なぜかオシャレに見える♡写メの撮り方4つのコツ♪

LIFESTYLE

同じものを撮っても、なぜかオシャレに見えるのはなぜ…?
可愛いもの、オシャレなもの、綺麗なものを撮りたいけどなんだかピンとこない。。。
そのお悩みを解決する、ちょっとしたポイントをご紹介します♡

おしゃれな写メの撮り方① 食べ物は真上から♡

最も撮る確率が高いのがお料理ですよね。
美味しそうで綺麗に盛り付けられている食べ物たちを、オシャレに残したい気持ちから写メは必須です♪

食べ物をオシャレに写したいなら、真上から撮るのが一番おすすめです♡
ローラの写真も、食べ物は真上からがとっても多いです。

加工は少しビビッドにすると、みずみずしく写ってより一層美味しそうに見えます◎

おしゃれな写メの撮り② 小物には余白を♡

それだけでオシャレな化粧品やアクセサリー、雑貨などの小物たち。
買ったらすぐに撮って、可愛い姿をSNSでお披露目したいところです♪

そんな小物を撮るときは、余白を多めに取って写してあげるのがポイントです♡
もう少し簡単に言うと、小物を画面の左右上下好きな位置に少し偏らせて撮影します。
置き方は斜めでも、水平でも、手に持っても大丈夫。

ちょっと遠めかな?くらいの距離で写すと、なんだかシンプルで雰囲気のある写真になります。

おしゃれな写メの撮り③ ボトル類は立てて正面から♡

スキンケア類やジュースなどのボトルタイプは、なんだか撮りにくいですよね。
大きさや立体感、円形だと光の反射などなど…。

ボトル類は、壁際に立てて正面から写すと、綺麗にオシャレにおさまります♡
ボトルの大きさの比較や、ボトルの形もよく伝わるし、反射してラベルが見にくくなることもなくなります。

これも、引き気味で空間を少しもたせてもオシャレです。
斜めに写すより、まっすぐ真正面がオススメです♪

おしゃれな写メの撮り④ コーデはパーツごと♡

今日のオシャレ決まった!!!!というときは「ootd」タグが大活躍。
でも、オシャレしたのにオシャレに写さなきゃもったいないですよね。

そこで、むりに全身を写すのではなく、あえてパーツごとにしてしまうとファッション誌のようにぐっとオシャレになります♡
なかなかたくさんの写真が撮れないときは、引き気味に多くパーツを写してから、「トリミング」すると◎
トリミングを重ねる部分も写し&少しずらせば、まるで別々に撮ったように見えちゃう裏技も。

これも、左右どちらかに少し寄せるとさらに雰囲気が出ます。

いかがでしょうか♡
全体の共通点は、基本的に「正面」であることと、「余白」を少し作ることです。
これを気にするだけで、なんだか急にオシャレな写真になっちゃうんです♪