まだまだ顔は小さくなります♡「舌トレ」で小顔になろ!

BEAUTY

小顔になるといい事がたくさんあります!最大のメリットは、パーツを際立たせることができること。もちろん、顔が小さくなれば、身体全体も痩せて見えます。小顔トレーニングで誰もが羨む小顔をGETしましょう!

理想の顔バランスと平均の大きさは?

毎日見てる自分の顔ですが、きちんと向き合ってみたことはありますか?

モチベーションアップのためにも、自分の顔のサイズをはかってみましょう。小顔トレーニングをはじめる前に、まずは自分の顔を知ることが小顔になるための第一歩です。

《 理想のバランス 》
*縦の長さが約19㎝で、横の長さが約15㎝
*髪の生え際から眉間、眉間から鼻下、鼻下からあご下までがすべてほぼ同じくらいの長さ
*目の横幅の約5個分が顔の横幅

こんな生活習慣があなたの顔を大きくしています!!

顔が大きくなってしまう原因は、大きく3つあるそうです。

一つ目は、血流が悪くなる生活をしてる人。
ほとんど運動をしなかったり、デスクワークが多く姿勢が悪かったりする人は要注意!

二つ目は、噛み締めグセがある人。
何もしていない時に上下の奥歯が当たっている人は、常にエラの筋肉を使っている状態なのでエラが発達してしまい顔が大きくなってしまうのだそう。

三つ目は自分の顔を鏡であまり見ない人やインドアの人。
誰かから見られている意識というのはやはり重要です。人に会わない生活をしていると自然と脂肪がつきやすくなってしまうそうです。

これらを毎日重ねるとますます顔が大きくなってしまいます!
小顔トレーニングと同時に3つの"癖"は絶対に行わないよう気を付けましょう。

小顔になれる『舌トレ』のポイントは、舌骨筋!

小顔になるためには、舌骨筋を鍛えることが重要です!

「顔を引き締めるために筋肉を鍛える」という発想は、太ももやふくらはぎの筋肉を鍛える発想と同じです。

舌骨筋とは、顔の奥にある深層筋(インナーマッスル)のことです。
ここをトレーニングすることによって、血行が促進され、脂肪が流れやすくなり、むくみ、たるみ、ゆがみを防ぐ事が出来るというわけです。

さっそく舌の上げ下げトレーニングをしてみましょう!!!

★小顔になれる舌の上げ下げトレーニング

①あごを突き出し、天井を見るイメージでうえにむいて舌を出します。首の前面が伸びているのを意識し、舌を鼻につけるように伸ばします。
②次に舌をあごにつけるイメージで、下に向かって思いきり伸ばします。
③この舌の上げ下げを交互に10回ほど繰り返します。

普段使わない筋肉にはたらきかけるので、数回行うだけで疲れてくるかと思います。
舌を奥から伸ばすイメージで挑戦してみてください。

顔を引き締めるためには身体同様、筋肉を鍛えることが重要です。また、インナーマッスルを鍛えるとリバウドしにくくなるわけです。
お風呂に入っている時に「舌トレ」をするだけで顔はみるみる小さくなっていきます。