今日からエスカレーター禁止!階段を昇ることで得られる効果とは?

BEAUTY

目の前に、階段とエスカレーターがあったらどちらを使いますか?
考える間もなく、エスカレーターのほうに目がいってしまった人アウト~~!
階段=疲れるイメージを、きれいさっぱりなくしてしまいましょう◎

階段を昇ることで得られる効果① 運動不足解消!

体育という授業がなくなった日から、意識して行わない限り、運動って全くしなくなりますよね。
大学生以降は、気を付けていないと、確実にみなさんが"運動不足"になっています。

でも、4meee!世代の人はまだ大丈夫。少し運動すれば、すぐに戻る可能性が高いです。
しかしどんどん年齢が上がるにつれて、運動を再開するのは大変になってくるんです。

気が付いた今がはじめ時!
今日から階段を使って、運動不足を少しでも解消しませんか?

階段を昇ることで得られる効果② カロリーも消費してくれる!

運動するということは、当然カロリーを消費してくれます。

階段を使うことで得られる消費カロリーは、昇りで0.1kcal、下りで0.05kcalです。
カロリーで見ると、あんまり効果がないのでは?と思うかもしれません。

しかし、階段を昇る時は、自分の体重を脚で持ち上げていることになります。
これは、平たんな道を歩くときの3倍もの運動効果があるそうです!
ほら、階段を昇りたくなりませんか?

階段を昇ることで得られる効果③ 美脚効果!

階段は、足の筋肉全体を使って昇ります。
毎日コツコツと続けていれば、美脚になること間違いなし!

さらに、美脚になるだけではなく、ヒップアップ効果も期待できます。
階段を昇ることは、脚の筋トレのようなもの。

太ももの筋肉は体の中で一番大きいので、そこを鍛えることによって代謝が上がり、痩せやすい体にもなれちゃう!
良いことしかありません♪

~階段の昇り方講座♡~

最後に、階段の昇り方講座〜♪
エスカレーターから階段に切り替えただけでも大きな成長ですが、どうせならもっと効果を高めたいですよね?

✔︎背筋を伸ばす
✔︎下を向きすぎない
✔︎胸を張る

この3つのポイントを守るだけ。
簡単に見えて実は難しいのですが、姿勢が良いと脂肪燃焼効率がさらに上がるので、頑張って意識してみて!

いかがでしたか?
2016年は、エスカレーター生活卒業を目標にしてみるのもいいかもしれません。
日常生活の中で習慣化すると、ラクにできるようになりますよ♪