも恋愛中に「彼が嫌がる態度」とは何なのかを、知っておきましょう。

1.疑う

飲み物を飲む女性

自分のなかでの恐れや不安の感情が強いと、彼が浮気してるんじゃないか?など、愛する人を疑ってしまう気持ちはわかりますが、あまりにも行きすぎてしまうと、彼は息苦しくなってしまいます。

彼が明らかに嘘をついてるのが分かる場合には、疑ってもなんの問題もありませんが、マズイのは「私自身が不安だから彼を疑う」行為です。実際、彼は悪いことを1つもしていないのに、彼女の被害妄想に付き合う羽目になってしまいます。疑いすぎたら彼に嫌われるかもしれない!と頭に入れておくといいでしょう。

2.彼が楽しませてくれるのを待っている

見つめ合う男女

続いての理由は、彼が楽しませてくれるのを待っていて、自分からは何かを与えようとしない姿勢です。

一昔前は男が女を追いかけて求愛するような時代だったのでこれで良かったかもしれませんが時代は変わりました。恋愛テクもアップデートが必要です!

男が奢るの当たり前だよねとか、私の気持ち察してよとか、楽しませてよとか、そのような態度をとることで女性がモテたりトクすることってもうありません。

自分から会話を盛り上げて、彼にとって有益な情報を提供できる女性が今は選ばれやすいと思います。

3.太っても気にしない

女性の足元

ここ数年、筋トレがブームになってからは、身体が引き締まってキレイな女性が世の中に増えました。女性たちのお化粧の技術もレベルアップしていますし、ダイエットに対してストイックな人をSNSでは数多く見かけるようになりました。

そのおかげで「外見美に対してストイックなのはフツウ」という共通認識が出来上がってしまったので、太ったら痩せろよ!気にしろよ!って感じてしまう男性はいるのではないでしょうか?

逆を言えば、美しくなるための女性の努力を男性は認めてくれるようになってきていますね!

4. 不満、文句、不機嫌の連続

見つめ合う男女

彼に既読スルーされたりフラれると頭にくるので「その程度の男だったのね!」と考えてしまいがちなのですが、不満、文句、不機嫌な態度を連続して取り続けていなかったか?と、行動を振り返ったほうが良さそうです。

なぜなら「文句を言われてまで女と付き合うメリット、どこにあるの?」と若い男子は考えるでしょうから。「それなら友達と遊んだりスマホゲームしてたほうが楽しいや」って思われちゃうんですよね~。それで、彼女への連絡が減少していきます。

残念ながら、不機嫌な女性に構っていられるほど、現代のオトコは暇じゃないんですよ。ネガティブな内容を彼にぶつける際には細心の注意を払うべきです。

今日から嫌われない女になれる!たった1つの質問

男性に抱きつく女性

嫌われない女になれる、魔法のような質問を最後にご紹介します!好きな彼が出来るたびに、

「今まで出会ったり付き合った女性のなかで、嫌だなーって思う人いた?」

この質問を毎回するのです。「うーん。思い当たらないなぁ」と、もしも彼が返してきたら「ほら、食べ方が汚いとかいろいろあるじゃん?こういう女性はニガテだなって人いないの?」と彼に突っ込んで「嫌な女のエピソード」を引っ張りだすんですね!

つまり、普段は不満に思っていてもなかなか言えない女の悪口を彼に喋らせるんです。

すると、彼が嫌だなと感じるポイント、女性を嫌いになるパターン、連絡を返したくなくなるパターンが見えてきます。彼が嫌がる行為を知っていれば、貴女がやらないように気をつければいいだけですからね!

とっても簡単なので新しい恋が始まるたびに毎回この質問を彼にするのがおすすめ。「可愛いはつくれる」と同様、「嫌われない女」もつくれるのです!
↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

【関連記事】モテ続けるアラサー女とモテなくなるアラサー女の決定的な違い

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第49弾】 先日、「現実の伝道師だね」とある方にあだ名を...


【関連記事】「上位5%のいい男」の本命彼女に選ばれる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第40弾】 今回は、頭が良くてルックスも良くて稼ぎもいい...


【関連記事】26歳女子がすべき「方向転換」とは?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第51弾】 26歳といえば女の転換期に入りはじめたぐらいか...


【関連記事】 「また会いたい!」と思われる女性になるための信頼関係の作り方 4つ

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第45弾】 今回は、一度きりの出会いを次に繋がるチャンス...


【関連記事】飛び抜けて綺麗なオトナ女子が「透明感を保つためにやっていること♡」

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第53弾】 「透明感があるよね!」という言葉は最高の褒め...


【関連記事】高収入の彼に振られない女になる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第57弾】 「高収入の彼に愛される女」になるためには「高...


【関連記事】彼とセックスレスにならずに長続きさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第26弾】 彼との関係が長く続いてくると「家族」のような...


【関連記事】もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】 好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルー...


【関連記事】カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】 世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読む...


【関連記事】いい男にどうしても欲しいと思わせる!魔性の女テク3つ♡

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第30弾】 「いい女」の定義は曖昧なところがありますが「...


【関連記事】絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】 私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産...


【関連記事】忙しい彼に会いたがられる女性は何をしているのか?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第33弾】 女性たちが女を磨くのは大好きな彼にもっと愛さ...

恋愛

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

斎藤美海

斎藤美海(さいとうみうな)

10代はハロプロでアイドル活動。20代はセラピストをしてきまし…

>もっとみる