神様お願い!この恋の行方は!?東京大神宮へ行こう♡

LIFESTYLE

大好きなあの人と結ばれたい。今の彼との今後が見えない。中々恋愛ができない。
そんな悩める女子達にオススメしたいのが東京都千代田区にある東京大神宮です!!
恋愛の神様が宿ると言われている東京大神宮。あなたの恋の行方を伺ってみましょう♡

里口風子
FUUKO
2014.10.07

「東京大神宮」ってどんなところ?

出典:www.sesame-wedding.co.jp

飯田橋駅から徒歩3分ほど歩くと、ビルとビルの間に忽然とある緑に包まれた神秘的な場所が見えてきます。それが東京大神宮!
「東京大神宮」は、東京で今もっとも恋愛成就にご利益があるといわれる恋のパワースポット♪

神前結婚式創始の神社でもあり、現在でもたくさんの挙式が行われています。
平日でも若い女の子たちが途切れることなく訪れて、恋の成就を祈ったり、恋人同士が二人の絆を深めようとお参りにやってきます。
恋愛運をUPさせる恋みくじや願い文などが大人気♡このアイテムを求めて全国からたくさんの恋する乙女が訪れるほど!

『東京大神宮』なら、恋愛の神様があなたに良い出会いを届けてくれるかも!

東京大神宮で必ずやってほしい!見た目まで可愛い「恋みくじ」

出典:www.tokyodaijingu.or.jp

東京大神宮を訪れたら必ずやってほしいのが、ここでしか手に入らない和紙で作られた可愛い人形付きの「恋みくじ」です。

しかもこの人形、着物の柄や顔つきなど…ひとつひとつ違うんですよ!
見た目はこんなに可愛らしくてポップですが、恋を成就させるさまざまなアドバイスが事細かに書かれています。

可愛いおみくじをお財布に入れて持っているだけで恋愛運があがったり、恋愛に積極的になれそうですよね♡

東京大神宮ならでは!本気を神様に誓う「願い文」

出典:www.tokyodaijingu.or.jp

神様への誓いやお願いごとを手紙にして“想いが実を結ぶように”とヒモで結んで納める「願い文」も東京大神宮ならではです。

手を合わせて祈ることはあっても文字にすることってあまりないですよね。
ひとつひとつの思いをつづることによって祈りの”本気度”も変わってきそう!

今、″本気の恋″をしている人、探している人。想いは人それぞれでも願うことはただ一つ。年齢やファッション、雰囲気は違っても皆が追及する先は、「幸せな恋愛がしたい!」ってことですよね★

恋が叶った際には神様へ感謝の気持ちを伝えに、東京大神宮にもう一度足を運んでくださいね♡

覚えておくとためになる!参拝ルールを身に着けよう!

参拝には当然ルールやマナーがあります。礼儀をもって神様に会いに行きましょう。

1.身を清める 
シャワーを浴びるなどして身体を清め、身も心もすっきりした状態でお参りに出かけましょう。

2.鳥居をくぐる前に服を整え、深いお辞儀を1回。
参道では端を歩きます。※帰るときにも一礼。

3.手水
御手水舎の前で軽く一礼。
→柄杓で左、右の順に手に水をかける。
→左手に水を貯め、口をすすぐ。
→柄杓で左手に水をかける。
→自分の持った柄杓の柄に残った水をかける。
→柄杓を元の位置に戻し、軽く一礼。

4.参拝
お賽銭を賽銭箱に入れる。
→深いお辞儀を2回。
→拍手を2回。
→心の中で感謝の気持ちを伝えてからお祈り。
→深いお辞儀を1回。

5.お礼参り
願いが叶ったら神様に報告をします。お守りやお札をもらった場合、成就した時に納めます。

恋愛には正しい答えや方法がないからこそ、神頼みしちゃいましょう。
『東京大神宮』なら、恋愛の神様がきっとステキな結果に導いてくれるはず!恋のパワースポットにでかけて自分磨きによりいっそう力を入れましょう♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。